記事一覧

2016-09-30ポイントサイト2016
クレジットカードとプリペイドカードクレジットカードとプリペイドカード、どこが違うのか?ざっくり言うと、クレジットカードは一時的に借金をして買い物をしているのに対して、プリペイドカードはあらかじめカードにチャージしたお金(つまり自分のお金)で買い物をしている、という差があります。クレジットカードはカード会社から得た信用分の買い物ができる(20万円とか30万円から100万円単位まで)のに対して、プリペ...

記事を読む

2016-09-25日記2016
それはある日突然訪れた職場のノートPC(私物)が突然、動かなくなりました。朝、職場に到着、PCの電源を入れたのですが、いつまでたっても黒い画面のまま。何か読み込んでいるようでしたが、最後にはBootドライブが見つかりません、みたいな表示がされて止まってしまいました。何度か立ち上げなおしましたが結果は同じ。翌日、Windowsのインストールディスクを持参して職場へ。Windowsのファイルが壊れてしまった可能性を考えたん...

記事を読む

2016-09-24ポイントサイト2016
Yahoo! JAPANサービスがお得に利用できるカード、Yahoo! JAPANカード。年会費無料のこのカード発行で6,050円分のポイントが貯まる、ポイントアップキャンペーンが実施されています。最近は1,000~2,000円相当のポイント止まりが多かったように思う、ポイントサイトでのYahoo! JAPANカードの扱い。6,050円相当ですから、大幅ポイントアップです。ポイントサイト・ちょびリッチで大幅ポイントアップちょびリッチではサイトトップペー...

記事を読む

ポイントサイトのポイントを利用できる新しいプリペイドカード「POINT WALLET VISA PREPAID」


クレジットカードとプリペイドカード


クレジットカードとプリペイドカード、どこが違うのか?

ざっくり言うと、クレジットカードは一時的に借金をして買い物をしているのに対して、プリペイドカードはあらかじめカードにチャージしたお金(つまり自分のお金)で買い物をしている、という差があります。

クレジットカードはカード会社から得た信用分の買い物ができる(20万円とか30万円から100万円単位まで)のに対して、プリペイドカードでは自分で入金した額(1万円、2万円など)の買い物ができます。

よく言われる特徴として、プリペイドカードは使いすぎを防げると言いますが、再度入金すれば使うことができますから、使いすぎを防ぐことはできませんよね。

借金を作ってしまうことは無いという意味かもしれませんが、根本的に使いすぎを防ぐには物欲を抑えるしかないでしょう。



「POINT WALLET VISA PREPAID」はどこが新しい?


「POINT WALLET VISA PREPAID」は新たに発行される、プリペイドカードです。

国際ブランドとして「VISA」が付きますので、VISAカードが利用できるお店ならほぼ利用できるカードです。


ポイントサイトで貯めたポイントをチャージできる


「POINT WALLET VISA PREPAID」が最も新しい点は、ポイントサイトで貯めたポイントを直接プリペイドカードにチャージできる点です。

通常、プリペイドカードはコンビニ等で現金チャージをするか、銀行振り込み形式のチャージを行うか、クレジットカードからチャージをするか、という方法で利用できるようにします。

(クレジットカードからチャージできる時点で、使いすぎを防ぐことはできませんよね。)

「POINT WALLET VISA PREPAID」は、株式会社セレスが運営するポイントサイト、「モッピー」「モバトク」「お財布.com」で貯めたポイントを直接チャージすることができます。

ポイントサイトのポイントはこれまでも銀行振り込みを行うことで現金化することができましたが、「POINT WALLET VISA PREPAID」なら現金を引き出す手間なく、買い物に利用することができます。

ポイントサイトからのチャージ以外にも、クレジットカードからのチャージ、銀行口座からのチャージ(ペイジー)でチャージできますので、そんなにポイントが貯まってないよ、という場合にも利用できます。


利用金額の0.5%分のポイントが貯まる


「POINT WALLET VISA PREPAID」をVISA加盟店で使用すると、購入金額の0.5%分のポイントが貯まります。ポイントは前述の「モッピー」「モバトク」「お財布.com」いずれかのポイントが貯まる形式。事前に指定するんでしょうね。

1,000円分のポイントを「POINT WALLET VISA PREPAID」にチャージして、1,000円のお買い物をすると、50円分のポイントが貯まります。その50円分のポイントは再びチャージして利用することができます。


Point Wallet VISA



「POINT WALLET VISA PREPAID」は陸マイラーには関係ない?


ポイントサイトを新しい形で利用できるプリペイドカード「POINT WALLET VISA PREPAID」ですが、陸マイラーにとってはどういった使い道があるのでしょうか?

陸マイラーはポイントサイトで貯めたポイントをマイルに交換するため、「POINT WALLET VISA PREPAID」にチャージすることはありません。

「POINT WALLET VISA PREPAID」にクレジットカードチャージをした際に、クレジットカードのポイントが貯まるのであればマイルを貯めることができるでしょうが、そのような抜け穴をいまどき塞いでいないことは考えにくいですよね。

ということは「POINT WALLET VISA PREPAID」は陸マイラーにとってはあまり利用価値のないカードのようです。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ノートパソコンがクラッシュ!その原因はSSDにありました。

  •  投稿日:2016-09-25
  •  カテゴリ:日記2016

それはある日突然訪れた


職場のノートPC(私物)が突然、動かなくなりました。

朝、職場に到着、PCの電源を入れたのですが、いつまでたっても黒い画面のまま。何か読み込んでいるようでしたが、最後にはBootドライブが見つかりません、みたいな表示がされて止まってしまいました。

何度か立ち上げなおしましたが結果は同じ。


翌日、Windowsのインストールディスクを持参して職場へ。Windowsのファイルが壊れてしまった可能性を考えたんですね。CD-ROMドライブ搭載型のノートPCなので、Windowsのディスクを入れて立ち上げると自動的にインストール画面が開きます。

そこでいろいろと試してみたのですが、Windowsの修復や再インストールなど、何もできないんです。

PCそのものは起動しているので、どうやら問題はドライブにあるということが分かりました。しかもそのドライブは以前換装したSSDだったんです。


持ち帰ってPCを分解


SSDがどういう状態にあるのかを調べるために、PCを自宅へ持ち帰りました。

ノートPCは背面にネジがいくつもありますが、メモリとディスクドライブには数個のネジを外すとアクセスできます。それでもメモリカバーの裏にもディスクドライブカバーのネジが隠れていたので、メモリカバーを外してからディスクドライブカバーを開ける必要がありました。

こういうネジを探していく作業、好きなんです。あ、こんなところにも隠れていた!って感じで。CPUファンにホコリがいっぱい付着していたので、結局最後に裏蓋のネジを全部外して開けて掃除したんですが、20数個のネジを外してようやく開きました。


外したSSDを、内臓ディスクを外付けで使用するための装置につないでみましたが、全く反応なし。そこでSSDを取り付けた時に外していた、元々のHDDを同じ装置に取り付けてみたところ動いたので、HDDを代わりにノートPCに取り付けました。


SSD

こちら取り外したSSD。元のHDDに入っているデータが2013年以降更新されていなかったので、どうやら3年ほどの使用でクラッシュしたようです。最新のメールが2013年11月28日の日付。なんだかタイムスリップした気分。

SSDのデータ読み書きの耐久性は結構あるみたいですが、今回は電気的に逝かれてしまったみたい。全く動作しませんでした。こんなこともあるんですね。


SSDに入っているデータは?


SSDは全く動かないので、データを取り出すことは一切不可能です。

でも今回、被害は最小限。というのも、職場のPCですから写真データや趣味のデータは全て自宅のPCに入っています。また職場で使用しているファイルそのものを最近はクラウドで保存していたんです。

必要なファイルはほぼ、クラウドに残っているので特に慌てる必要は無かったんですね。


Dropboxを以前から利用していますが、無料で利用できますし、PC以外にもスマホ、タブレットにでもアプリが利用できます。とっても便利ですよ。

もちろん、データの取り扱いには注意が必要ですので、ID、パスワードの管理は厳重に行う必要がありますけどね。


Dropboxへの招待

こちらのリンクからDropboxをインストールすると、500MBのボーナスがもらえます。



あかん、HDDが遅すぎる


HDDに戻して、3年前の状態(器材もデータも)に戻ったのですが、いかんせんHDDが遅すぎます。SSDで体感した速度からHDDに戻ると、いつまで経ってもカチャカチャカチャカチャ言うだけで、なかなか作業できる状態にならないんです。

一度SDDにしてしまうと、HDDには戻れませんね。

というわけで、早速Amazonでポチッとしてしまいました。



ADATAのSSDはあっさり壊れてしまったので、今度はサムスンです。自宅のPCにはサムスンのSSDを使用していますが、今のところ何も問題なく安定しています。早く到着しないかな。

 カテゴリ
 タグ
None
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo! JAPANカード発行で6,050円分のポイントがもらえます


Yahoo! JAPANサービスがお得に利用できるカード、Yahoo! JAPANカード。年会費無料のこのカード発行で6,050円分のポイントが貯まる、ポイントアップキャンペーンが実施されています。

最近は1,000~2,000円相当のポイント止まりが多かったように思う、ポイントサイトでのYahoo! JAPANカードの扱い。6,050円相当ですから、大幅ポイントアップです。



ポイントサイト・ちょびリッチで大幅ポイントアップ


ちょびリッチではサイトトップページに「タイムセール」広告を掲載していますが、この週末TOPに掲載されているのがYahoo! JAPANカード。ちょびリッチでも普段は1,000ポイントですが、現在は12,100ポイントに大幅ポイントアップ中です。

ちょびリッチ

年会費無料ですからカード発行に際してコストはかかりません。特にYahoo! JAPANを利用する予定の無い方でもポイント目当てに申し込んでもいいですよね。


Yahoo! JAPANカードの特長



カード利用で1%分のTポイントが貯まる


Yahoo! JAPANカードはカード利用で1%分のTポイントが貯まります。

Tポイントは2ポイント=1ANAマイルに交換できるので、ANAマイル還元率0.5%のクレジットカードとも言えます。


Yahoo!ショッピングとLOHACO利用で1%分のポイントUP


Yahoo! JAPANカードをYahoo!ショッピングとLOHACOで利用すると、カード利用分のポイント1%、Yahoo!サービス利用で貯まるポイント1%、さらにボーナス1%分のポイントが貯まります。


ヤフオク出品時に本人確認不要


クレジットカード発行で本人確認は済んでるよ、ということですね。ヤフオク出品時に本人確認をせず出品が可能です。



クレジットカード申し込みはポイントアップ中を狙え


クレジットカード申し込みはポイントサイトでのポイントアップ中に行いましょう。

クレジットカード発行で貯まるポイントは不定期に増減します。カード会社が新規会員獲得に動いた時が申し込み時。特に年会費無料のカードであればリスクはありません。

もちろん、多重申し込みはカード会社に嫌われますので、最近クレジットカード申し込んでなかったな、という方にお勧めです。



Yahoo! JAPANカードは一時発行を考えていたカードですので、私も検討しようっと。でも先日カード発行しちゃったな…

サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

ちょびリッチ登録&簡単なアクション(アンケート等)で500ポイント(250円相当)もらえます。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Copyright © マイレージブログ・たくあんマイル弁当 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます