カテゴリ:わんこと旅行

わんこと旅行のカテゴリ記事一覧。ANA・JAL・シンガポール航空のマイルを貯める、つかう!陸マイラーブログ

2016-08-15わんこと旅行
今年は飛ばない陸マイラー子どもたちも成長してくるとそれぞれ忙しくなってきます。上の子は部活に、下の子は習い事にそれぞれ多忙。さらに今冬から我が家にわんこがやってきたことから、さらに旅行スケジュールの調整がつかなくなりました。我が家のわんこはやっと9か月経ったところですから、どこかペットホテルへ預けて旅行、なんてかわいそう。なんだかんだで今年の夏は数年ぶりに飛ばない状況になりました。この分では来年以...

記事を読む

2016-04-30わんこと旅行
愛犬マイルと行く、マイルを使わない国内旅行記。ゴールデンウィーク中の今回は宇治・平等院周辺を散策しました。ちょっと不安定な天候の中、車に乗せて出発。我が家では移動用ケージを後部座席に乗せて、その中にマイルを入れて移動します。フタを閉めているとキャンキャン鳴きますが、フタを開けていると大人しくしていることがわかり、以後フタを開けたケージでドライブすることにしています。さすがに渋滞は避けられないかなと...

記事を読む

愛犬と泊まれるホテル、BiwaDog宿泊記


今年は飛ばない陸マイラー


子どもたちも成長してくるとそれぞれ忙しくなってきます。

上の子は部活に、下の子は習い事にそれぞれ多忙。さらに今冬から我が家にわんこがやってきたことから、さらに旅行スケジュールの調整がつかなくなりました。

我が家のわんこはやっと9か月経ったところですから、どこかペットホテルへ預けて旅行、なんてかわいそう。


なんだかんだで今年の夏は数年ぶりに飛ばない状況になりました。この分では来年以降もあやしいですけど。



陸路を行く、陸マイラー


わんこも一緒に行けるところと考えた結果、今年は陸路を行くことにしました。これぞ陸マイラー(違うか)。

車ならわんこを乗せて移動できます。もちろん、車の苦手なわんこもいると思いますが、幸い我が家はこれまでの経過からは大丈夫なようです。

飛行機も国内線なら簡単に預けることができるようですが、客室には乗せられないので(ANAは一緒に乗れるフライトを実施しましたね)、今回は自家用車での移動にしました。



本題・わんこと泊まれるホテル、BiwaDog


わんこと泊まれるホテル~と検索していたときに見つかったのがホテルBiwaDogです。


ところで”ペットと泊まれる宿”で検索すると出てくるサイトってイマイチ。じゃらんや楽天トラベルの特設サイトは載ってる宿が少なすぎるし、「Pet宿.com」なるサイトは見にくさ度合い120%。リンクも貼りたくないぐらい。


ですから今回、BiwaDogを見つけたのは他の方のブログでした。

BiwaDogは名前のとおり、琵琶湖畔にあるわんこと泊まれるホテル。逆に言うとわんこと一緒じゃないと泊まれないホテル。にゃんこもダメ、ブタちゃんもダメなんだそうです。わんこオンリー。

本館に10室、コテージが5室の15室しかないホテルですが、内容もサービスも最高でした。


ペットと泊まれるホテルで調べると、伊豆に多いですね。関西はまだまだです。BiwaDogのような施設が増えるとうれしいな。



HOTEL BiwaDog宿泊記


詳細はもちろん、オフィシャルサイトを参照していただいたらいいのですが、



実際宿泊してみると、とっても居心地のいい、また泊まりたくなるホテルでした。


開放的なエントランスをくぐると左手に駐車場。

BiwaDog


白さが美しい本館。3階建てのこじんまりした建物です。

BiwaDog


本館右手にはコテージが5棟ならんでいます。

BiwaDog

今回は本館に宿泊しましたが、コテージには専用ドッグランも設置されており、次回はぜひコテージ泊にしたいですね。


電車で到着した場合は、駅までホテルの車で送迎していただけます。

BiwaDog


BiwaDogロビー



本館に入ると天井の高いロビーがお出迎え。

BiwaDog


ウェルカム・ドリンクをいただきます。ハイビスカスのピンクがきれいな、すっきりとしたお味のドリンクでした。こちらのホテルは15室と少ないので、座ってチェックイン、チェックアウトをするスタイル。バリ島のヴィラみたいでちょっとうれしい。

BiwaDog


フロント奥にはカフェ&バーがあります。利用はしませんでしたが、わんこ連れで入れるんですよ。

BiwaDog


BiwaDog トリプルルーム


今回宿泊したのはこちらのトリプルルーム。

BiwaDog

広々とした空間がうれしいお部屋。

徹底的に清掃をされているのか、ペットの匂いはまったくしません。ちなみに全部屋禁煙ですので、タバコの匂いもゼロ。喫煙室がエレベーターホール横にありましたが、トイレ?というぐらい狭かったのが印象的でした(笑)。

すでにベッドの上に我が家の愛犬マイルが鎮座していますが、ベッドで一緒に寝るのもOKです。

ベッドは畳みたいなフロアの上にシモンズ製ベッドマット、その上にトゥルースリーパーのマットが敷いてあります。かなり寝心地良かったです。JALのビジネスクラスはエアウィーヴでしたね。



清掃グッズと散歩バッグも完備。

BiwaDog

粗相をしたらすぐに清掃しないと、次の宿泊客に迷惑がかかってしまいます。マイルは部屋にいる間ずっとマナーバンドをしていたので大丈夫でした。


シンクはダブルシンクで使いやすいデザイン。アメニティはPOLAでした。

BiwaDog


お部屋にあるのはシャワールームだけ。バスタブはありません。

BiwaDog


でも本館2階には浴場があります。そんなに広くは無いですか、ジャグジーもあって気持ちよかったです。残念ながら温泉ではないようです。

BiwaDog


部屋にはバルコニーもあって、目の前の琵琶湖を一望できます。

BiwaDog

季節のいいときには気持ちいいでしょうね。今回は暑くてバルコニーからの眺めをちらっと見ただけでした。



BiwaDog 夕食



BiwaDogではわんこと一緒に食事をいただくことができます。

各テーブルにはバギーが設置されていて、その中にわんこを入れておくスタイル。床に寝そべらせておくこともでき、その場合はリードフックがあるのでそれを使用します。

BiwaDog


そして、ジャーン!マイルの夕食です。

BiwaDog

おいしそうでしょ?実際には塩分も調味料も使用されてないので、人間が食べても味がしないと思いますが(もちろん食べられます)、鶏肉に高野豆腐、温野菜、フルーツまであってとっても豪華です。

普段ドッグフードしかもらっていないマイルですが、がつがつと食べていました。

ビワドッグ
ごはん、まだ? チンチン!



もちろん、人間用の食事も手は抜かれていません。

こちらは”ヨコワのカルパッチョ 透明なトマトのシート包み”という一品。

BiwaDog

どれもおいしくて、しかも品数も多くて大満足でした。

料理長があいさつに来られましたが、若い方でびっくり。



BiwaDog ドッグラン



レストランの前は庭になっており、自由に散歩をすることができます。夜はライトアップも美しい。

BiwaDog


わんこと泊まれるホテルなだけに、ドッグランは充実しています。公式サイトにはドッグランの営業時間は8時から18時まで(夏期)となっていますが、宿泊客は23時まで利用可能でした。

暑い夏、日中ドッグランを利用することは人間も犬も不可能です。早朝も明るくなってからならいつでもどうぞ、と言われたので夏でもドッグランを満喫できますよ。

ライトアップも十分な明るさがあります。

BiwaDog


ロビー横には室内ドッグランもあります。

BiwaDog

ただ、エアコンが効いておらず暑かったのですぐに退散しました。雨の日でも遊ぶことはできますが、混雑すると大変でしょうね。


生まれて初めてのドッグラン体験で疲れて寝てしまったマイル。全力疾走の速さにびっくりしました。さすが犬!

BiwaDog



さて、早朝一番にドッグランへやってきました。今日も暑くなりそうです。

BiwaDog


でも朝早くならまだ大丈夫。全力疾走!

BiwaDog


とっても楽しそうに跳ね回ります。走るの大好きなんですね。

BiwaDog


HOTEL BiwaDogのドッグランは3か所あります。ドッグランAは一番広いドッグランで1900平米。大型犬用です。

BiwaDog

BiwaDogはもとあった施設をリニューアルしたようで、こちらのドッグランAはテニスコートだった様子。ドッグランB、Cの天然芝と比べるとちょっと走りにくそうです。


ドッグランBは1300平米、ドッグランCは480平米あり、どちらも天然芝です。フリースペースとして設定されていたドッグランBには大きな木も生えており、木陰ができるので一番良かったです。

BiwaDog

他のお客さんのわんこも加わって、楽しい時間を過ごすことが出来ました。


このあとは琵琶湖岸へ。歩いて本当にすぐなので、是非行ってみてください。

BiwaDog

我が家のマイルは濡れるのがイマイチらしく、湖にはほとんど入りませんでした。


ドッグランや琵琶湖で思う存分遊んだあとは、ドッグラン横の足洗い場で足をきれいにできます。かなり汚れた場合は有料(30分500円)になりますが、ドッグシャワールームも完備されています。

BiwaDog




BiwaDog 朝食


さて、BiwaDogでは朝食も愛犬と一緒にいただくことができます。

わんこの朝食はこちら。

BiwaDog

乳製品は与えてはいけないと思っていたのですが、ヨーグルトは犬にダメな成分である乳糖が分解されて減っているので大丈夫、とするサイトが多かったです。



人間用朝食はこちら。この他にポトフ(一人鍋)、だし巻き卵、パンなども運ばれてくるので、テーブルの上が狭くなって大変でした。

BiwaDog

お味は当然、美味。ご飯とパンはおかわり自由でした。


犬用の食事は事前に予約する必要があるので、宿泊予約と同時に予約しておきましょう。



ホテル BiwaDogまとめ


BiwaDogはわんことともに泊まれる極上のホテルでした。

スタッフの方は当然ながら全員犬好き。レストランでもとっても可愛がっていただき、マイルもうれしそうでした。

こんなホテルが増えるとうれしいですし、BiwaDogには是非リピートしたいですね。


BiwaDog

また行きたいな~。



 カテゴリ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

宇治・平等院鳳凰堂へわんこ(犬)連れ散歩

愛犬マイルと行く、マイルを使わない国内旅行記。

ゴールデンウィーク中の今回は宇治・平等院周辺を散策しました。


ちょっと不安定な天候の中、車に乗せて出発。

我が家では移動用ケージを後部座席に乗せて、その中にマイルを入れて移動します。フタを閉めているとキャンキャン鳴きますが、フタを開けていると大人しくしていることがわかり、以後フタを開けたケージでドライブすることにしています。

さすがに渋滞は避けられないかなと思っていましたが、渋滞の尻尾に差し掛かったところで高速を降りることで何とか回避。無事に到着しました。

車酔いもせず、いい子です。


宇治・平等院鳳凰堂


平等院鳳凰堂は10円玉のデザインになっていることでも有名なお寺。

藤原道長、頼通親子がその栄華を極めた象徴でもあります。

多くのわんこ連れブロガーさんの情報で、平等院鳳凰堂境内にはペットを連れて入れるということがわかり、今回の目的地にしました。


藤棚

この時期、藤棚も見ごろを迎えていました。

藤棚

入り口と境内の2か所に藤棚があります。


平等院鳳凰堂

有名なこのアングル。平等院鳳凰堂です。



平等院鳳凰堂

平安の歴史に浸りながらのひととき、ではなく、ちょっと休憩。

境内では他にもわんこ連れの方や、ウサギ連れ、鳥連れの方を見かけました。みなさん、いろんなペットと旅行を楽しんでおられるようです。



平等院鳳凰堂

鳳凰堂内部の見学もできますが、別途参観料300円が必要です。また9:30~16:10の間に20分毎、50名ずつのグループで見学する必要があり、2時間待ちとのことでした。

わんこは建物内部には入れないので、参観しませんでした。


鳳凰堂内部の仏像などは先年行われた修理の際にレプリカと交換されており、それらは境内の鳳翔館で見学することが出来ます(拝観料に含まれています)。屋根の鳳凰も館内に設置されていました。


宇治・平等院参道


平等院を出た後は、参道を散策です。

平等院参道

甘味処やお茶屋さんが多くあり、大勢の観光客でにぎわっていました。


平等院参道

うーん、どれにしようか迷っちゃう。

あちこちで抹茶ソフトクリームをいただきましたが、どれも抹茶の味が濃くておいしかったです。

甘いのがお好きな方は平等院表門から表門広場を出てすぐの抹茶トッピング付のソフトクリームがお勧め。甘さが少ない方がお好みなら、宇治市観光センター横の伊藤久衛門のソフトクリームが苦みが少なくて良かったですよ。



紫式部像

宇治橋のたもとには紫式部の像があります。

紫式部と言えば源氏物語ですが、源氏物語の舞台にもなっているのが宇治です。源氏物語終盤の10編は、宇治十帖とも呼ばれています。


宇治川

宇治川は雨の影響か流れが強いように感じました。


宇治散策


宇治橋を渡ってすぐにある通園。

通園

うかがうと、外の席ならわんこ連れでもOKとお返事いただいたので、ここで昼食をいただきました。


通園

茶そばです。お茶の香りはあまりしませんが、ちょっと苦みがあって、おいしかったです。にしん大好きです。

外の席ならわんこ連れでもOKというお店があちこちにありましたが、甘いものや軽食のところが多く、昼食をいただくところを探すのはちょっと大変です。




茶団子

ソフトクリーム以外にも茶団子もあちこちで売られています。串にさしたものを売っているので、食べ歩きにもってこい。


茶団子

美味しかったので、お土産に買って帰りました。




宇治神社


平等院と宇治川をはさんだ向かい側には宇治神社があります。


宇治神社

わんこ連れでも何も言われませんでしたが、一応抱っこで参拝しました。

宇治神社


宇治神社すぐ前の宇治川沿いには光源氏(かな?)と女性の像。

宇治川

つつじが満開でした。

宇治神社





宇治川
風が強くて肌寒い日でしたが、我が家の愛犬、マイルにとっては過ごしやすい日だったと思います。毛皮を着ていますからね、暑いと大変です。

おかげさまで多くの方にかわいいね、Cute、と声をかけていただきました。

いろんな人と触れ合うのが大好きなので、とても楽しかったようです。帰りの車内では速攻で眠っていました。


 カテゴリ
 タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Copyright © マイレージブログ・たくあんマイル弁当 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます