カテゴリ:ポイントサイト2017

ポイントサイト2017のカテゴリ記事一覧。ANA・JAL・シンガポール航空のマイルを貯める、つかう!陸マイラーブログ

2017-10-31ポイントサイト2017
陸マイラーにイマイチ注目されていないポイントサイト・げん玉。ポイントサイトでお小遣い稼ぎをしている方には人気のサイトなんですが、陸マイラーには人気薄な理由は、ソラチカルートが使えないから。ご存知の通り、ソラチカルートはポイントサイトのポイントをANAマイルに効率よく交換するのに必須のルート。PeXやドットマネーを経由してメトロポイントにポイント交換することで、1円相当のポイントが0.9ANAマイルに交換できる...

記事を読む

2017-10-27ポイントサイト2017
マンガ本もシリーズ全作大人買いをしようとすると、1万円、2万円といった金額になります。マンガ本を大量に購入すると、本棚がいっぱいになってしまいますし、家族のいる方だと、冷たい視線を浴びることになるかもしれません。そこで電子書籍の出番です。電子書籍でマンガ全作一気購入しても、タブレットやスマホで読むだけですから場所は取りません。家族に内緒で購入することもできます。え、でも電子書籍って見にくいんじゃ?と...

記事を読む

2017-10-02ポイントサイト2017
ANA To Me CARD PASMO JCB(通称:ソラチカカード)申し込み、発行でポイントサイトのポイントを貯めたい!と思って調べてみたけど、どこのポイントサイトにもソラチカカードの広告が掲載されていなくてお困りですか?ANA陸マイラー必須のクレジットカード・ソラチカカードソラチカカードとは?通称ソラチカカード、「ANA To Me CARD PASMO JCB」はANA陸マイラーにとって欠かせないカードです。ポイントサイトを利用してマイルを貯...

記事を読む

2017-07-09ポイントサイト2017
セキュリティソフトって必要なの?と疑問に感じつつ、何かあったら困るしな~と思いながら結局購入しています。ウソかホントかわかりませんが、こんな月次レポートが表示されては仕方ありません。"Keylogger"ってIDやパスワードを盗むソフトですよね?いつの間に?心当たり無いよ?今のところ実害は確認できていないので大丈夫そうですが、怖いですね。ポイントサイトのポイントやマイルを盗まれたニュースも一時期話題になってい...

記事を読む

2017-06-02ポイントサイト2017
ポイントサイトからマイルへの交換は、ソラチカカード登場以来、ANAマイル交換の独断場でした。しかし2017年6月、ちょびリッチとモッピーがそれぞれ、JALマイルへの交換レートアップキャンペーンを開始したことから、ANAマイルだけではなく、JALマイルへの交換も注目を集めています。ちょびリッチとモッピーのキャンペーン内容を理解し、賢く利用してより多くのJALマイルを獲得しましょう。ちょびリッチのJALマイル交換増量キャン...

記事を読む

知ってた?ポイントサイト・げん玉からソラチカルートが開通してるよ


陸マイラーにイマイチ注目されていないポイントサイト・げん玉。

ポイントサイトでお小遣い稼ぎをしている方には人気のサイトなんですが、陸マイラーには人気薄な理由は、ソラチカルートが使えないから。

ご存知の通り、ソラチカルートはポイントサイトのポイントをANAマイルに効率よく交換するのに必須のルート。PeXやドットマネーを経由してメトロポイントにポイント交換することで、1円相当のポイントが0.9ANAマイルに交換できるルートです。

⇒ マイル交換ルート


ANAマイルに交換できるルートは他に、Tポイントルートやnanacoルートがありますが、それらの交換ルートでは1円相当のポイントが0.5ANAマイルになり、ソラチカルートに比べてANAマイルへの交換比率がかなり下がります。


げん玉からはソラチカルートへの交換ルートが無く、Tポイントルートへの交換も独自のポイント交換システムのため、ややレートが落ちてしまう状況でした。

そんなわけで、陸マイラーおすすめのポイントサイトはこれだ!という記事にげん玉は登場しなかったわけです。


ところが、げん玉からメトロポイントへの交換が可能となった模様。

げん玉

従来の交換先、PointExchangeに加えて、メトロポイントも交換先に加わっています。

交換レートは500円相当のげん玉ポイントが500メトロポイントになる等価交換。これで、げん玉のポイントをソラチカルートでANAマイルに交換できるようになりました。


陸マイラーを始めたころからげん玉は利用していて、お気に入りサイトのひとつです。ポイントサイトのほとんどがゲームによるポイント付与を廃止するなか、未だにモリモリ選手権や、げん玉電鉄でポイントが貯まるのはうれしい限り。

陸マイラーデビューしたころは、あちこちのサイトを回って、ゲームに参加するのが日課でした...(遠い目)。


これでポイントサイト・げん玉も、陸マイラーに注目されるサイトに昇格!できるかな?






交換の仕組みが分かりにくいけど、一旦ドットマネーに交換してから、メトロポイントに交換するみたいです。それならJALマイルにも交換できるってことかな?


試しにドットマネーに交換してみました。3日後って書いてありましたが、なぜかリアルタイムに交換完了。普通にドットマネー口座に交換されるので、JALマイルへの交換も可能ですね。



ドットマネー






  • このエントリーをはてなブックマークに追加

マンガをお得に購入する方法。最大40%引きで電子書籍を購入しよう!


マンガ本もシリーズ全作大人買いをしようとすると、1万円、2万円といった金額になります。マンガ本を大量に購入すると、本棚がいっぱいになってしまいますし、家族のいる方だと、冷たい視線を浴びることになるかもしれません。

そこで電子書籍の出番です。電子書籍でマンガ全作一気購入しても、タブレットやスマホで読むだけですから場所は取りません。家族に内緒で購入することもできます。


え、でも電子書籍って見にくいんじゃ?と思われるでしょうか。電子書籍は慣れるととても便利です。私の感じる電子書籍のメリット、デメリットをご紹介すると、


・電子書籍のメリット

  • 本の収納スペースが不要

  • スマホやタブレットを持っていくだけ、持ち運びが簡単

  • 隙間時間にさっと読める

  • 字が小さければ拡大できる

  • 紙の書籍よりも安いことが多い



・電子書籍のデメリット

  • 読みかけの本の存在を忘れやすい

  • 家族や友人に貸してあげられない

  • 不要になっても売れない



家族で読みたい場合はタブレットごと渡せば読んでもらえますし、複数の端末をリーダーとして登録できるので、家族のスマホやタブレット端末があれば、こちらにも電子書籍リーダーをダウンロードすればデメリットのひとつは解決できます。

字で読む小説などは電子書籍では読みにくいと感じるかもしれません。しかしマンガなら特に問題なく読み進められます。字が小さければ拡大もできるのはマンガ本には無いメリットです。




電子書籍サービスは乱立状態で、Amazon Kindleや楽天Koboをはじめ、さまざまな会社が競い合っています。その分、クーポンやポイントでお得に本やマンガを読めるということもあります。

陸マイラーであれば、電子書籍の購入でもマイルを貯めたいところ。陸マイラーでなくても、電子書籍をお得に購入したいですよね。そんなときは電子書籍の使い分けが一番。

複数の電子書籍サービスを利用すると、どのサービスでどの本を購入したのか分かりにくくなりますが、その程度のデメリットは気にせず一番お得なサービスを利用しちゃいましょう。








マンガを購入するならモッピー経由でBooklive!がおすすめ


Booklive!はほぼマンガ、雑誌、写真集に特化した電子書籍ストアです。他の電子書籍ストアと比較して、価格そのものが安いわけではありませんが、獲得できるクーポンが多く、Tポイントが貯まる・使えるのも安く購入できるポイントです。



Booklive!では毎日1回、ガチャガチャを回すとクーポンをゲットできます。例えばこの日のクーポンは、25%引き!

Bookliveクーポン


毎日クーポンをゲットできるので、お目当てのクーポンが出た日に購入する、という方法もあります。また週末には週末限定クーポンが配布されるので、それを狙う方法もあります。

Bookliveクーポン



Booklive!おすすめする理由はこれだけではありません。さらに20%分のポイントを貯めることができるのです。ポイントサイト・モッピーを経由してBooklive!で本を購入すると、購入金額の20%分のポイントが貯まります。ポイント分だけならハピタス堂書店をはるかに凌駕します。

モッピー


ただし、20%にアップするのは期間限定キャンペーン。一旦20%へのポイント増量が途切れましたが、また復活しています。


20%分のモッピーポイントは、ソラチカルートを経由すれば18%分のANAマイルに、JALマイルに交換しても10%分のマイルになります。1,000円のマンガを購入するとANA180マイル、またはJAL100マイルが貯まります。


モッピー!お金がたまるポイントサイト




Bookilive!に新規会員登録したら、友達招待コードを登録してください。新規会員登録から30日間、本の購入額20%分のBookLive!ポイントが貯まります。Booklive!ポイントは次に電子書籍を購入する際に1ポイント=1円として利用できます。Booklive!ポイント20%+モッピーポイント20%で合計40%分のポイントが貯まります。

私からの招待コードは「64822499」です。

招待コード入力は会員登録後のマイページからできます。

Booklive




例えば、マンガ10冊をまとめ買いした場合です。

Booklive!

そのまま購入すると4,320円かかります。

ここでクーポンを適用します。ハロウィンということで20%引きのクーポンが配布されていました。

Booklive!


クーポンを適用すると、

Booklive!

3,450円と、かなり下がりました。

20%引きになったところで、2%分のTポイントが加算されて69ポイント、さらにモッピーを経由して購入すれば20%分のポイント、690ポイントがモッピーに加算されます。これらのポイントを考慮すると、実質2,691円とで購入したことになり、大変お得です。

さらにBooklive!にお友達紹介から登録すれば、20%分のBooklive!ポイントも貯まるので、半額以下で購入できたのと同じ効果が得られます。





マイルを貯めるならハピタス堂書店 by eBookJapan


マンガ以外の電子書籍を購入してマイルを貯めたいなら、ハピタス堂書店が一押しです。ハピタス堂書店で電子書籍を購入すると、10%分のハピタスポイントが貯まります。期間限定のキャンペーンとしてポイントアップしていますが、ほぼ常時開催されていますので、今後も10%分のポイントが貯められるのではないかと期待しています。10%分のポイントは、ソラチカルート経由で交換すると9%分のANAマイルになります。JALマイルなら5%相当です。1,000円の電子書籍を購入すると、ANA90マイルまたはJAL50マイルが貯まります


ハピタス堂書店はeBookJapanにより運営されています。eBookJapanは他のポイントサイトとも提携しており、ちょびリッチの本屋さんやインカムBooks(ポイントインカム)もeBookJapanの運営です。

ハピタス堂書店で購入した電子書籍は、eBookJapanと共通のクラウド本棚を利用しています。ですから、他のポイントサイトの本屋さんで購入した電子書籍もひとつの本棚で管理ができると思います(試したことはありませんのでご確認ください)。



ハピタス堂書店を利用するには、ポイントサイト・ハピタスへの登録が必要です。

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス


マンガ以外の電子書籍を安く購入したいならhontoがおすすめ


マンガ以外の電子書籍でマイルを貯めたい場合はハピタス堂書店、マンガを購入するならBooklive!がお得ですが、マンガ以外の電子書籍を安く購入したいならhontoがおすすめです。

ハピタス堂書店ではポイントは貯まりますが、出費は減りません。hontoなら貯まるポイントは少なくなりますが、出費を減らすことができます。


hontoでは、定期的にクーポンが配られており、10%、20%といった高い割引率のクーポンもあります。ただし、1,000円以上購入する場合など条件が付きます。本の購入でhontoポイントも貯まり、次回の買い物に1ポイント=1円として割引に使えます。hontoポイント増量キャンペーンも定期的に行われています。


今回購入した電子書籍では、20%割引クーポンとhontoポイントでの割引を併用してみました。

honto

もともとは1,728円の支払いですが、20%割引クーポンで346円引き、hontoポイントを470ポイント使って470円引きの912円で購入できました。さらにhontoポイントが20倍のキャンペーン中だったので次回の値引きに使える156ポイントも獲得です。



hontoもポイントサイトを経由して買い物をすることでマイルになるポイントを貯められます。ポイント還元率で常時トップをいくのはポイントサイト・ハピタス。

どこ得


ハピタスを経由してhontoで買い物をすれば、電子書籍の場合は3%、紙の書籍の場合は2.2%分のハピタスポイントが貯まります。

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

やっぱりハピタスはお得です。




電子書籍購入まとめ


電子書籍でマンガを読むなら、圧倒的にモッピー+Booklive!です。

マンガ以外の電子書籍でマイルを貯めたいなら、ハピタス堂書店

マンガ以外の電子書籍を安く購入したいならハピタス+honto


ちなみに、ハピタス堂書店とhontoでは紙の書籍も取り扱っているので、紙の書籍もお得に購入できますよ。


 カテゴリ
 タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ソラチカカード発行でポイント・マイルが貯まるポイントサイト【2017年10月】


ANA To Me CARD PASMO JCB(通称:ソラチカカード)申し込み、発行でポイントサイトのポイントを貯めたい!と思って調べてみたけど、どこのポイントサイトにもソラチカカードの広告が掲載されていなくてお困りですか?



ANA陸マイラー必須のクレジットカード・ソラチカカード


ソラチカカードとは?


通称ソラチカカード、「ANA To Me CARD PASMO JCB」はANA陸マイラーにとって欠かせないカードです。

ポイントサイトを利用してマイルを貯めることは陸マイラーには常識。そのポイントサイトで獲得したポイントを非常に効率よくANAマイルに交換できるカードがソラチカカードだからです。


ポイントをマイルに交換


通常、ポイントサイトで貯めたポイントはPeXやGポイントなどのポイント交換機能を持つサイトを経由してANAマイルに交換します。PeXやGポイントからTポイント、nanacoポイントを経由した場合、100円相当のポイントはANA50マイルになります。

なかには直接ANAマイルに交換できるポイントサイトもありますが、ほとんどはポイント数の1/3や1/4に減ってしまいますので直接交換することは陸マイラーなら避けるべきです。


ソラチカカードを利用してマイルに交換


そこでソラチカカードの出番。ソラチカカードを利用してメトロポイントからANAマイルに交換すると、100円相当のポイントがANA90マイルとなり、Tポイント・nanacoポイント経由に比べて実に80%ものマイルアップができるのです。

ソラチカルートと呼ばれるこの交換方法はANA陸マイラーの中ではほぼ常識と言えるでしょう。今後ソラチカカードの交換ルール変更が無ければ、の話ですが。


ソラチカカードを利用した交換ルート&レートについてはこちらのページで紹介していますので、参照してください。



ANA




ポイントサイトからソラチカカードが消えた?


2013年、2014年はソラチカカード作成にもってこいの年でした。ポイントサイトでは頻繁にポイントアップキャンペーンを実施しており、ソラチカカード申し込みでANA5,000マイル、6,000マイル相当のポイントがもらえたのです。つまりソラチカカード発行元のJCBが会員獲得に積極的だったということです。



ハピタス広告

ハピタス広告

ハピタス

モッピー

ハピタス広告

なんとMAX1万円相当のポイント(ANA9,000マイル相当)でした!


※いずれも終了したキャンペーンです。



しかし2015年10月ごろより、こういったポイントアップキャンペーンはおろか、ソラチカカードの広告そのものがポイントサイトから消えています。JCBでは会員獲得に積極的に動く理由がなくなったようです。ソラチカカード会員数は十分集まった、ということでしょう。

陸マイラーブログでもソラチカカードを頻繁に宣伝してくれるものですから、無理に広告を打たなくてもソラチカカード入会者はコンスタントに発生しているのかもしれません。






ソラチカカード発行でポイントの貯まるポイントサイトは?


2017年10月現在、ソラチカカード(ANA To Me CARD PASMO JCB)申し込みでポイントの貯まるサイトはありません。見つからないだけかもしれませんが、見つかりません。

残念ながら一歩出遅れてしまったようです。

仕方がありませんから、ソラチカカードは普通にJCBのサイトから発行して、他のクレジットカードをポイントサイト経由で申し込み、ポイントを貯めるのがいいでしょう。


クレジットカードの申し込みには”旬”があります。

旬のカードは申し込みでもらえるポイントが非常に高く、カードそのもののキャンペーンも手厚いのが特長です。そういったカードを選んでポイントを貯めて、ソラチカルートでANAマイルに交換するのがいいですね。














  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ウイルスバスターは更新せずに新規購入してポイント・マイルを貯めよう


セキュリティソフトって必要なの?と疑問に感じつつ、何かあったら困るしな~と思いながら結局購入しています。ウソかホントかわかりませんが、こんな月次レポートが表示されては仕方ありません。


ウイルスバスター


"Keylogger"ってIDやパスワードを盗むソフトですよね?いつの間に?心当たり無いよ?今のところ実害は確認できていないので大丈夫そうですが、怖いですね。

ポイントサイトのポイントやマイルを盗まれたニュースも一時期話題になっていましたが、陸マイラーがマイルを盗られるなんて、考えるだけでも恐ろしい。


で、まあ頼りになるウイルスバスターさんから、こんなお知らせが届いたわけです。


ウイルスバスター


9月までの有効期限なので、まだもうちょっと余裕がありますが、そろそろ更新しませんか?というお誘い。今ならお安くしときまっせ、旦那、とも言っているわけです。


3か月分無料で延長してくれて、しかも10%引き?とってもお得~!と思ったら、あなた、騙されてますよ。



ウイルスバスターは更新しなくても、新規購入すればいい


ウイルスバスターのお誘いにのって、サイトへアクセス。更新にかかる費用はいかほど?


ウイルスバスター


ふむふむ、3年間で11,280円なのか。3か月分無料は自動で付帯するようですな。



でもちょっと待って。ウイルスバスターを新規に購入したらいくらなのか、知りたくありません?ウイルスバスターで検索して、アクセスすると、、、


ウイルスバスター


あれ?こっちの方が15%引きで安いじゃないですか!無料延長分は2か月なので1か月短いけど、420円安くなってますよ。それぞれ1か月当たりで計算しなおしてみましょう。

延長プランの場合は、12か月×3年間+3か月=39か月。11,280円÷39か月=約289円/月と出ました。

新規購入の場合は、12か月×3年間+2か月=38か月。10,860円÷38か月=約285円/月です。やっぱり新規購入の方が安いですやん。



ポイントサイトを経由すればさらにお得


新規購入の場合はさらにポイントサイトを利用できます。

安定のハピタスで調べてみましょう。

ハピタス ウイルスバスター


うん、うん、24%分のポイントがもらえます。10,860円の24%だと2,606円相当のポイントです。ハピタスポイントを還元すれば、実質8,200円ほどで購入できることになります。貯まったハピタスポイントをソラチカルートを利用してANAマイルに交換したら約2,300マイルですよ。

これって絶対延長購入したら損ですよね。新規購入しても、残り期間+購入分まで有効期限が延長されるので特に問題はありません。


ウイルスバスターはハピタス経由新規購入がデフォルトでしょう。

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス




そういえば半年ほど前にも同じようなことを書いてましたな。 ↓以下↓



ウイルスバスターモバイルの有効期限切れ


スマホに導入しているウイルスバスターモバイルの有効期限が迫ってきました。セキュリティ会社は抜け目なく、親切を装って「更新してくださいね~」なんてポップアップを表示してきます。


ウイルスバスター


更新1年版で3,065円、更新2年版で5,637円かかります。でもちょっと待ってください。実は新規購入しても同じ値段なんです。ウイルスバスター公式サイトを訪問して確認してみると、


ウイルスバスター


はい、同じ値段でしたね。同じ値段なら更新版じゃなくて、新規購入しちゃう方がお得なんです。その理由は?


ポイントサイトを経由してウイルスバスターを購入


ウイルスバスターを新規購入する場合は、ポイントサイトを経由して購入することが出来ます。ウイルスバスターを購入できるのは「トレンドマイクロオンラインショップ」。どこ得で「トレンド」と検索してみると、


どこ得


ふむ、ハピタスが最もお得と出ました。ハピタスで確認しましょう。


ウイルスバスター ハピタス


24%分のポイントが貯まります。1年版の3,065円なら735円相当、2年版の5,637円なら1,352円相当のポイントが貯まるんです。実に購入金額の1/4がキャッシュバックされる計算です。

念のため、ポイント獲得条件も確認しておきましょう。


ポイント獲得条件】商品購入完了(入金確認必須)

【ポイント獲得対象商品】
以下の商品代金のみ(消費税・送料を除く)となります。

■ウイルスバスター クラウド
1年版(ダウンロード版・パッケージ版)
2年版(ダウンロード版)
3年版(ダウンロード版・パッケージ版)

■ウイルスバスター クラウド + デジタルライフサポート プレミアム
1年版(ダウンロード版)
2年版(ダウンロード版)
3年版(ダウンロード版)

■ウイルスバスター クラウド DVD-ROMメディアキット
■おまかせインストール・バージョンアップ
■おまかせ!不正請求クリーンナップサービス
*ダウンロード版はポイント付与対象外です。
■ジュエリーボックス(ホワイト)
■ウイルスバスター モバイル + おまかせ!スマホお探しサポート
 1年版(ダウンロード版)
 2年版(ダウンロード版)
■ウイルスバスター for Mac 1台版
 1年版(ダウンロード版)
■ウイルスバスター モバイル
 1年版(ダウンロード版)
 2年版(ダウンロード版)


ウイルスバスターモバイルもちゃんと対象商品に入っていますね。


ウイルスバスターを新規購入したら再インストールが必要なの?


ウイルスバスターを更新せずに新規購入した場合、アプリを再インストールする必要があるのでしょうか?いいえ、その必要はありません。”ダウンロード版”を購入すると、メールでウイルスバスターのシリアル番号が送られてきます。これを「アクティベーションキーの入力」画面から入力すれば、ちゃんと更新されるんです。


ここではたと気が付いた。あれ?こないだウイルスバスター買わなかったっけ?

そうなんです。先日PCを購入した際にウイルスバスターを購入したことを忘れていました。しかも最新版のウイルスバスターは、PC,タブレット、スマホを組み合わせて3台まで登録が可能なんです。

ウイルスバスター



早速、先日購入した際に送られてきたウイルスバスターのメールをチェック。

ウイルスバスター

シリアル番号をウイルスバスターアプリに入力します。

ウイルスバスター


有効期限が延長されました。

ウイルスバスター

もともとのウイルスバスターモバイルの有効期限に、先日購入したウイルスバスタークラウドの有効期限までの月数が加算されて、新たな有効期限が設定されました。ウイルスバスターは有効期限まで余裕のある状態で更新しても、ちゃんとその分は反映されるので安心です。



まとめ


ウイルスバスターは有効期限が迫ってきても、更新してはいけません。ポイントサイトを経由して新規購入して、ポイントやマイルを貯めるようにしましょう。


日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

どちらがお得?ちょびリッチとモッピーのJALマイル交換レートアップキャンペーンを検証すると意外な事実が!


ポイントサイトからマイルへの交換は、ソラチカカード登場以来、ANAマイル交換の独断場でした。しかし2017年6月、ちょびリッチとモッピーがそれぞれ、JALマイルへの交換レートアップキャンペーンを開始したことから、ANAマイルだけではなく、JALマイルへの交換も注目を集めています。

ちょびリッチとモッピーのキャンペーン内容を理解し、賢く利用してより多くのJALマイルを獲得しましょう。


ちょびリッチのJALマイル交換増量キャンペーン


ちょびリッチのJALマイル交換増量キャンペーンは2017年5月より開始されています。5月は交換レートが0.6倍でしたが、6月はさらに増量されて0.7倍になりました。

交換レートとは、1円相当のポイントが何マイルになるかで計算されます。1円相当のポイントが1マイルになれば1倍(等倍)、2円相当のポイントが1マイルになれば、1÷2=0.5なので0.5倍です。




ちょびリッチのポイントは2ポイント=1円相当です。通常は800ちょびポイント(400円相当)が200 JALマイルとなり、0.5倍の交換レートですが、キャンペーン中は800ちょびポイント(400円相当)が280 JALマイルとなり、交換レートが0.7倍にアップします。

普段はちょびリッチからは一度ドットマネーへ交換し、さらにJALマイルに交換する方がお得になっています。この場合は800ちょびポイント(400円相当)が400ドットマネー(400円相当)になり、さらに交換して208 JALマイルになります。交換レートは0.52倍なので、ちょびリッチのキャンペーンがいかにお得かわかると思います。


ポイント交換ルートはこちらも参照ください。






注意点は、ちょびリッチのキャンペーンは60,000ちょびポイント(30,000円相当)が上限ということ。JAL 21,000マイルを獲得できます。現時点では6月中のみのキャンペーンです。


モッピーのJALのマイル交換 ドリームキャンペーン


モッピーのキャンペーンは2段階仕立てです。

1段階目は交換レートのアップ。通常3ポイント=1 JALマイルの交換レートが2ポイント=1 JALマイルとなります。交換レートは0.5倍です。

これだけだと、ちょびリッチのキャンペーンの圧勝です。しかしモッピーのキャンペーンにはさらにおまけが付きます。12,000ポイント(12,000円相当)まとめてJALマイルに交換申請を行うと、4,500ポイント(4,500円相当)のボーナスポイントが付与されるのです。

ボーナス分を含めて計算すると、12,000ポイントの交換で6,000マイルを獲得、ボーナス4,500ポイントをさらにJALマイルに交換すると2,250マイルになるので、合計8,250 JALマイルが獲得できます。

(注 :実際は1,000、3,000、6,000、12,000ポイントずつしか交換できないので、この場合は3,000ポイント交換して1,500ポイント余り、になります。)



すけすけ先生にご指摘いただき、修正しました!



この後は、交換できるポイントが7,500ポイント増加ごとにボーナスポイントを加算できます。19,500ポイントを交換する場合、まずは12,000ポイントを交換。6,000JALマイルと4,500ポイントボーナスをもらいます。19,500-12,000=7,500ポイント残っていますから、ボーナスポイントの4,500ポイントを加えると再び12,000ポイントになるので、それを再度交換して6,000JALマイルと4,500ポイントを獲得できます。


モッピーのキャンペーンは8月末まで開催されます。ちょびリッチよりも余裕があります。


ちょびリッチとモッピー、どちらがお得?


ちょびリッチとモッピーのJALマイル交換レートアップキャンペーンはどちらがお得なんでしょうか?



モッピーで発生した中途半端なポイントはドットマネールートでJALマイルに交換したものとして計算しています。モッピーから直接交換するよりも、ドットマネールートで交換した方が交換レートが0.52倍となりお得だからです。モッピーからドットマネーに交換すると1%分のボーナスポイントがさらに加算されますが、そのボーナスポイントについては考慮していません。


ちょびリッチ モッピー 比較


損得分岐点は2回目のボーナスポイントがもらえる19,500ポイントになります。グラフではわかりにくいのですが、ちょびリッチは13,650 JALマイル、モッピーは14,340 JALマイルになります(全ポイントをJALマイルに交換できると仮定しています)。

このあと、24,000ポイント付近でちょびリッチが再び上になりますが、27,000ポイントで3回目のボーナス4,500ポイントを獲得して逆転。その後はモッピーが終始リードする形になりました。

ちょびリッチ モッピー 比較




結論


19499円相当のポイントまでなら、ちょびリッチのJALマイル交換増量キャンペーンの方がお得です。27,000円相当のポイント以上交換できるなら、モッピーのJALのマイル交換ドリームキャンペーンがお得になります。

その間、19500ポイントから26,999ポイントの場合は、ご自身で判断してください。



私的には、20,000ポイントも貯められないので、こうなるかな~と思います。

サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ > モッピー!お金がたまるポイントサイト



今回、グラフをいろいろ触っていて気が付いたのは、ちょびリッチもモッピーも恐らく、JALマイルの仕入れ値は同じである、ということです。ほとんど変わらないグラフですからね。ちょびリッチは仕入れたJALマイルに限りがあるのか、損益分岐点がそこにあるのか、30,000円相当のポイントで打ち止め。モッピーは上場企業だけにいくらでも仕入れるぜ!という姿勢なんでしょうか。あるいはそんなにポイント持ってるやつも、これから貯めるやつもいないだろう、と高をくくって上限を設けていないのかも。


このJALマイル交換レートアップキャンペーンですが、ポイントサイト担当者が頑張れば、同じ仕入れ値でJALマイルを仕入れることは可能なはず。ということはドットマネーなど他のポイントサイトでも開催される可能性もあるということです。ドットマネーなら他のポイントサイトのポイントを集約できますから、よりJALマイルが貯めやすくなります。





計算の間違いをご指摘いただいたすけすけ先生、ありがとうございました!







  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Copyright © マイレージブログ・たくあんマイル弁当 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます