カテゴリ:JAL整備工場Plus

JAL整備工場Plusのカテゴリ記事一覧。ANA・JAL・シンガポール航空のマイルを貯める、つかう!陸マイラーブログ

2011-02-27JAL整備工場Plus
今回の機体整備工場見学会、12時半から17時半までという5時間長丁場でしたが、それもあっという間に感じてしまうほど充実した時間でした。ほんと、かなり楽しかったです。いつも利用している飛行機がこんな風に整備されているんだということを知ったほかに、実際の運航に携わっている方々の思い、意識の高さを知り、安全がもっとも重視される航空会社で勤めることの大変さ、責任の重さを痛感しました。でもみなさん、楽しそうなん...

記事を読む

2011-02-27JAL整備工場Plus
次はM2ハンガーへ移動です。整備工場内の写真は個人で楽しむために撮影するのはOKですが、ブログやホームページに載せるのはNGです。今回は特別に許可をいただいて掲載しております。M1ハンガーとM2ハンガーの間には長い渡り廊下があります。上戸彩主演のドラマ、アテンションプリーズのロケでも使われたそうです。M2ハンガーも広大な空間。最大5機格納可能です。航空機を後ろ向きにプッシュして格納するのって難しいですよね(ト...

記事を読む

2011-02-25JAL整備工場Plus
続いてかなり分解されているBoeing767-300です。整備工場内の写真は個人で楽しむために撮影するのはOKですが、ブログやホームページに載せるのはNGです。今回は特別に許可をいただいて掲載しております。こちら、翼を点検中。隠れていてよくわかりませんね。B767のおしりです。おしりの穴です。補助動力装置(ほじょどうりょくそうち、Auxiliary Power Unit : APU)の排気口です。航空機の各部に電力などを供給するため、メインエ...

記事を読む

2011-02-24JAL整備工場Plus
いよいよ機体整備工場へ。でもその前にブリーフィングをしないと。機体整備の種類についてお勉強です。毎回行っているのが飛行間整備(T-check)。駐機中に行われる整備です。通常ハンガーで行われているのがA-check、K-check、M-check。機種によって異なる間隔で行われている整備です。T-checkの際、どのように点検するのが効率がよいのかちゃんと決められています。整備士にもいろいろランクがあって、国家試験を受けて資格を持...

記事を読む

2011-02-23JAL整備工場Plus
いよいよ今回の見学会、目玉企画と言っても過言ではないでしょう。【本物の】フライトシュミレーター操縦体験を行いました。こちらがBoeing 747-400機用のフライトシュミレーター。もちろん、パイロットのみなさんが実際の訓練で使用されているもの。巨大な部屋に2台並んでいます。乗降するときは右側のブリッジが渡されますが、訓練が始まるとブリッジは外され、床面から生えている足が動く、動く。外から見ていると、えぇー!と...

記事を読む

JAL機体整備工場見学会後記 【リンクシェア・JAL機体整備工場見学会】

今回の機体整備工場見学会、12時半から17時半までという5時間長丁場でしたが、
それもあっという間に感じてしまうほど充実した時間でした。

ほんと、かなり楽しかったです。

いつも利用している飛行機がこんな風に整備されているんだということを知ったほかに、
実際の運航に携わっている方々の思い、意識の高さを知り、安全がもっとも重視される
航空会社で勤めることの大変さ、責任の重さを痛感しました。

でもみなさん、楽しそうなんですよね。
好きな仕事をしている充実感が伝わってきました。

お話のところどころに、あんなことになってとか、大変なことになってという言葉が
数回出てきました。報道で知る以上に現場は大変なんでしょうね。

でもそんな状況にも負けずに努力されているJAL職員のみなさん、
微力ながらしっかり応援していきますからね。

そんな気持ちが自然とわいてくる、今回の整備工場見学会でした。

おみやげにいただいたファイルとステッカー。
どこに貼る?もったいなくて貼れないですね。

9467

1グループに1名にキャビンアテンダントさんが付いて、一緒にまわっていただいたのですが、
そのCAさんから帰り際にメッセージカードをいただきました。

あらかじめ、ご自身がつくグループの方のブログを見て見学会に臨まれたんですね。
手書きのメッセージと共に、そういった気遣いに感動してしまいました。

裏側にはメッセージが書いてあります。
ジャンボ機は大好きなので、このカードも大事にしないと。
747-300ってレアですよね。

9468

アジアの食べ物ストラップの付いたボールペン。

9471

このきれいな箱はなんでしょう?

9472

JALロゴの付いたUSBメモリーでした。
これももったいなくて使えない~。

9473

この箱はなんでしょう?ずしりと重いです。

9474

実はこれ、遭難したときに食べる緊急用食料なんです。
まずお目にかかることもないでしょう(その方がいいですよね)。
消費期限があるので、定期的に交換したものを特別にいただきました。

9478

中身はこんな感じ。これで5人分(5食分)です。まだ食べてませんが、カロリーは結構あります。

9479

こちらはファーストクラス用のアメニティキット。
男性用と女性用から選んでプレゼントしていただきました。

9484

おみやげ用に女性用をチョイス。
クレ・ド・ポウって高級なブランドらしいですね。

9487


本当に楽しい一日を過ごすことができました。
企画・運営していただいたリンクシェア、JALのみなさん、ありがとうございました。
こんな企画があれば、また是非参加したいです。

8960

JALの飛翔を願って。


JAL 日本航空 アフィリエイトならリンクシェア



[JAL日本航空]機体整備工場見学会に行ってきました! 【リンクシェア・サロン】
A300-600に搭乗して羽田へ 【リンクシェア・JAL機体整備工場見学会】
羽田空港新国際線ターミナルに寄り道 【リンクシェア・JAL機体整備工場見学会】
JALメインテナンスセンタービル 【リンクシェア・JAL機体整備工場見学会】
「客室乗務員のお仕事解説」 【リンクシェア・JAL機体整備工場見学会】
B747-400を操縦しちゃいました! 【リンクシェア・JAL機体整備工場見学会】
B737整備中 M1ハンガー 【リンクシェア・JAL機体整備工場見学会】
B767整備中 M1ハンガー 【リンクシェア・JAL機体整備工場見学会】
JAL M2ハンガー見学 【リンクシェア・JAL機体整備工場見学会】
JAL機体整備工場見学会後記 【リンクシェア・JAL機体整備工場見学会】


今回、JAL機体整備工場見学会に一緒に参加された方のブログです。(順不同)

半蔵門線でGO☆2.0
アフィリエイトネット ブログ
[の] のまのしわざ
斉藤大地の語録
えむちん☆のレビューブログ
エアロプレイン
しかく。
うさうさの月記帳
エディー ブログ ドットコム
だから「長いっ」ちゅう~の!
Yasuda's Home Page
空と海の風景
もともこも鳴き笑い
マイラーな日々
陸?マイラーのマイル修行の旅
みたいもん
キミはiPodで何を聴く?

 カテゴリ
 タグ
None
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

JAL M2ハンガー見学 【リンクシェア・JAL機体整備工場見学会】

次はM2ハンガーへ移動です。

整備工場内の写真は個人で楽しむために撮影するのはOKですが、
ブログやホームページに載せるのはNGです。
今回は特別に許可をいただいて掲載しております。



M1ハンガーとM2ハンガーの間には長い渡り廊下があります。
上戸彩主演のドラマ、アテンションプリーズのロケでも使われたそうです。

9387

M2ハンガーも広大な空間。
最大5機格納可能です。

9389

航空機を後ろ向きにプッシュして格納するのって難しいですよね(トーイングと言います)。
でもトーイング名人がいるそうです。

B767-300。真後ろです。

9402

ハンガーの入り口の目の前は誘導路。
離陸、着陸を行う航空機が通り過ぎていきます。
時間がなくてここには行けませんでした

9406

地上から見るとますます大きいです。

9408

羽田空港に来るときに乗った、エアバスA300-600R。
こちらは既にJALは引退。JALロゴが消されていました。

9409

下から見ると、航空機って曲線で形作られていることがわかります。

9419

こちらは前向き駐機。
互い違いに入れることで5機入ります。

9432

エンジンが外されたMD-90。
航空機の逆噴射というのは、エンジンが逆回転するとかではなくて、
エンジンから出る風が後ろ向きに出ることで行われるそうです。
通常はエンジンの側面が開いて逆噴射しますが、この機種は上下が開いて逆噴射します。

9426

タイヤもいっぱい。

9437

機体整備工場見学会も終了の時刻が迫ってきました。




JAL 日本航空 アフィリエイトならリンクシェア



[JAL日本航空]機体整備工場見学会に行ってきました! 【リンクシェア・サロン】
A300-600に搭乗して羽田へ 【リンクシェア・JAL機体整備工場見学会】
羽田空港新国際線ターミナルに寄り道 【リンクシェア・JAL機体整備工場見学会】
JALメインテナンスセンタービル 【リンクシェア・JAL機体整備工場見学会】
「客室乗務員のお仕事解説」 【リンクシェア・JAL機体整備工場見学会】
B747-400を操縦しちゃいました! 【リンクシェア・JAL機体整備工場見学会】
B737整備中 M1ハンガー 【リンクシェア・JAL機体整備工場見学会】
B767整備中 M1ハンガー 【リンクシェア・JAL機体整備工場見学会】
JAL M2ハンガー見学 【リンクシェア・JAL機体整備工場見学会】
JAL機体整備工場見学会後記 【リンクシェア・JAL機体整備工場見学会】
 カテゴリ
 タグ
None
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

B767整備中 M1ハンガー 【リンクシェア・JAL機体整備工場見学会】

続いてかなり分解されているBoeing767-300です。

整備工場内の写真は個人で楽しむために撮影するのはOKですが、
ブログやホームページに載せるのはNGです。
今回は特別に許可をいただいて掲載しております。


こちら、翼を点検中。
隠れていてよくわかりませんね。

9331

B767のおしりです。

9337

おしりの穴です。

9342

補助動力装置(ほじょどうりょくそうち、Auxiliary Power Unit : APU)の排気口です。
航空機の各部に電力などを供給するため、メインエンジンとは別に搭載された小型のエンジンのこと。

メインエンジンは自力で起動できませんので、APUをまず起動、ここからメインエンジンに
電力などを供給して、メインエンジンを起動することになります。

もちろん、飛ぶ前には栓を外さないとダメですね。

9347

中は割と深くなっていました。

機内です。
シートは残っていますが、シートのカバーなどは全部外されていますので、
かなり殺風景です。天井にも穴が開いています。

9353

トイレもこんな状態。

9357

何が何やらわかりませんね。

9364

機首部分。
窓ガラスが開いています。

9370

コックピット。
このB767は結構お年なんだそうです。
だから計器類はちょっと古い感じがしますね。

9374

ユニセフのロゴ。
JALの機体にはみんなついています。

9358

エンジンもこんな状態。

9381

こうして機体をあちこちばらして点検することで、安全が保たれているんですね。





JAL 日本航空 アフィリエイトならリンクシェア



[JAL日本航空]機体整備工場見学会に行ってきました! 【リンクシェア・サロン】
A300-600に搭乗して羽田へ 【リンクシェア・JAL機体整備工場見学会】
羽田空港新国際線ターミナルに寄り道 【リンクシェア・JAL機体整備工場見学会】
JALメインテナンスセンタービル 【リンクシェア・JAL機体整備工場見学会】
「客室乗務員のお仕事解説」 【リンクシェア・JAL機体整備工場見学会】
B747-400を操縦しちゃいました! 【リンクシェア・JAL機体整備工場見学会】
B737整備中 M1ハンガー 【リンクシェア・JAL機体整備工場見学会】
B767整備中 M1ハンガー 【リンクシェア・JAL機体整備工場見学会】
JAL M2ハンガー見学 【リンクシェア・JAL機体整備工場見学会】
JAL機体整備工場見学会後記 【リンクシェア・JAL機体整備工場見学会】
 カテゴリ
 タグ
None
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

B737整備中 M1ハンガー 【リンクシェア・JAL機体整備工場見学会】

いよいよ機体整備工場へ。

でもその前にブリーフィングをしないと。

機体整備の種類についてお勉強です。
毎回行っているのが飛行間整備(T-check)。
駐機中に行われる整備です。

9181

通常ハンガーで行われているのがA-check、K-check、M-check。
機種によって異なる間隔で行われている整備です。

9183

T-checkの際、どのように点検するのが効率がよいのかちゃんと決められています。

整備士にもいろいろランクがあって、国家試験を受けて資格を持っていないと、
責任あるポジションには立てないそうです。
日夜努力されているんですね。

このあと、脱出の際に着用するライフベストを実際に膨らませてみるデモもありました。

そして工場内へ。扉の向こうはすぐに工場になってました。


整備工場内の写真は個人で楽しむために撮影するのはOKですが、
ブログやホームページに載せるのはNGです。
今回は特別に許可をいただいて掲載しております。



外してある座席の奥に見えるのがBoeing767-300。

767

(こんな塗装だったこともあるようです ascot photo studioさんのブログ

反対側にはBoeing737-800です。こちらは新しい機体とのことでまだピカピカしてます。

9199

(同じ機体が実際に飛んでいるところ AIRLINE-ONLINEさんのブログ

壁には機体の状態を示すボードがあります。
ON JACKというのはキャッキアップされてますよ、ということ。

ボード

奥にはたくさんの部品や工具が置いてるスペース。

9239

作業終了時に部品がひとつでも無ければ帰れないそうです。
変なところに工具がはまり込んでいて、飛行中にトラブルを起こすと大変ですからね。

9242

機体は作業用の足場に囲まれています。
近づいてみましょう。

9236

車輪を格納する穴!近づきすぎ?

9261

JALには阪神タイガースファンが多いんだ、きっと。

9263

エンジンもきっちりとチェック。
エンジンの外板には、これ以上近づくなラインが書いてあって、
エンジン作動時にそれ以上近づくと吸い込まれてしまう危険があります。怖いですね。

9268

機体底についている突起。アンテナです。
上空にいるときは地上と交信しますからね。アンテナというと上に伸びているイメージですが。

9278

扉が両方開いているシーン、なかなか見れないですよ。
お客さんが乗降するのは必ず機体左側の扉。
右側の扉は物を出し入れするときに使います。だから右側の扉は少し小さいんです。

9302

客席ももちろん整備します。

9293

コックピットももちろん忘れずに。
コックピットの窓からたくさんの人が見えるのも整備のときならでは。

9296

以外に面長なB737。

9312

ウィングレットの曲線が美しいです。
直角に付いている訳ではないんですね。

9325





JAL 日本航空 アフィリエイトならリンクシェア



[JAL日本航空]機体整備工場見学会に行ってきました! 【リンクシェア・サロン】
A300-600に搭乗して羽田へ 【リンクシェア・JAL機体整備工場見学会】
羽田空港新国際線ターミナルに寄り道 【リンクシェア・JAL機体整備工場見学会】
JALメインテナンスセンタービル 【リンクシェア・JAL機体整備工場見学会】
「客室乗務員のお仕事解説」 【リンクシェア・JAL機体整備工場見学会】
B747-400を操縦しちゃいました! 【リンクシェア・JAL機体整備工場見学会】
B737整備中 M1ハンガー 【リンクシェア・JAL機体整備工場見学会】
B767整備中 M1ハンガー 【リンクシェア・JAL機体整備工場見学会】
JAL M2ハンガー見学 【リンクシェア・JAL機体整備工場見学会】
JAL機体整備工場見学会後記 【リンクシェア・JAL機体整備工場見学会】
 カテゴリ
 タグ
None
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

B747-400を操縦しちゃいました! 【リンクシェア・JAL機体整備工場見学会】

いよいよ今回の見学会、目玉企画と言っても過言ではないでしょう。
【本物の】フライトシュミレーター操縦体験を行いました。

こちらがBoeing 747-400機用のフライトシュミレーター。
もちろん、パイロットのみなさんが実際の訓練で使用されているもの。
巨大な部屋に2台並んでいます。

乗降するときは右側のブリッジが渡されますが、
訓練が始まるとブリッジは外され、床面から生えている足が動く、動く。
外から見ていると、えぇー!というほど動いていました。

9066

手前のブリーフィングルームには操縦席のパネル。
まずはこのパネルで座学を行うのでしょうか。

9063

そしてこのような張り紙も。

9064

奇しくもこのシュミレーター体験を行った翌日に日本航空Boeing747-400D型機の国内線仕様機は
羽田空港からラストフライト。イベントがありました。
その前日に私はジャンボ機を飛ばしたんですよー

シュミレーターに乗り込むとそこはコックピット。
機体 期待が高まります。

9069

指導はもちろんJALパイロットの方。
普段は鬼教官でも、今日は仏さま。褒めて育てる方針で指導(操縦?)いただきました。

機長が左側、副操縦士が右側になります。
今日は「私が」キャプテンなので左側に座ります。

ジャンボ機のコックピット座席は電動式。
ジーという感じでスライドさせながら位置を調整します。
さすが高級(車)機。

操縦桿は両方の席にありますが、連動して同時に動きます。
なので、実際にパイロットの方のデモフライトの際には、
「I have control」「You have control」とお互いにどちらが
操縦するのかを随時確認しながら運航されていました。

機長席から見える風景。羽田空港滑走路です(何番滑走路かは忘れました)。

9074

実は今回のフライトシュミレーター体験、離陸か着陸かどちらかを選んでの体験だったのですが、
私たちのグループは欠席された方がおり(可哀そう)、副操縦士役の(本当はキャプテンです)
「両方やっちゃいましょう!」の一言で離陸・着陸両方体験させていただきました
これはラッキーでした。

いよいよ離陸です。

9072
(私、左のキャプテンシート)


エンジンを全開にし滑走を始めると、

うわ、Gを感じる!

まさに離陸する前の圧力を感じます。
このシュミレーター、すごいです。どうなってるんでしょう?

「ここで操縦桿を引いて」という指示に従い、操縦桿を引くと、

うわ、浮いた!

まさしく離陸しています。前方のスクリーンで地上が見えなくなるだけではなく、
本当に浮いています(感じがします)。本当にどうなってるんでしょう?

747のシュミレーターはコンピューターが古いので、画面はあまり作りこまれていないとのこと。
そのあたりはコンピューターのフライトシュミレーターゲームの方が細かいかも。

でもちゃんとアクアラインの海ほたるはありました。

B747フライトシミュレーター


さて、次は着陸です。


着陸に際して既定の位置に航空機があるかを知る装置があって、
画面の赤い縦線、横線を真ん中の四角に合わせるようにするといいそうですが、
意外に難しい。実際にはどのように操縦されているかと尋ねると、
目視して操縦されているそうです。やっぱり目から得る情報というのが
一番多くの情報を得られて、一番確実なんだとか。

B747フライトシミュレーター



ちなみにこのあと、無事に着陸できたのですが、なんとワンバウンドしてしまいました
ジャンボ機が滑走路でワンバウンド。想像しただけで怖いですね。

グループの方と交代して後ろから見学。
天井にも計器がいっぱい。

9107

もちろんこちらも計器だらけ。
シートベルトサインをオンオフするスイッチもありました。

9133


目的地の羽田空港が見えてきました。

B747フライトシミュレーター



シュミレーター体験終了後はパイロットお二人によるデモフライト。
ただのフライトではなく、飛行中に突然空気が抜けて、酸素マスクを装着する状態に。

高度を下げて緊急着陸を試みようとすると、一基のエンジンから出火

という実際にあったら泣きたくなるような状況でのフライト。

9150

後ろから見ていても実に落ち着いて操縦されていました。
普段からとても訓練されているんですね。任せて安心、という感じが伝わってきました。
見ていても手に汗握る緊迫した状況だったんですけどね。

9154

無事に着陸しました。

ちなみに緊急着陸をした際に、一番最後に降機するのはキャプテンなんだそうです。
客席をぐるっと一回りして、誰も残っていないことを確認して脱出します。

やはり責任が一番かかってくるのがキャプテンなんですね。

見学会の最後に記念の証明書をいただきました。

9465

でも搭乗じゃなくて、操縦したんだけどな~、なんて。




JAL 日本航空 アフィリエイトならリンクシェア



[JAL日本航空]機体整備工場見学会に行ってきました! 【リンクシェア・サロン】
A300-600に搭乗して羽田へ 【リンクシェア・JAL機体整備工場見学会】
羽田空港新国際線ターミナルに寄り道 【リンクシェア・JAL機体整備工場見学会】
JALメインテナンスセンタービル 【リンクシェア・JAL機体整備工場見学会】
「客室乗務員のお仕事解説」 【リンクシェア・JAL機体整備工場見学会】
B747-400を操縦しちゃいました! 【リンクシェア・JAL機体整備工場見学会】
B737整備中 M1ハンガー 【リンクシェア・JAL機体整備工場見学会】
B767整備中 M1ハンガー 【リンクシェア・JAL機体整備工場見学会】
JAL M2ハンガー見学 【リンクシェア・JAL機体整備工場見学会】
JAL機体整備工場見学会後記 【リンクシェア・JAL機体整備工場見学会】
 カテゴリ
 タグ
None
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Copyright © マイレージブログ・たくあんマイル弁当 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます