記事一覧

2018-06-09ポイントサイト2018
ポイントサイト・PONEYは100ポイントが1円相当の非常にインフレが進んだポイントサイトです。広告を一見すると、ものすごくポイントが貯まるように感じますが、だまされてはいけません。インドネシア、バリ島へ行くと、ルピアの単位がでかいのでびっくりします。でも大丈夫。2018年6月9日のレートを見ると、1インドネシアルピア=0.00788608981 円。つまり、1,000ルピア=7.9円ぐらい。だいたいルピア表示の金額からゼロを2つとる...

記事を読む

2018-05-10ポイントサイト2018
電子書籍もすっかり市民権を得たような「気がする」たくあんです。電子書籍でおすすめなのが、マンガ。隙間時間に気軽に読めるので、デバイスさえあればどこへでも持ち運べる電子書籍にピッタリ。自宅の本棚にマンガ本が大量に並んでいるような状態は、家族に評判が良くない人にとっては(私?)、雲の上に本棚がある電子書籍は一石二鳥なのです。電子書籍デビューがまだの方や、デビューはしたけどAmazon Kindleを使っているよー...

記事を読む

2018-04-30日記2018
2018年4月、改装工事中の大阪伊丹空港は、完成した一部分を先行オープンさせました。オープンしたのは、南北ターミナルビルを結ぶ、2階、3階の連絡通路内の店舗と、4階展望デッキ。4階展望デッキはこれまで、日本一飛行機が撮影しやすい展望デッキとして(?)、航空ファンの集う場所でしたが、リニューアルされてどのようになったのでしょうか?大阪伊丹空港4階の展望デッキをレポートゴールデンウィーク中のこの日は、天気が良い...

記事を読む

PONEYからJALマイルに交換開始!と思ったら違った


ポイントサイト・PONEYは100ポイントが1円相当の非常にインフレが進んだポイントサイトです。広告を一見すると、ものすごくポイントが貯まるように感じますが、だまされてはいけません。

インドネシア、バリ島へ行くと、ルピアの単位がでかいのでびっくりします。でも大丈夫。2018年6月9日のレートを見ると、1インドネシアルピア=0.00788608981 円。つまり、1,000ルピア=7.9円ぐらい。だいたいルピア表示の金額からゼロを2つとると円になる感覚です。1万ルピアの商品が100円ぐらい。

PONEYのポイントはインドネシアのルピアとほぼ同じレート、ということですね。どうりで親近感がわくわけだ (笑)。


2018年6月、PONEYではポイント交換システムのリニューアルを行い、新規交換先が多数増えました。でもよく見ると、、、




PONEYの新しいポイント交換先


PONEYのお知らせによると、新しく増えたポイント交換先は以下の通り。

1.新しい、ギフト券・電子マネーの交換先


■ iTunesギフトコード(PC版でも交換可能に)
■ Google Play ギフトコード
■ Vプリカ(PC版でも交換可能に)
■ NET CASH

2.新しい、現金の交換先


■ 三井住友銀行
■ 新生銀行
■ 住信SBIネット銀行
■ その他の銀行(地方銀行・信金など)

3.新しい、他社ポイントの交換先


■ nanacoポイント(nanacoギフトコードから変更されました)
■ JALマイレージバンク
■ 楽天Edy
■ Tポイント
■ WAONポイント
■ CNポイント
■ dポイント
■ WALLET ポイント
■ リクルートポイント
■ ANAマイレージクラブ
■ ココナラポイント
■ ポレット(Pollet)



PONEY



たくさん増えましたね。一方で交換を終了したのはPointExchangeのみ。実質的に大幅増加です。




PONEYの新しいポイント交換先はドットマネーとの連携強化


直接交換ができるようになった、JALマイルを見てみましょう。

PONEY

50,000ポイントの表示の後ろに500円相当と小さく記載されていますね。PONEYも単位のでかさを自覚しているようです。500円相当のポイントがJAL260マイルになるようです。ん?この交換レートどこかで見たような。

そうそう、ドットマネーからJALマイルへの交換レートと同じです。

と思ったら、『※JALマイレージバンクへの交換は、2018年6月4日より、ドットマネー経由での交換で追加されました。』との注意書きがあるじゃないですか。

どういうことかと言うと、PONEYから直接交換できるように見せかけて、実は一旦ドットマネーに交換し、その後JALマイルに交換する、二段階の交換手続きを踏んでいるということなんですね。



”交換する”をクリックしてみると、

PONEY

ドットマネーのロゴが出てきました。ドットマネーに会員登録しなくてもJALマイルへの交換はできるようです。ドットマネーの既存会員なので、”すでにAmeba会員の方はこちら”をクリックします。

ドットマネーとPONEY

STEP1、STEP2、ということで2段階になっていますね。ドットマネーに入っているポイントも一緒に交換できるようです。


ドットマネーはポイント交換システムをPONEYに提供した、ということですね。シームレスな連携でポイント交換はしやすくなりますが、ドットマネー側のメリットは何だろう?と疑問に思いました。手数料をもらう仕組みなんでしょうか。PONEY側のメリットとしては、自社でポイント交換システムの管理をしなくて良いということと、ポイント交換先の各社と交渉しなくても良い、ということですね。




まとめ


PONEYの新しいポイント交換というよりも、ドットマネーの新しいポイント交換ビジネス、という印象でした。


PONEY|誰にでも簡単に貯められる。やさしいポイントサイト。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

初めての電子書籍購入で1,000円以上のポイント獲得可能!『前略 雲の上より』が実質無料で読めます!


電子書籍もすっかり市民権を得たような「気がする」たくあんです。

電子書籍でおすすめなのが、マンガ。隙間時間に気軽に読めるので、デバイスさえあればどこへでも持ち運べる電子書籍にピッタリ。自宅の本棚にマンガ本が大量に並んでいるような状態は、家族に評判が良くない人にとっては(私?)、雲の上に本棚がある電子書籍は一石二鳥なのです。

電子書籍デビューがまだの方や、デビューはしたけどAmazon Kindleを使っているよー、という方に、今回のキャンペーンはとってもおすすめ。うまくすれば1,000円以上のポイント獲得ができちゃいますよ。


ハピタス×hontoの電子書籍購入キャンペーン


ポイントサイト・ハピタスで開催中のポイントアップキャンペーンが、hontoでの電子書籍購入によるポイント獲得です。


ハピタスキャンペーン


電子書籍ストアhontoで初めて電子書籍を購入すると、1,400円相当のポイントが獲得できます。

ポイント獲得条件は、honto電子書籍ストアで初めて買い物をする方であること。さらに1回の購入金額が300円(税抜き)以上であること、の2つです。

今までhonto電子書籍ストアを利用したことが無く、hontoで324円(税込み)以上の本を購入すれば条件達成。実質1,000円以上のポイントが手に入る計算です。


300円程度の電子書籍はあるの?と思って検索してみると、ちゃんとありました。

honto電子書籍ストア

立ち食いソバ名鑑。あまり読みたい本ではありませんが、、、



陸マイラー絶賛の「前略 雲の上より」を実質無料で購入しよう!


陸マイラーにおすすめなのが、陸マイラー絶賛(私調べ)されているコミック、「前略 雲の上より」の購入です。

陸マイラー&飛行機オタクである上司と出張することになった社員の物語。読めば思わず笑ってしまうこと間違いなし、のコミックです。陸マイラーでは無い人には理解しがたいかもしれませんが、マイラーあるある、え?そこまで?とビックリのエピソード満載です。

コミックは1巻、2巻が発売中。1巻540円(税込み)なので、ポイント獲得条件クリアです。実質的に無料獲得できるポイントは860ポイントに減ってしまいますが、楽しめる本を購入した方が絶対にいいですよね。


さらにお勧めするのが、1巻、2巻のセット購入です。1巻540円なので2巻で1,080円になりますが、1巻を購入したら2巻も読みたくなった~、なんて場合に後悔しないように2巻とも購入してしまいましょう。

2巻セットで購入するメリットが、クーポンを利用できること。1,000円以上電子書籍を購入すると、20%引きになるクーポンが現在配布されています。

hontoクーポン



2巻まとめて1,080円のところ、クーポンを利用すれば864円に割引されます。

電子書籍ストアhonto

クーポンの有効期限は5月10日までなので、お早めに。


1,400 - 864 = 536ポイントと、実質無料で獲得できるポイントは減ってしまいますが、無料で「前略 雲の上より」が読めると思えばとってもお得ですよね。くれぐれも修行中に笑い出して、怪しい人に思われないようにしましょう。


まとめ


電子書籍ストアhontoで開催されるキャンペーンは何度も見ましたが、1,400ポイント獲得できるのは過去最大かも?この機会をお見逃しなく~。


ポイントサイト・ハピタスに登録していない方はいないと思いますが、まだの方はこちらから登録していただけるとうれしいです。

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新しくなった大阪伊丹空港の展望デッキは航空写真撮影には不向き?

  •  投稿日:2018-04-30
  •  カテゴリ:日記2018

2018年4月、改装工事中の大阪伊丹空港は、完成した一部分を先行オープンさせました。オープンしたのは、南北ターミナルビルを結ぶ、2階、3階の連絡通路内の店舗と、4階展望デッキ。

4階展望デッキはこれまで、日本一飛行機が撮影しやすい展望デッキとして(?)、航空ファンの集う場所でしたが、リニューアルされてどのようになったのでしょうか?

大阪伊丹空港


大阪伊丹空港4階の展望デッキをレポート


ゴールデンウィーク中のこの日は、天気が良いこともあって、飛行機に乗る人、乗らない人で大勢の人出でした。特に小さなお子さんを連れた家族連れが目立ちましたね。やはり新しくオープンした商業施設に興味津々、ということでしょう。

4階には、ボーネルンドあそびのせかいがオープン。ボーネルンドのオモチャを使って遊んだり、プレイリーダーと呼ばれるスタッフが親子のあそびをサポートしてくれるなど、退屈しがちな子どもたちが目いっぱい遊べそうな施設になっています。

しかし私はそちらには興味なく(子どももそう言う時期は終わってしまいました...)、もっぱら展望デッキからの眺めに興味津々でございます。


デッキに上がっての第一印象、お、広い!でした。

大阪伊丹空港

以前は壁のところまでのスペースが展望デッキでしたが、さらに奥側に張り出しており、ステップを上がって向こう側へ行く仕様になっています。スロープもあるので、車いすやベビーカーでも安心してデッキを歩くことができます。



大阪伊丹空港展望デッキ

こちらはANA側(南側)の展望デッキです。かなり広いです。座るスペースもたくさん用意されていますが、日差しが強くて暑そうです。いや、実際暑いです。

ここでのぼせた人に、ドリンクを一杯買ってもらう算段でしょうか。

大阪伊丹空港

南北デッキの中間には、おいしそうなカフェもオープンしています。ソフトクリームも販売中でしたよ。


さて、飛行機の眺めはどうでしょう?羽田空港のような背の高いフェンスが気になります。

大阪伊丹空港展望デッキ

ふーむ、ワイヤーが邪魔です。広角レンズで空港全景を撮影することが難しくなりました。

ワイヤーとワイヤーの隙間にレンズを突っ込めばいいのですが、

大阪伊丹空港展望デッキ

このように、ワイヤーフェンスの手前には手すりがあり、この隙間を乗り越えてカメラを前に出すと、一眼レフの場合ファインダーをのぞくことができないのです。

カメラの背面モニターで撮影すれば問題ありませんが、日差しの強い時期はモニター画面がよく見えず、撮影には一苦労、、、

これまでのように自由に撮影することが難しくなってしまいました。


大阪伊丹空港展望デッキ

ワイヤーが気になります。


大阪伊丹空港展望デッキ

隙間にレンズを突っ込んで撮影してみました。ワイヤー自体はゆるゆるなので、レンズを突っ込むのは簡単です。しかし、ファインダーがのぞけないので、勘での撮影。なんとか飛行機が収まりました。


大阪伊丹空港展望デッキ

飛び立つ飛行機の撮影はもはや至難の業ですな。


到着ロビーは一新されました


これまで南北に分かれていた到着ロビーは一本化。ANAに乗っても、JALに乗っても、出口は同じになりました。

伊丹空港からリムジンバスに乗る際、ANA側から出発してJAL側の停留所に止まり、目的地に向かう関係上、JALで帰ってくるとバスの座席がいっぱいということがありました。しかし今後はその心配はなくなり、バス停もひとつになりました。


伊丹空港は建物が古いので、天井が低いのが難点です。最新の空港は空間を広く使って、開放感を打ち出していますよね。何とか広く見せようと、二階層ぶち抜いて到着ロビーを設置しました。

大阪伊丹空港到着ロビー

外で待つ人が中の様子をうかがえるようにガラス張りに。伊丹空港名物のパタパタ表示板は無くなり、LED表示板となりました。

大阪伊丹空港到着ロビー


ほら、ここだけ見ると伊丹空港じゃないみたいでしょ?

大阪伊丹空港到着ロビー


でも大丈夫。南北の搭乗手続きを行う場所はそのままです。


大阪伊丹空港

パタパタ出発掲示板も現役です。





まとめ


リニューアルされた大阪伊丹空港は、様々な飲食店、体験型施設が増えて、魅力的に生まれ変わりました。

ただ、飛行機ファン、撮りひこさん達にとっては残念なリニューアルになってしまいました。

大阪伊丹空港


 カテゴリ
 タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Copyright © マイレージブログ・たくあんマイル弁当 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます