カテゴリ:日記2017

日記2017のカテゴリ記事一覧。ANA・JAL・シンガポール航空のマイルを貯める、つかう!陸マイラーブログ

2018-02-24日記2017
どうも、たくあんです。ソラオ&チカコさんがこんなこと書いてはるけど、⇒ 陸マイラーブログの活性が低下中?!調べてみた死んだんちゃうで。確かに、全然ブログ書いてないけど、会社での立場も上になってくると色々忙しいから、ブログ書く時間が無いねん。マイルはちゃんと貯めてるで。貯めても、どこにも行く時間無いけど。どこかへマイルって言われても、時間が無いねん。マイルと一緒に時間も貯めれたらええのにな。こんどの3...

記事を読む

2017-11-07日記2017
2017年6月、大阪中之島「中之島フェスティバルタワー・ウエスト」にコンラッド大阪がオープンしました。コンラッドはヒルトングループの高級ブランドとして運営されているホテル。日本ではコンラッド東京に続く2軒目となります。フェスティバルタワーは、先に開業したイースト側には大阪随一の多目的ホールである、フェスティバルホールがあり、同じ中之島には国立国際美術館や大阪市立科学館など、大阪の文化的中心地となっていま...

記事を読む

2017-06-25日記2017
雨予報だったのですが、午後まではあまり降らなさそうだったので、あじさいを見に奈良県大和郡山市にある矢田寺まで行ってきました。矢田寺は別名あじさい寺とも呼ばれる、あじさいで有名なお寺です。関西にはあじさい寺として宇治・三室戸寺が有名ですが、こちら矢田寺もかなり見ごたえがありました。ネットでみると、わんこ(犬)を連れて入れるようだったので、我が家の愛犬マイルを連れて行ったのですが、どうもわんこ連れは完...

記事を読む

2017-05-24日記2017
いろいろと制度改革も言われているふるさと納税。まあ、お得に利用できる間は利用しようと思っています。ふるさと納税でチョイスすることが多いのは、自分で購入することが無い商品。例えば、今回いただいたマンゴーも食べたいけど、購入してまで食べたいわけではありません。むしろ高額なので購入しようとしない果物。そこでふるさと納税の出番。食べたいけど、購入する踏ん切りがつかないようなもの、果物やステーキ肉などをおい...

記事を読む

2017-04-30日記2017
GWは何の予定もなく、うだうだ過ごしています。せっかくいい天気だし、どこかに行く?となったのですが、混んでいるところに行くのも大変だし。事前に高速道路の混みぐあいをチェックすると、中国道や神戸方面以外はそれほど混雑していないようです。そこで去年も今頃の時期に訪問した宇治へぶらりと散策に出かけることにしました。宇治をぶらり散歩平等院近くには多くのコインパーキングがありますが、軒並み満車でした。その中で...

記事を読む

ソラチカルートにだまされたらあかん!陸マイルの道は辛く険しいんやで。

  •  投稿日:2018-02-24
  •  カテゴリ:日記2017

どうも、たくあんです。


ソラオ&チカコさんがこんなこと書いてはるけど、

⇒ 陸マイラーブログの活性が低下中?!調べてみた

死んだんちゃうで。

確かに、全然ブログ書いてないけど、会社での立場も上になってくると色々忙しいから、ブログ書く時間が無いねん。マイルはちゃんと貯めてるで。貯めても、どこにも行く時間無いけど。どこかへマイルって言われても、時間が無いねん。マイルと一緒に時間も貯めれたらええのにな。



こんどの3月にソラチカルートが終わるけど、えらいみんな悲観してるねんな。

Halohaloさんの記事読んで、びっくりしたわ。

⇒ ソラチカルート改悪を受けて緊急アンケート!今後もANAマイル貯めますか?


Halohaloさんが、twitterで「ソラチカルート終了後はどうする?」ってアンケート取ったら、23%やから、ほぼ4分の1の人が「陸マイラーやめる」って答えたんやて。

え?やめちゃうの?ほんまに?ってなったんやけど、これぐらいのことで陸マイラーやめてたら、マイルなんて貯まらへんで。


JALとANA ボンバルディア機



陸マイラーの歴史は改悪との闘い


陸マイラーの歴史は改悪との闘いや。実際は闘われへんけどな。

だって、闘うゆうたって、こっちには何の武器も手段も無いんやから、どうしようもないやん。

向こうに言われるがままや。

しゃーないからまた別の道、探すんやけど、そしたらまた塞ぎよるねん。ほんまかなんわ。


僕がちょーど、陸マイラーデビューしたころは、CMサイトとVoiceportでポイント貯めて、JCBのOkiDokiポイントに交換して、ANAマイルにするっていうルートが流行っててん。

自分のこと、”わい”とか言うの、プロゴルファー猿と服部平次ぐらいのもんやで。関西人舐めたらあかんで。

Voiceport、知ってる?知らんやろ。アンケートサイトやってんけど、確かどっかに吸収されて無くなったわ。

交換レートは忘れたけど、結構ええ値でANAマイルに交換できてん。そのためにANA JCBカード申し込んだのに、しばらくしたらOkiDokiポイントに交換できんようになって、ANA JCBカードも解約したわ。



他にも、Yahoo!ショッピングで貯めたYahoo!ポイントを、なんぼでもJALマイルに交換できたの知ってる?

もうYahoo!ポイントも無いもんな。Tポイントになってしもたけど、Yahoo!ポイントはJALマイルに交換できてん。で、期間限定のYahoo!ポイントもJALマイルに交換できたもんやから、Yahoo!ショッピングのポイント倍増キャンペーンのときはもう、お祭り状態や。

ポイント20倍、30倍、ともらったポイントを、全部JALマイルにできるんやから、そらすごかったで。1万円の30倍やったら3,000ポイントやろ。それをJALマイルにしたら1,500マイルやで。

大きな買い物は、Yahoo!ショッピングでできるだけ買うように調整したなー。

せやけど、何でもそうやけど、やりすぎる奴がおんねん。このときも、Yahoo!ショッピングに出店してる奴が、自作自演で商品売買して、Yahoo!からポイントだけせしめたりしたんやから、ひどい話や。もちろん、詐欺で逮捕されたわ。


こんな調子やから、ソラチカルートができたときも、どうせすぐに閉鎖されるやろ、ってみんな思ってたから、誰もあんまり宣伝してなかってん。陸マイラーブログが検索に引っかからへんっていう理由もあったけどな。

でもいつまで経っても無くならへんし、そうこうしてるうちに、テラヤマさんがブログ立ち上げて、ビッグウェーブ作り出したもんやから、みんなでソラチカすげー!ってなって、、、ほんで今や。

あ、別にテラヤマさんを責めてるわけちゃうで。陸マイラーのすそ野が広がって、いろんなブログができて、楽しくなったから大感謝や。


そう言えば最近、twitterは見てないねん。あれ見てたら、いつまでもタイムライン追ってしもて、時間がいくらあっても足りへんからな。でもtwitterで、みんなあちこち飛んで、楽しんでるの、ええよね。



ソラチカでええ夢見させてもろたやん


で、何が言いたいかというと、ソラチカルートが無くなるのは、既定路線ってことや。

いつかは無くなる、そう思て、みんな使ってきたんやから、無くなっても元にもどるだけやん。

我々、古い人間は、1円のポイントを0.5マイルに交換してきたから、それが普通やと思てるねん。でも、ソラチカルートの時代にデビューした人は、たぶん違うんやろな。

1円のポイントが0.9マイルになるなんて、バブリーな状態がデフォルトやから、0.5マイルにしかならへんなんて、我慢できへんのやろ。つたないイラストで申し訳ないけど、こんなイメージなんちゃう?

ソラチカルートがあるとき、無いとき


みんな大好き、551の豚まんみたいやな。



ソラチカルートがあるとき~。ソラチカルートが無いとき...




そこは確かに難しいとこやけど、ええ夢見させてもろたんやから、それでええんちゃう?

マイル貯めたら楽しいやん。人間は貯めるのが大好きなんや。

マイル貯めたら、遊びに行けるで?

ビジネスクラス乗ったら、もうほんま住んでる世界の違いに、びっくりするで。

また一から出直しやけど、陸マイラー続けてたら、またきっとええことあるで。








JALマイル貯めるんやったら、モッピーがおすすめやで。

モッピー!お金がたまるポイントサイト



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コンラッド大阪でブログ開設9周年記念パーティーを

  •  投稿日:2017-11-07
  •  カテゴリ:日記2017

2017年6月、大阪中之島「中之島フェスティバルタワー・ウエスト」にコンラッド大阪がオープンしました。

コンラッドはヒルトングループの高級ブランドとして運営されているホテル。日本ではコンラッド東京に続く2軒目となります。フェスティバルタワーは、先に開業したイースト側には大阪随一の多目的ホールである、フェスティバルホールがあり、同じ中之島には国立国際美術館や大阪市立科学館など、大阪の文化的中心地となっています。



コンラッド大阪にやってきました。

コンラッド大阪


1泊の最低料金が44,000円前後から、という高級ホテルです。タワーの33階から40階の高層部分にあり、ロビーやレストラン、チェックインカウンターは最上階の40階に、客室はロビーより下層にある作りとなっています。


コンラッド大阪

ロビーで出迎えてくれるのは、風神雷神をモチーフにした、「Fu Rai」の2体の像。ロビーにこんな像があるのは珍しいですね。大迫力です。


コンラッド大阪

高級ホテルはどこでもロビーに入ると、どこからともなく良い香りがしてきます。空調に香りを流すようになっているようですが、我が家でもやってみたいですね。でも毎日どのくらいのディフューザーが必要なんでしょう?


コンラッド大阪

ロビー奥にキラキラと光り輝くオブジェ。とても目を引きます。ロビーに隣接した「40スカイバー&ラウンジ」では、昼間はアフタヌーンティを、夜はカクテルといただける素敵な空間。そのエントランスあるのがこちらのオブジェです。

ホテル北側に位置するラウンジからは、梅田方面から淀川、大阪北部方面が見渡せます。大阪伊丹空港に着陸する航空機も、やや遠目にはなりますが、眺めることができます。



それでは、本日の会場であるシーグリルへ移動しましょう。

コンラッド大阪


2008年11月7日に開設した当ブログは、陸マイラーブログの端くれとして細々と続けさせていただき、9周年を迎えました。

途中、半休載状態になり、その後も多頻度更新はできない状態ですが、まあ自分のペースで書けたらいいかなと思っています。


コンラッド大阪

黒光りする少し長めの廊下を歩く間、どのような空間が広がっているのか、期待感が高まります。






コンラッド大阪

はい、今日は結婚記念日のお祝いでした。お付き合いいただきありがとうございました。



シーグリルは名前のとおり、産地直送の新鮮な魚介を斬新なコンラッドスタイルで提供するシーフードグリル。グリルと言っても、丸焼き料理を提供するお店ではありません。

素敵な、落ち着いた空間に着席いたします。

コンラッド大阪


ホテル東側に位置するシーグリルの窓からの眺め。中央やや左上に光るのは大阪城。左側のビルはフェスティバルタワー・ウエストです。

コンラッド大阪


まずはシャンパンで乾杯。

コンラッド大阪

乾杯といえばシャンパン。こちらではドンペリニヨンを1杯5,000円でいただけます。

シンガポール航空のファーストクラスなら、ほぼ飲み放題だったドンペリニヨンが5,000円!もっと飲んでおけばよかったと後悔。今日はドンペリニヨンではありません。Ruinart blanc de blancs、シャルドネにこだわった、世界で初めてのシャンパーニュ・メゾンである、ルイナールの代表作です(エノテカの受け売り)。




まずはパンがサーブされます。パンと共に、オリーブオイル、オリーブの実、スモークバターが添えられています。このオリーブの実が美味。塩辛くなく、クセも少ないので、オリーブが苦手な私でも食べやすくて驚き。スモークバターの何とも言えない、口の中で広がるちょっと焦げたような風味がたまりません。

コンラッド大阪



こちらのパンも薪であぶられているので、少し薪のにおいがついていて、とってもおいしい。

コンラッド大阪



一皿目は「カンタブリア産アンチョビ 京都黒七味、枝豆、パルミジャーノ」。塩辛くて、思わずビール!と叫びたくなる一品。アンチョビの下にはパイ生地のようなもの。組み合わせが絶妙。

コンラッド大阪


スープは「北海道産ピュアホワイトの冷たいスープ ハモンイベリコ、コンソメ、ブリオッシュ」。冷製スープ大好きです。ジャガイモの甘みがいいですね。

コンラッド大阪

スープってもっと飲みたいけど、これが丼ぶり鉢で出てきたら、あまりおいしく感じないんでしょうね。


いつもは一皿目だけ写真を撮ったら、あとは酔っぱらって、面倒くさくなるので写真を撮らない私ですが、ブログ開設9周年にあわせて頑張りました。「北海道産生ウニ 和牛、水牛モッツァレラ、フルーツトマト」。

コンラッド大阪

ウニと肉でウニクってやつですな。しかしそこらのウニクとは違います。ウニが器ですから。和牛とモッツァレラのハーモニーが最高です。


「塩麹漬け四万十ウナギのリゾット もち麦、大葉、一番だし」はお出しでいただくリゾット。和な感じがとっても素敵な一皿。もちろん、お出しとウナギですから、相性はバッチリ。

コンラッド大阪


赤ワインにスイッチしました。お酒は強くないので、ディナーでワインは2杯まで、と決めています。

コンラッド大阪

昔、若いころに2人でワインボトルを一本開けたことがありましたが、フラフラになってしまい、食べた料理ごろ出そうでした。

グラスワインって割高になるので、なんだか損した気分になってしまい、ボトルでオーダーしたのですがあれは失敗でした。やはりお酒は楽しんでいただきたいですね。

食事のときは、飲むのと食べるのに集中したいので、写真を撮るのも最初だけですし、SNSに投稿するのも面倒なのでパスなんです。飲食しながらどんどん投稿される方はマメなんでしょうね。



続いてはメインの一皿、「伊勢エビ ホタテ貝柱、ビーツ、レモンのクーリ」。

コンラッド大阪

プリプリエビと、ホタテがサクサクの春巻きみたいになって、しかも熱々で、とっても満足。


メインは魚介ではなく、肉料理になります。 「淡路産黒毛和牛椚座牛ロインステーキ 北海道産プレミアムポテト、岩手天然茸、トリュフ」。

コンラッド大阪

かなりレアなお肉ですが、柔らかくて焼き加減は最高。付け合わせのポテトも、もっと欲しいぐらいでした。


デザートは「シャインマスカット レモン エルダーフラワー、ホワイトチョコレート」。うーん、酸っぱい!添えられたゼリーの酸っぱさが口の中をすっきりさせてくれます。ここまで酸っぱいデザートも珍しいですね。

コンラッド大阪


大満足のディナーでした。お値段も、ふふふ。



もう、本当に満腹になったので、食後は少しホテル内を散策。

実はエレベーターを降りてすぐに広がるのは3層吹き抜けの大空間。

コンラッド大阪

こちら側は南にあたるので、そびえ立つハルカスも見えます。この空間を見ながら右手へ進むと、風神雷神が鎮座されています。



ロビーの一角には早くもツリーが、、、ツリーなの?

コンラッド大阪

オシャレ過ぎて分かりにくいですが、ちゃんとオーナメントが飾られているツリーです。


吹き抜け空間は螺旋階段で上下できます。この階段がまた、

コンラッド大阪

絵になります。インスタ映えってやつですな。なぜツイッター映えとは言わないのか。インスタの方がオシャレな感じだから?きっとここでは新婚カップルが記念写真を撮影するんでしょうな。

私たちもブログ開設9周年を結婚記念日をお祝いして、宝塚歌劇大劇場の大階段張りに写真撮影しておきました。



ガラスが足元まできているので、壁際に立つとこんな眺めが。ここに立つと、フリーフォールになっていて、そのまま下へスーっと落ちる仕掛けが、なんて想像していたら背筋が寒くなりました。

コンラッド大阪


今度はブログ開設10周年記念にぜひ、コンラッド大阪に宿泊したいですね。


今夏の旅行記も全く書く気配がありませんが、ボチボチと更新してまいりますので、末永くお付き合いくださいませ。



 カテゴリ
 タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

奈良・矢田寺へわんこ(犬)連れ、あじさい散歩

  •  投稿日:2017-06-25
  •  カテゴリ:日記2017

雨予報だったのですが、午後まではあまり降らなさそうだったので、あじさいを見に奈良県大和郡山市にある矢田寺まで行ってきました。

矢田寺は別名あじさい寺とも呼ばれる、あじさいで有名なお寺です。関西にはあじさい寺として宇治・三室戸寺が有名ですが、こちら矢田寺もかなり見ごたえがありました。

ネットでみると、わんこ(犬)を連れて入れるようだったので、我が家の愛犬マイルを連れて行ったのですが、どうもわんこ連れは完全NGでは無いものの、あまりよろしく無いようでした。


IMG_20170625_092926.jpg



矢田寺は犬を連れて入れない?


あじさいスポットとして有名な三室戸寺や神戸森林植物園のサイトには犬は連れて入れませんと記載されています。が、矢田寺のサイトには特に何も書かれておらず、連れて入っておられる方のブログ記事もありました。


矢田寺


入口で入山料をお支払いします。大人500円、子ども200円。わんこは?と聞いたところ、引綱を短く持って、歩くようにしてください、と注意を受けただけでした。


矢田寺


矢田寺は山の中腹にあるため、結構登ります。歩きやすい服装で訪れるようにしましょう。石段は雨で滑りやすいのでご注意を。


矢田寺


で、わんこ(犬)なのですが、冒頭の立て看板を見つけるまでは一緒に散策しておりました。ただ、立て看板の注意事項はどうも一緒に参詣できないのではなく、普段の散歩を境内でしないように、という意味のようです。

境内を清掃等管理されている方によると、犬の糞を踏んだなどの苦情は結構あるようで、抱きかかえてあじさいを鑑賞してください、とのことでした。犬の糞の始末は飼い主の責任です。マナーの問題ですよね。


矢田寺

あじさいと記念撮影はできますよ。

湿気を吸って、自慢のふわふわヘアーが、溶けかけのワタアメみたいになってしまいました。


矢田寺・あじさい寺


矢田寺の境内、至る所にあじさいが植えてあります。


矢田寺


本来はガクの部分が変化して、花のように見えるあじさい。ガクの形も様々。丸っこいのもかわいいです。


矢田寺


色も様々。紫と青のミックス。


矢田寺


こんなお客さんもいました。


矢田寺


青とピンクの兄妹みたい。


矢田寺


本堂の奥へ上がっていくと、森になっています。森林浴も楽しめます。


矢田寺


花の形もいろいろ、色もいろいろ。


矢田寺・あじさい見本園


あじさいはいろいろと品種改良がされており、花の色、形などさまざまです。矢田寺にはいろんな品種を植えた見本園もあります。

矢田寺

こちらは伊予の夕立。あじさいには雨が似合いますね。


矢田寺


伊予てまりは、かれんなガクアジサイですね。


矢田寺

アナベル、とはどういう意味なんでしょうか。白い花がかわいい。


矢田寺

みかん葉ガクアジサイは葉の形がみかんの葉のようです。



矢田寺へのアクセス


矢田寺へは、奈良交通バスが臨時バスを近鉄郡山駅またはJR法隆寺駅から運行しています。2017年は6月25日までの運行だったようです。

奈良交通臨時バストップページ



車だと、西名阪自動車道法隆寺インターチェンジから約20分です。




駐車場は民間駐車場がいくつかありますが、それほど多くの駐車スペースは無いので、シーズン中は渋滞することもあります。どこに止めても1回500円です。



矢田寺

とっても短い参道では、よもぎ餅や、スイカを売っていました。よもぎ餅は杵でついているのか、もち米の粒が残っていておいしかったです。



矢田寺に着いてから、デジカメを忘れたことに気が付くという、、、スマホのカメラの進化はすごいですね。

 カテゴリ
 タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

宮崎県新富町からふるさと納税でマンゴーをいただきました

  •  投稿日:2017-05-24
  •  カテゴリ:日記2017

いろいろと制度改革も言われているふるさと納税。まあ、お得に利用できる間は利用しようと思っています。

ふるさと納税でチョイスすることが多いのは、自分で購入することが無い商品。例えば、今回いただいたマンゴーも食べたいけど、購入してまで食べたいわけではありません。むしろ高額なので購入しようとしない果物。そこでふるさと納税の出番。食べたいけど、購入する踏ん切りがつかないようなもの、果物やステーキ肉などをおいしくいただいて、確定申告で寄付金額の多くが戻ってくる。本来の寄付の趣旨とは外れているとも思いますが、おいしいものもたまには食べたいです。


今回ふるさと納税で寄付をしたのは宮崎県新富町。宮崎県はふるさと納税に熱心な自治体が多い気がします。新富町のお礼の品ラインナップでこれ!と思ったのがマンゴー。南の島の果物、マンゴー。おいしいけど、とってもお高いマンゴー。日本の農家の方が手塩にかけて育てたマンゴーをいただけるとあって、宮崎県新富町へ寄付させていただきました。海外の果物も悪くはないですが、おいしいものを作るという点では日本の農家が世界一だと思います。イチゴの甘さも素晴らしいですよね。


宮崎県新富町 ふるさと納税 マンゴー

なんだか立派な箱に入って送られてきました、マンゴー。



宮崎県新富町 ふるさと納税 マンゴー

中にはマンゴーちゃんが2個、鎮座していました。



宮崎県新富町 ふるさと納税 マンゴー

とってもおいしそう!完熟マンゴーですが、2,3日追熟させるとさらにおいしくなるんだそうです。でも我慢できない!



宮崎県新富町 ふるさと納税 マンゴー

さっそくマンゴーちゃん、いただきます。うーん、おいしそう。



宮崎県新富町 ふるさと納税 マンゴー

ディスプレイされるようにうまくは切れませんでしたが、そんなことはお構いなしにおいしそう。


ひとくち食べると、その甘さにびっくり!当然砂糖なんて全く使用していないのに、まるでマンゴースムージーのような甘さ。でも砂糖なし。一部にちょっと青っぽい味もあって、やっぱりマンゴー。


素晴らしいデザートをいただいて、夕食がとってもグレードアップした日でした。




愛犬マイル

ねぇねぇ、ぼくのマンゴーは?

わんこもマンゴーは食べられるようです。あげないけど。


 カテゴリ
 タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

抹茶尽くし!宇治わんこ連れでぶらり散歩

  •  投稿日:2017-04-30
  •  カテゴリ:日記2017

GWは何の予定もなく、うだうだ過ごしています。せっかくいい天気だし、どこかに行く?となったのですが、混んでいるところに行くのも大変だし。

事前に高速道路の混みぐあいをチェックすると、中国道や神戸方面以外はそれほど混雑していないようです。そこで去年も今頃の時期に訪問した宇治へぶらりと散策に出かけることにしました。






宇治をぶらり散歩


平等院近くには多くのコインパーキングがありますが、軒並み満車でした。その中で一か所だけ”空”の表示。着いてすぐに車を止められてラッキー。駐車場から散策に出発です。平等院近くは道が細いので、車での移動も、わんこ連れの徒歩での移動も注意しながら進みましょう。


平等院前に到着。さすがにこの辺りは人通りも多くて賑わっています。平等院は昨年散策したので今回はパス。昨年同様、海外からのお客さんも多いですね。日本語以外のことばを多く聞きます。わんこ連れの方もちらほら。植え込み部分は立ち入り禁止なので、わんこも入らないように気を付けましょう。係の人に注意されました。


平等院


入り口前の藤棚だけ見物。去年よりは花の量が少ない印象です。つつじもつぼみでしたので、今年は花の咲き方がゆっくりですね。

平等院 藤棚


全然関係ありませんが、藤棚って家にも欲しくありません?毎年5月になると紫の花が垂れ下がってくるんですよ。夏は日影ができて最高だと思います。でも藤棚を作るスペースが無かった、、、



到着早々、抹茶ソフトをいただきます。というかこれが主目的。お茶どころだけあって、宇治には抹茶ソフトのお店がたくさんありますが、平等院入口前のこちらのお店がおすすめ。

宇治


おすすめの理由は引き立て抹茶のトッピング。

抹茶ソフト


ちょっと舐めてしまっていますが... ソフトの味もしっかりしていて、抹茶ソフトの食べ歩きをしないのであれば、ますだ茶舗さんがおすすめです。抹茶味ってお菓子やアイスクリームなど、いまや何でもそろっていますが、宇治の抹茶ソフトは格別な気がします。気のせいかもしれませんが、本格的に抹茶を使用しているんじゃないか?と信じたいところです。でも中にはスジャータのソフトもどきの抹茶味を売っているお店があって、なぜここで?感が半端なかったです。



どうせ、僕にはくれないんでしょ。

わんこマイル




抹茶ソフトをいただいたら宇治川へ。川沿いを散策できます。途中でおしゃれなカフェを発見!と思ったらスタバでした。宇治ではスタバも枯山水のお庭つき。スタバはその土地に溶け込む店舗を作るのがうまいですね。

スターバックスコーヒー 宇治


ここで抹茶フラペチーノをいただくのが正しいスタバ通の過ごし方。もちろん宇治だけに抹茶も高級なものを使用しているとかいないとか。

スターバックスコーヒー 宇治




新緑がまぶしいですね。この時期の日差しは強いですが、暑さはまだまだましなので歩きやすいです。川沿いなので風もあって気持ちい。途中で平等院をのぞき見できるスポットもあります。全体は見えないのですが、部分だけなら見えます。10円玉の風景が見たい場合は入場してください。

宇治川沿い



宇治川沿いにあるのがこちらのお店。福寿園さんです。

宇治 福寿園


お店の前にテーブルが出ているので、こちらで昼食をいただきました。わんこ連れなので店内でいただくのは難しいんです。わんこには優しい世の中になっていますが、飲食店は仕方ありません。犬の苦手な方もいらっしゃいますし、衛生的には問題ありますからね。

こちらはお茶佃煮入りのおにぎり。軽くあぶってあって、ほかほかをいただきます。これがおいしい。出てくるまでに時間がかかるのですが、その場で作って焼いてくれるようです。

宇治 福寿園 おにぎり



宇治といえば茶そば。にしんやタケノコなど、おかずもついて1500円。うーん、観光地価格ですね。

福寿園 茶そば


お好みで茶そばにお茶をトッピング。

福寿園 茶そば

あっさりお出汁に、もっちり茶そば。お茶の葉のトッピングもあって、値段が高いこともあっておいしかったです。お上品なお味ですね。こてこて料理に飽きてきたら、宇治や京都散策はおすすめです。


締めはやっぱりソフト。抹茶ソフトにほうじ茶ソフト、甘納豆のトッピング。

福寿園 抹茶ソフト


抹茶ソフトの方が味が濃いので、ほうじ茶ソフトの味が負けてしまいます。どちらか単品で食べるのがいいかも。わんこ連れで食べていると、いろんな方が声をかけてくれます。そういった出会いがあるのはわんこのおかげですね。



宇治川は水量が豊富です。

宇治川


川の対岸にある、茶団子の元祖、大茶万本店。前回の記事をみると昨年も訪問してます。元祖とか本家とかってみなさん名乗りますが、パッケージに入っていた案内を読むと、茶団子を最初に作ったのはこのお店なんだそうです。

大茶万本店


串に3個ずつさしてあります。

茶団子


こちらはバラで売っている駿河屋さんの茶団子。駿河屋さんは平等院へと続く道の起点にあります。

茶団子


食べ比べてみると微妙に味が違います。でもどちらもおいしかったので、目隠しして食べたらどっちがどっちかはわかりません。


駿河屋さんからJR宇治駅方面に少し歩くとある、鶏専門店鳥菊さん。店先で鶏のからあげを売っているので、食べながら散策できます。から揚げと焼き鳥をいただきましたが、どちらもジューシーでおいしかったです。

鶏肉専門店


鳥菊さんでいただいたのは新聞紙にくるまれたこちら。お肉も買いたかったけど、持ち帰る間に痛むと困るので断念。クーラーボックスを積んでこないと。

新聞紙の包み


新聞紙を開くと中には卵!地鶏さんが産んだ卵だそうです。

卵


早速いただいてみました。

卵

白身が二段になっていて、黄身も弾力があり、味もしっかりとしていてこれもおいしい。



さらに進むとお茶屋さんに隣接した博物館がありました。上林記念館では上林春松家に伝わる歴史資料を公開しています。さすがにわんこ連れでは入れないのと、雲行きがあやしくなってきたので先へ進みます。

宇治 お茶博物館


脇道に入るとこんなおしゃれなお店がありました。

宇治



ふらふらーと中に入るとおいしそうなお菓子が。そして、ついつい購入してしまったのがこのタルト。

タルト

左から抹茶、イチゴ、生チョコレート、プレーン(チーズ)味のタルトです。さっきから散々甘いものを食べていたのに。自宅に帰ってからいただきましたが、抹茶は上に抹茶チョコレートが乗っている一風変わったタルトでした。もちろん、おいしかったですよ。


このあと、雷とともに激しい雨。車に戻っていたので濡れずに済みました。


あー、暑かった。あやうく、ヌレネズミになるところだったよ。

わんこマイル




極めつけの抹茶


抹茶尽くしの宇治ですが、極めつけはこちらではないでしょうか?

抹茶ビール


いや、いったいどんな味になっているのか想像できません。ビールに抹茶の粉が入っているとすると、かなり口の中が粉っぽくなるんじゃ?とちょっと心配。ビールの泡の上にも抹茶がふりかけてありますよね? 運転手の私はチャレンジできませんでしたが、我こそは、という方のレポートをお待ちしております。


 カテゴリ
 タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Copyright © マイレージブログ・たくあんマイル弁当 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます