カテゴリ:バリ島旅行2011

バリ島旅行2011のカテゴリ記事一覧。ANA・JAL・シンガポール航空のマイルを貯める、つかう!陸マイラーブログ

2016-02-21バリ島旅行2011
バリ島で使用している通貨はインドネシア・ルピア(IDR)です。バリ島ではしばしばアメリカドル表示で値段が記載されていることもありますが、ルピアでの支払いが基本です。日本円に換算する場合は、分かりやすいように100ルピア=1円として頭の中で計算しています。1,000円相当の品物だと、100,000ルピアと表示されるため、渡航した当初はものの値段がともて分かりにくく感じました。バリ島で使用するお金、ルピアへの両替はどこ...

記事を読む

2012-08-03バリ島旅行2011
ヴィラ・アイル・バリから車で5分ほどのところにある、「ワルン バリ」。タマンサリ市場の中にあります。市場はこのあたり。大きな地図で見る地元の人が行く市場なので、いろんな匂いがします。そんな雰囲気も好きなお店。ナシチャンプルが絶品です。座席はほんのわずか。でも持ち帰り(ブンクス)がちゃんとできます。バリの名を冠したワルン。食材がいろいろ並んでいます。英語も通じませんが、「チャンプル ブンクス」と言っ...

記事を読む

2012-08-02バリ島旅行2011
「W」ホテルで夕食をいただいたのはここ「star fish bloo」。ヒトデちゃんですね。メインダイニングだけあって、中はすごい!籠の中でお食事がいただけます。でもおすすめはこちら、海を見ながらのディナー。この日は夕焼けもばっちりでした。料理は西洋料理。お味はなかなか。お値段もなかなか。日本のホテルレストランでいただくのと変わりませんでした。暗くなってくると、これまたスタイリッシュなライトをセット。ただ、それ...

記事を読む

2012-08-01バリ島旅行2011
2011年にオープンした、SPGグループのリゾートホテルブランド「W」。ヴィラ・アイル・バリからは車ですぐの距離。旅行を締めくくるディナーに行ってきました。スタイリッシュ、とは聞いていたのですが、行ってみてびっくり。ここはバリ島ではないですね。まずはドカンと”W”がお出迎え。ロビーはこんな感じ。白くて丸いのはクッションです。ロビー内にはこんなバーも。どっちを向いてもかっこいいもんだから、キョロキョロお上りさ...

記事を読む

2012-07-30バリ島旅行2011
ヴィラ・アイル・バリ(Villa Air Bali)では、公式サイトから予約をすると毎日アフタヌーンティを楽しむことができます。メニューは毎日日替わり。いつも4日間ほど滞在していますが、去年と同じということはあっても、同じメニューが続いて出てきたことはないですね。鳥かごに入って出てくるのが楽しい。チョコレートケーキはあまーい。クッキーも美味。ドリンクは数種類から選べます。これ、なんだっけ?ふわふわおいしい。ぷる...

記事を読む

バリ島でおすすめの両替店はここだ!

バリ島で使用している通貨はインドネシア・ルピア(IDR)です。

バリ島ではしばしばアメリカドル表示で値段が記載されていることもありますが、ルピアでの支払いが基本です。

日本円に換算する場合は、分かりやすいように100ルピア=1円として頭の中で計算しています。1,000円相当の品物だと、100,000ルピアと表示されるため、渡航した当初はものの値段がともて分かりにくく感じました。

バリ島で使用するお金、ルピアへの両替はどこでするのがお得なのでしょうか?



バリ島両替事情



日本での両替は厳禁


日本の空港でもインドネシア・ルピアに両替することはできます。しかし非常にレートが悪いため、間違っても日本で両替してはいけません。

これはどこの国の通貨でも同じだと思いますが、現地で両替するのが鉄則です。


例外は、バリ島入国の際に必要な入国税の準備(米ドルが必要でした)でしたが、それも不要となったため、全てバリ島で両替するのがいいでしょう。



原則クレジットカードも利用できます


バリ島には欧米からの旅行者も多いため、レストランやホテルなど、主だったところではクレジットカードが利用できます。

しかし注意点はバリ島のお店ではクレジットカード手数料を利用者である私たちに転嫁してくることが多いことです(ガイドブックに載っている有名なスーパーマーケットもそうです)。

本来、クレジットカード会社はその手数料を利用者に請求することを禁止しています。日本のお店だったらあとでカード会社に通報して、そのお店でカード支払いを受け付けられなくすることもあります。

しかしバリ島ではその通報をどこへすればいいのかも分かりませんし、そういったお店では現金払いのお客が多いことから、カードが利用できなくなってもおそらく大した問題にはならないと思われます。

そんな状況だから、手数料を転嫁するお店が無くならないんでしょうけどね。



バリ島での両替は危険?


ガイドブックにも、バリ島で両替をする際は、ごまかされていないかどうかしっかり確認するように、と載っています。旅行ブログなどを見ると、確かにだまされた、というエピソードを目にすることも。

私は幸い、そういった目に遭ったことは無いのですが、あらかじめ注意しておくべきでしょう。


裏通りのお店や、妙にレートの良いお店は避ける、それは原則だと思います。



空港での両替は危険?


以前の空港は、税関を抜けると通路沿いに両替店が多数並んでおり、乗客が通ると一斉に客引きをしていました。そういったお店の中にはごまかしをしている両替店があったようです。

しかし新しい空港になり、そういった両替店は一掃され、今は2軒のきれいな両替店(というか銀行の支店)があるだけ。レートも街中より若干悪い程度なので、着いた初日はここで必要な分だけ両替するのがいいでしょう。



おすすめ両替チェーン


バリ島では個人経営の両替店も数多くありますが、やはり安心、安全という面では大手チェーン店を利用することをおすすめします。

(私の中で)有名なチェーンは以下の3つ。

  • CENTRAL KUTA

  • 赤と青の看板が目印のCENTRAL KUTAは老舗両替チェーンのひとつ。

    サヌールではスーパー・ハーディーズの向かい、サークルKの中にある店舗が有名です。

    CENTRAL KUTA




  • PT.Dirgahayu

  • 緑の看板が目印、PT.Dirgahayu(なんて読むのでしょう?)。

    ウブドでは、モンキーフォレスト近くに支店がありました。

    dirgahayu




  • BMC

近代的な店舗が特徴的なBMC。店舗前には警備員が立っているんですよね。



バリ島で、ばらまき土産を買うのによく利用したのがスミニャックの「GENEVA Handicraft Center」。ヴィラ・アイル・バリからだと車で5分ほど。ヴィラの車で送迎してもらえます。

倉庫のような店内には、ところせましと雑貨類が並んでおり、しかも安い。

バリ島

1階は家具屋、2階と3階に土産物がぎっしりと並んでいます。


いくら安くてもどんどん買っていると結構な金額になります。100均ショップで支払いのときに思わずびっくりしてしまうのと同じです。


GENEVAの向かいにあるのがBMCの支店。

バリ島

キレイでエアコンが効いている近代的な両替店です。

もちろん両替レートも良好。2010年夏の両替レートですが、こんな感じです。

バリ島

スミニャックでお買い物する際に便利です。



まとめ


バリ島で両替の際は、これらの両替店を利用すると比較的安心、安全に両替できると思います。

支店はリンク先の各チェーンサイトで調べることができます。

 カテゴリ
 タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ワルン・バリの絶品ナシチャンプル

ヴィラ・アイル・バリから車で5分ほどのところにある、「ワルン バリ」。
タマンサリ市場の中にあります。

市場はこのあたり。

大きな地図で見る

地元の人が行く市場なので、いろんな匂いがします。
そんな雰囲気も好きなお店。ナシチャンプルが絶品です。

バリ島

座席はほんのわずか。
でも持ち帰り(ブンクス)がちゃんとできます。

バリの名を冠したワルン。

ワルン バリ

食材がいろいろ並んでいます。

ワルン バリ

英語も通じませんが、「チャンプル ブンクス」と言って、手で数を示したらちゃんと作ってくれました。値段も何を言っているのかわからなかったのですが、1人前10000ルピアでした。100円ほど。安い!

持って帰ってきたナシチャンプル。

ワルン バリ

「Chilli?」って聞かれたので、「No!」と答えたのですが、十分ピリ辛でおいしかったです。
「Yes!」って言ってたら、どうなったんだろ?

ベーコンがカリカリで、もっと食べたい!と思わせるチャンプルでしたよ。

 カテゴリ
 タグ
None
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「star fish bloo」 at W bali

「W」ホテルで夕食をいただいたのはここ「star fish bloo」。

W Bali

ヒトデちゃんですね。

メインダイニングだけあって、中はすごい!

籠の中でお食事がいただけます。

W Bali

でもおすすめはこちら、海を見ながらのディナー。

W Bali

この日は夕焼けもばっちりでした。

W Bali

料理は西洋料理。
お味はなかなか。お値段もなかなか。
日本のホテルレストランでいただくのと変わりませんでした。

W Bali

暗くなってくると、これまたスタイリッシュなライトをセット。

W Bali

ただ、それでも真っ暗になってしまいます。
料理の写真はちょっと無理。

W Bali

店内にも青い光。

W Bali

バリ島最終日の夜を、素晴らしい雰囲気の中過ごすことができました。

 カテゴリ
 タグ
None
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「W」 Bali

2011年にオープンした、SPGグループのリゾートホテルブランド「W」。
ヴィラ・アイル・バリからは車ですぐの距離。
旅行を締めくくるディナーに行ってきました。

スタイリッシュ、とは聞いていたのですが、行ってみてびっくり。
ここはバリ島ではないですね。

まずはドカンと”W”がお出迎え。

W Bali

ロビーはこんな感じ。

W Bali

白くて丸いのはクッションです。

ロビー内にはこんなバーも。

W Bali

どっちを向いてもかっこいいもんだから、キョロキョロお上りさん状態でした。

夜になると照明がまたすごい。

W Bali

これ、一定時間で色が変わります。
働いていると、目がチカチカしそう。

こんなところで飲むお酒もたまにはいいかな?

W Bali




でも、ヴィラ・アイル・バリに帰って来たら、「ほっ」としましたよ。

Villa Air Bali

こっちの方がバリ島です。

 カテゴリ
 タグ
None
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ヴィラ・アイル・バリで毎日アフタヌーンティ

ヴィラ・アイル・バリ(Villa Air Bali)では、公式サイトから予約をすると毎日アフタヌーンティを楽しむことができます。

メニューは毎日日替わり。いつも4日間ほど滞在していますが、去年と同じということはあっても、同じメニューが続いて出てきたことはないですね。

鳥かごに入って出てくるのが楽しい。

Villa Air Bali

チョコレートケーキはあまーい。

Villa Air Bali

クッキーも美味。

Villa Air Bali

ドリンクは数種類から選べます。これ、なんだっけ?

Villa Air Bali

ふわふわおいしい。

Villa Air Bali

ぷるぷるおいしい。

Villa Air Bali

毎日が楽しみです。

Villa Air Bali




 カテゴリ
 タグ
None
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Copyright © マイレージブログ・たくあんマイル弁当 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます