記事一覧

2017-02-19ポイントサイト2017
購入を検討している商品があります。価格は7,000円ほど。Amazonと楽天市場とYahoo!ショッピングで検索してみたところ、いずれのショップでも購入可能、価格も全く一緒でした。ではどこで買うのが一番お得なのか真剣に悩んでみたお話です。どこで買っても価格は同じ。ポイント払いは可能?一番安いショップがあればそこで決まりなのですが、さすがにどこで購入しても価格は同じでした。価格面では横並びです。いずれのショップでも...

記事を読む

2017-02-18ポイントサイト2017
ネットが生活の一部となってしまった現代。そのセキュリティは日に日に重要度を増しています。メールの開封や怪しいサイトへのアクセスでウイルスに感染してしまい、大事な情報を抜き取られてしまう・・・特にポイントサイトでポイントを貯めていたり、マイルを貯めている場合、不正アクセスでポイントやマイルを盗まれてしまうケースが多発していますよね。「君子危うきに近寄らず」を徹底すればウイルス感染やパスワード盗難のリ...

記事を読む

2017-02-05ポイント・マイルを貯める
シンガポール航空マイレージプログラム・クリスフライヤー(KrisFlyer)。日本でマイルを貯めにくいこともあり、あまりなじみのないマイレージプログラムです。しかしクリスフライヤーは利用方法によっては非常に魅力的なマイレージプログラムです。、今回バリ島からの帰国便をクリスフライヤーで予約したことから、ちょっと勉強してみたいと思います。クリスフライヤー(KrisFlyer)マイルの有効期限は36か月ここはANAやJALと同じ...

記事を読む

Amazonか楽天かYahoo!のどこで買い物をすればいいのか真剣に悩む


購入を検討している商品があります。価格は7,000円ほど。Amazonと楽天市場とYahoo!ショッピングで検索してみたところ、いずれのショップでも購入可能、価格も全く一緒でした。ではどこで買うのが一番お得なのか真剣に悩んでみたお話です。


買い物に悩む



どこで買っても価格は同じ。ポイント払いは可能?


一番安いショップがあればそこで決まりなのですが、さすがにどこで購入しても価格は同じでした。価格面では横並びです。いずれのショップでもポイントでの購入ができます。AmazonではAmazonギフト券、楽天市場では楽天スーパーポイント、Yahoo!ショッピングではTポイントが利用できますが、いずれのショップでも購入可能な額のポイントを所有しています。陸マイラーはポイントを貯めるのが大好きなので、いつの間にかポイントを貯め込んでしまう体質というか習性が出来あがっているんですね。

ポイントの内訳をみてみると、ちょっと事情は変わってきます。Amazonギフト券は有効期限が2018年1月、まだ1年ほど有効期限があります。Tポイントは全て通常ポイントなので、Tポイントの増減がある限りは有効期限が切れることはありません。楽天スーパーポイントは楽天ブラックカード発行でもらった3月31日が有効期限の期間限定ポイントが13,000ポイントあります。有効期限は楽天スーパーポイントが一番短い。楽天スーパーポイントは楽天ふるさと納税で利用するつもりがあるので、有効期限切れを起こすことはありません。Amazonギフト券は今回の買い物以外で利用する予定が取りあえず無いのですが、1年間あれば欲しい商品はまた出てきます。ふーむ。


購入でポイントはどれだけ貯まるの?


Amazonは今回の買い物ではポイントは貯まりません。楽天市場は最安値のショップがポイント10倍キャンペーンを実施中!おっとこれは一気に有利になりそう。しかも楽天ブラックカードを所有しているのでなんだかんだで期間限定ポイントが付きます。総合計で15倍分のポイントが貯まるという計算が提示されました。あ、でもポイント全額払いを選択すると11倍に減額されました。楽天カードを支払いに利用しないからですね。一部支払いが発生するようにポイント利用額を調整してみましたが、やはり11倍のまま。この辺りの計算は難しいですね。Yahoo!ショッピングもポイント10倍キャンペーンを実施しています!あ、良く見ると同じショップが楽天とYahoo!の両方に出店しているんですね。Yahoo!ショッピングはポイント10倍に加えてソフトバンクのスマホユーザー向けのポイント10倍キャンペーンも適応されてポイント20倍になります!ここまでで最大のポイント還元ですね。しかもユーザー限定の300円OFFクーポンがもらえました。これはラッキー。300円OFFクーポンを適用すると当然支払額は最安値に。さらにポイント全額払いにしてももらえるポイントは変わらず20倍!Yahoo!ショッピング最強?ソフトバンクスマホユーザーキャンペーンの10倍は期間固定ポイントなので、どこかでまた利用しなければいけないので、出口戦略が必要です。ふーむ。


マイルは貯まるのか、マイルは?


陸マイラーたるもの、ここは最重要チェックポイントでしょう。今回の買い物で果たしてマイルはどれだけ貯まるのか?Amazonはポイントサイトに広告が無いので、JALマイレージモールの利用しかマイルを貯める術はありません。200円で1マイル貯まるので、マイル還元率は0.5%。楽天市場は楽天スーパーポイントをANAマイルに交換できます。10倍分のポイントをANAマイルに交換すると半分のマイルになるので、マイル還元率は5%。ポイントサイトを経由して楽天市場でお買い物をすると1%分のポイントが貯まります。ソラチカルートでANAマイルに交換すればマイル還元率は0.9%。合計するとマイル還元率は5.9%。Yahoo!ショッピングの場合はTポイントをANAマイルに交換できます。こちらもANAマイルに交換すると半分になるのでマイル還元率は5%。ポイントサイトはちょっと様相が変わって、CLUB Panasonicコインを経由すると3.5%分のポイントが貯まります。このポイントもソラチカルートに乗せられるのでANAマイル還元率は3.15%。合計するとANAマイル還元率は8.15%。お、やっぱりYahoo!ショッピング最強?最強じゃない?


こんなに悩んで買い物するのは陸マイラーだけ?


陸マイラー以外の方には一体何を言ってるんだこの人は?となってしまうと思いますが、こんなくだらないことで悩むのも実は楽しいんですよね。わずか数%の差ですから、実際に計算したら大したことはありません。でもそのちょっとの差でも、少しでもお得な方!を選びたいんです。陸マイラーの悲しき習性でしょうか。

えーと、結局私はどうすればいいんでしょうね?



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ウイルスバスターを更新してませんか?新規購入してポイント・マイルを大還元!


ネットが生活の一部となってしまった現代。そのセキュリティは日に日に重要度を増しています。メールの開封や怪しいサイトへのアクセスでウイルスに感染してしまい、大事な情報を抜き取られてしまう・・・

特にポイントサイトでポイントを貯めていたり、マイルを貯めている場合、不正アクセスでポイントやマイルを盗まれてしまうケースが多発していますよね。「君子危うきに近寄らず」を徹底すればウイルス感染やパスワード盗難のリスクは極力減らせるのかもしれませんが、ついつい安心を求めてセキュリティソフトに相応の金額を払ってしまっているんですよね。これってセキュリティソフト会社の宣伝に踊らされているんでしょうか?

しかしただ踊らされるわけにはいきません。陸マイラーならセキュリティソフト購入でもマイルを貯めるの当然のこと。スマホに導入している”ウイルスバスター”の有効期限が迫ってきたので更新してみました。でも更新しちゃダメなんですよ。


ウイルスバスターモバイルの有効期限切れ


スマホに導入しているウイルスバスターモバイルの有効期限が迫ってきました。セキュリティ会社は抜け目なく、親切を装って「更新してくださいね~」なんてポップアップを表示してきます。


ウイルスバスター


更新1年版で3,065円、更新2年版で5,637円かかります。でもちょっと待ってください。実は新規購入しても同じ値段なんです。ウイルスバスター公式サイトを訪問して確認してみると、


ウイルスバスター


はい、同じ値段でしたね。同じ値段なら更新版じゃなくて、新規購入しちゃう方がお得なんです。その理由は?


ポイントサイトを経由してウイルスバスターを購入


ウイルスバスターを新規購入する場合は、ポイントサイトを経由して購入することが出来ます。ウイルスバスターを購入できるのは「トレンドマイクロオンラインショップ」。どこ得で「トレンド」と検索してみると、


どこ得


ふむ、ハピタスが最もお得と出ました。ハピタスで確認しましょう。


ウイルスバスター ハピタス


24%分のポイントが貯まります。1年版の3,065円なら735円相当、2年版の5,637円なら1,352円相当のポイントが貯まるんです。実に購入金額の1/4がキャッシュバックされる計算です。

念のため、ポイント獲得条件も確認しておきましょう。


ポイント獲得条件】商品購入完了(入金確認必須)

【ポイント獲得対象商品】
以下の商品代金のみ(消費税・送料を除く)となります。

■ウイルスバスター クラウド
1年版(ダウンロード版・パッケージ版)
2年版(ダウンロード版)
3年版(ダウンロード版・パッケージ版)

■ウイルスバスター クラウド + デジタルライフサポート プレミアム
1年版(ダウンロード版)
2年版(ダウンロード版)
3年版(ダウンロード版)

■ウイルスバスター クラウド DVD-ROMメディアキット
■おまかせインストール・バージョンアップ
■おまかせ!不正請求クリーンナップサービス
*ダウンロード版はポイント付与対象外です。
■ジュエリーボックス(ホワイト)
■ウイルスバスター モバイル + おまかせ!スマホお探しサポート
 1年版(ダウンロード版)
 2年版(ダウンロード版)
■ウイルスバスター for Mac 1台版
 1年版(ダウンロード版)
■ウイルスバスター モバイル
 1年版(ダウンロード版)
 2年版(ダウンロード版)


ウイルスバスターモバイルもちゃんと対象商品に入っていますね。


ウイルスバスターを新規購入したら再インストールが必要なの?


ウイルスバスターを更新せずに新規購入した場合、アプリを再インストールする必要があるのでしょうか?いいえ、その必要はありません。”ダウンロード版”を購入すると、メールでウイルスバスターのシリアル番号が送られてきます。これを「アクティベーションキーの入力」画面から入力すれば、ちゃんと更新されるんです。


ここではたと気が付いた。あれ?こないだウイルスバスター買わなかったっけ?

そうなんです。先日PCを購入した際にウイルスバスターを購入したことを忘れていました。しかも最新版のウイルスバスターは、PC,タブレット、スマホを組み合わせて3台まで登録が可能なんです。

ウイルスバスター



早速、先日購入した際に送られてきたウイルスバスターのメールをチェック。

ウイルスバスター

シリアル番号をウイルスバスターアプリに入力します。

ウイルスバスター


有効期限が延長されました。

ウイルスバスター

もともとのウイルスバスターモバイルの有効期限に、先日購入したウイルスバスタークラウドの有効期限までの月数が加算されて、新たな有効期限が設定されました。ウイルスバスターは有効期限まで余裕のある状態で更新しても、ちゃんとその分は反映されるので安心です。



まとめ


ウイルスバスターは有効期限が迫ってきても、更新してはいけません。ポイントサイトを経由して新規購入して、ポイントやマイルを貯めるようにしましょう。


日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【SQ】シンガポール航空マイレージプログラム・クリスフライヤー(KrisFlyer)の魅力とマイルの貯め方


シンガポール航空マイレージプログラム・クリスフライヤー(KrisFlyer)。日本でマイルを貯めにくいこともあり、あまりなじみのないマイレージプログラムです。

しかしクリスフライヤーは利用方法によっては非常に魅力的なマイレージプログラムです。、今回バリ島からの帰国便をクリスフライヤーで予約したことから、ちょっと勉強してみたいと思います。


クリスフライヤー(KrisFlyer)マイルの有効期限は36か月


ここはANAやJALと同じ。3年間の有効期限があります。

なお、最後にマイルの変動があってから39か月間変動が無い場合、アカウントは失効します。会員登録をしてから18か月マイルの変動が無ければやはり失効するようです。


クリスフライヤー(KrisFlyer)の特典航空券は3種類


クリスフライヤーの特典航空券は必要マイル数の違いから3種類あります。

Saver、Standard、Fullの3種類。Full、Standardはストップオーバー(途中降機)の可能な航空券ですが、Saverではできません。特典航空券を取る際にはあまり関係が無いので、マイルが少ない方がありがたいと思います。

※2016年12月現在、Full Awardはチャートから無くなりました。あまりに必要マイル数が多いため、廃止になったのかもしれません。



東京(成田)からシンガポール往復の特典航空券に必要なマイルを見てみましょう。

  • エコノミークラス

エコノミークラス往復に必要なマイル数は、Saver 45,000マイル、Standard 90,000マイル、Full 136,000マイルです。

KrisFlyer

ANAマイルで、ANA便の特典航空券を取る場合はシーズンごとに分けられており、Low 30,000マイル、Regular 35,000マイル、High 40,000マイルが必要です。Saver AwardでもANAのHighシーズンより必要なマイル数は多いことから、特典航空券へのハードルは高めです。

Standard AwardはSaverの倍、Full Awardに至っては、いや、ビジネスクラスでどこか行くから、ぐらいのマイルが必要です。

  • ビジネスクラス

ビジネスクラス往復に必要なマイル数は、Saver 80,000マイル、Standard 140,000マイル、Full 276,000マイルです。

同じくANAマイルで、ANA便の特典航空券を取る場合は、Low 55,000マイル、Regular 60,000マイル、High 65,000マイルが必要です。

KrisFlyer

総じてANAマイルよりも必要なマイルは多くなります。


  • ファーストクラス

ファーストクラス(A380の場合はスイートクラス)予約に必要なマイルです。

シンガポール往復に必要なマイルは、Saver 120,000マイル、Standard 230,000マイル、Full 520,000マイルです。

KrisFlyer

憧れのファーストクラスに搭乗できるとはいえ、Full Awardに至っては”何それ?”なマイルです。


もちろん、Saver Awardから特典航空券の空席は埋まっていくわけですが、SaverがダメでもStandrdなら空席があるなど、特典航空券が年々取りにくくなっている印象のANAに比べ、必要なマイル数は多いものの特典航空券は若干取りやすい印象があります。

つまり、マイルを積めばいつでも乗れるぜ!的なマイレージプログラムと言えるでしょう。



クリスフライヤー(KrisFlyer)特典航空券はWEB予約で15%OFF


クリスフライヤーは電話ではなく、WEBから予約することで15%OFFとなります。


すると、先ほど紹介したシンガポール往復特典航空券に必要なマイルは減って、以下のようになります。





クリスフライヤーSaver AwardStandard AwrdFull Award
エコノミークラス38,25076,500115,600
ビジネスクラス68,000119,000234,600
ファーストクラス102,000195,500442,000

Saver Awardもこのマイル数ならまだ現実的です。


クリスフライヤー(KrisFlyer)なら片道特典航空券を予約可能


片道でも特典航空券を予約できるのはクリスフライヤーならでは。しかも片道ならちょうど半分のマイルで予約可能。WEBでエコノミークラス特典航空券を予約する場合、片道20,000マイル以下で予約できます。

今回も片道で予約したので、十分なマイルが無くても特典航空券を獲得できました。

クリスフライヤー(KrisFlyer)ならB777-300ERやA380のビジネスクラス、ファーストクラスを予約可能


シンガポール航空はスターアライアンスのメンバーですが、最新式のシートを導入しているB777-300ERやA380のビジネスクラス、ファーストクラスはスターアライアンスアワードに開放していません。ですからANAマイルではこれらの特典航空券を取ることはできないわけです。

しかし自社のマイレージプログラムであるクリスフライヤー(KrisFlyer)であれば、A380のスイートクラスであっても予約できます。

航空連合に属しているとはいえ、他社マイルの利用には渋いシンガポール航空です。


クリスフライヤー(KrisFlyer)ならマイルが足りない分を購入できます


特典航空券を取ろうと思ってもマイルが足りない場合、足りない分を購入することができます。

購入できるのは、必要マイル数の半分以上を持っている場合に限られますが、1,000マイルあたり40USDで購入できます。円安の今、40ドルというと約4,800円。1マイルあたり5円ほど必要ですから、決して安くはありませんがあとちょっと足りない場合に助かります。

クリスフライヤー(KrisFlyer)の特典航空券は登録した5人にまで譲渡可能


クリスフライヤーで特典航空券を予約する場合、事前に登録しておいた5人まで譲渡可能です。これは家族でも友人でもだれでもいいようです。



どうでしょう、クリスフライヤー(KrisFlyer)。目的をもって利用すれば、なかなか使い勝手のあるマイレージプログラムだと思います。


ではクリスフライヤー(KrisFlyer)のマイルを貯めるにはどうすればよいでしょうか。



クレジットカードでクリスフライヤー(KrisFlyer)マイルを貯める


定番のクレジットカード利用によるマイルの貯め方です。

日本在住者向け、クリスフライヤー提携クレジットカードも2種類あります。

クリスフライヤーVISAカード
クリスフライヤーJCBカード

どちらも100円の利用でで1マイルが貯まる、オーソドックスなカードです。


しかしお勧めはアメリカン・エキスプレス・カード。

アメリカン・エキスプレス・カードを利用して貯まるポイント、メンバーシップリワードポイントは、クリスフライヤーのマイルに交換ができます。

メンバーシップリワードポイント

メンバーシップリワードポイントはクリスフライヤーマイルに1:1のレートで交換できるので、100円のりようごとに1マイル貯まります。ここは提携クレジットカードと同様。

年会費の高い、アメリカン・エキスプレス・カードの魅力は何といってもクレジットカード入会時のキャンペーンです。


例えば、2016年5月のアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードのキャンペーンでは、入会から3か月以内に50万円を利用すると40,000ポイントが貯まります。これはクリスフライヤーマイルに換算して40,000マイル相当。入会キャンペーンではスタートダッシュでマイルを大量に貯めることができます。

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード



アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードのほかにお勧めなのは、アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・プレミア・カード 。こちらの2016年5月のキャンペーンは入会から3か月以内に70万円の利用が必要とハードルは高いですが、ANA、JALやシンガポール航空などの提携航空会社の航空券を購入すると、ポイントが5倍貯まります。

よく飛行機に乗られる方向きのカードです。

アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・プレミア・カード



ホテルのポイントを移行してクリスフライヤー(KrisFlyer)マイルを貯める


世界的ホテルチェーンで貯まるポイントをクリスフライヤーマイルに移行(交換)して貯めることができます。

ヒルトンHオナーズポイント、IHGリワーズクラブ(インターコンチネンタルホテル)、ハイアット ゴールド パスポートなどがありますが、もっとも利用しやすいのはスターウッド・プリファードゲスト(SPG)のスターポイントです。

SPGにはシェラトンやウェスティンなどの世界的ブランドがあります。スターポイントは1:1でクリスフライヤーマイルに交換できますが、20,000ポイントを一度に交換すると5,000ポイントのボーナスが付き、25,000マイルになるという特長があります。

交換申請日から4日後(土日はさむ)でクリスフライヤーマイルに反映されました。


スターポイントを貯めることができるクレジットカードもあり、スターウッド・アメリカン・エキスプレス・カードを利用すると100円ごとに1ポイント=1マイルが貯まります。20,000ポイントまで貯めて一気に交換することでよりクリスフライヤーマイルが貯まりやすくなります。

スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード

このカードの入会特典は3か月以内に10万円の利用で10,000ポイント(10,000マイル相当)とハードルが低いのがいいですね。



ポイントサイトのポイントを移行してクリスフライヤー(KrisFlyer)マイルを貯める


ポイントサイトで貯めたポイントをクリスフライヤーマイルに交換することもできます。

交換のときに必要なのはあるクレジットカード。

それは三井住友(VISA)カードです。


三井住友(VISA)カードのポイント、ワールドプレゼントポイントはKrisFlyerマイルに移行できます。ただし、ANA VISAカード/ANAマスターカードからは交換できないので注意が必要です。

Gポイントからはワールドプレゼントポイントにポイント交換ができます。Gポイントからワールドプレゼントポイントへの交換は”即時”と記載されていますが、実際は2日後に反映されました。

Gポイントからワールドプレゼントポイントへ交換し、さらにクリスフライヤーマイルに交換すれば、1,000Gポイント(1,000円相当)が600KrisFlyerマイルになります。

ワールドプレゼントポイントからクリスフライヤーマイルへの交換は、毎月15日締め、翌月15日以降に反映とされています。実際は15日締め、同月20日頃にクリスフライヤーに交換反映されました。


以下のページの三井住友カードルートと同じ交換ルートが利用できます。




VPASSにログインしてクリスフライヤーにポイント交換


三井住友VISAカードのオンラインサービス、VPASSにログインしてポイントをマイルに交換します。

最初に操作するカードを選択します。ANAカード以外のカードを選択しましょう。

VPASS

次に左サイドバーの”ポイントを確認・交換する”をクリックします。


ワールドプレゼントポイントについてのページになるので下へスクロールし、”ポイントを使う”をクリック。

VPASS


1.は景品への交換ですので、少しスクロールして2.のマイレージ・ポイント移行を表示、クリスフライヤーのロゴが出てきました。ちなみにクリスフライヤー以外にも、アリタリア航空のマイレージに交換できます。交換レートは同じ1ポイント=3マイルです。

VPASS


クリスフライヤーマイレージへの交換を申請します。

VPASS


クレジットカードの有効期限、セキュリティコードを確認されます。カードは手元に用意しておきましょう。

VPASS


あとは移行先のクリスフライヤーマイレージ番号を入力、交換するポイント数を指定すればOKです。




まとめ


シンガポール航空のマイレージプログラム、クリスフライヤー(KrisFlyer)はシンガポール航空を利用する際に絶大な力を発揮します。シンガポール航空はスターアライアンスメンバーですが、自社の特典航空券を他社になかなか開放しない中、自社マイレージプログラムからの利用には優遇もあります。

幸い、日本ではポイントサイトを利用してクリスフライヤーマイルを貯めることができますので、他国に比べてマイルが貯めやすい環境にあります。

A380ビジネスクラスの特典航空券を取得して優雅に旅行もできますし、A380スイートクラスを利用すればもうそこが飛行機の中であることを忘れほどの体験ができます。







  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Copyright © マイレージブログ・たくあんマイル弁当 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます