• ホーム
  • »
  • シンガポール&バリ島旅行2012

カテゴリ:シンガポール&バリ島旅行2012

シンガポール&バリ島旅行2012のカテゴリ記事一覧。ANA・JAL・シンガポール航空のマイルを貯める、つかう!陸マイラーブログ

2014-08-02シンガポール&バリ島旅行2012
2012年 バリ島から帰国した際の記事。バリ島の空港は大規模な改装(改築?)工事を行い、随分と雰囲気が変わっている様子。飛行機から降りたったときの湿度と、匂いが、あー、バリ島へ来たなと感じさせるので大好きだったが、新しい空港にも匂いはあるのかな?バリ島 ンググラライ国際空港初めて聞いたときは、どういう名前?とびっくりした空港名。独立時の功労者の名前らしい。天井が低くて、なんとなく薄暗い。売店の人たちは...

記事を読む

2013-03-09シンガポール&バリ島旅行2012
サヌールはバリ島の中でも古くに開発されたリゾート。クタやスミニャックほどの活気もありませんが、その分落ち着いたリゾートライフを送ることができます。実際、サヌールの街中をうろうろしても、どこかのんびりした雰囲気のあるところでした。Hardy'sからぶらぶらとサヌールのランドマーク的存在、スーパーHardy's。日用品、食料品からおみやげまで欲しいものは大体なんでもそろいます。ダナウタンプリンガン通り。サヌールのメ...

記事を読む

2013-01-14シンガポール&バリ島旅行2012
バリ島は祭礼の島。バリ・ヒンドゥー教と密接に結び付いた生活を送っています。旅行中にそういった祭礼を体験することができれば、より印象深い思い出をつくることができます。今回、ガンサ滞在中にちょうど「オダラン」を体験することができました。「オダラン」はバリ・ヒンドゥー教の創設を記念した祭礼。バリ島にあまたある寺院それぞれにバリ島の暦で1年に1回、祭礼が行われます。(バリ島ナビさんのサイトに詳しい解説があり...

記事を読む

2013-01-13シンガポール&バリ島旅行2012
the gangsa(ガンサ)はサヌールにあるものの、ビーチからは少し距離のある街中にあります。もともと静かなサヌールにあって、より一層静かな環境で過ごすことができます。the gangsa(ガンサ)ではサヌール内の無料送迎サービスがあり、出かけるのにも特に苦労はありません。せっかくサヌールに来たのだからビーチも楽しみたい!という方のためにビーチクラブもあります。場所はHardy'sスーパーの前あたりの道をまっすぐビーチに...

記事を読む

2013-01-08シンガポール&バリ島旅行2012
ガンサには小物がいっぱい。こちらの亀さん、甲羅の上にはメモ帳が乗っています。こちらはガンサオリジナルの虫よけスプレー。アロマで作られた自然素材100%の虫よけ。これもいい匂いなんですよー。でも自然素材なだけに日持ちはしないため、販売はしていないそうです、残念。テレビの下の冷蔵庫にはFree Drink。毎日補充があります。2部屋の冷蔵庫に同じだけ入っているので、十分な量です。そんなに飲みませんし。ガンサ・オリジ...

記事を読む

バリ島からシンガポール経由で帰国

2012年 バリ島から帰国した際の記事。

バリ島の空港は大規模な改装(改築?)工事を行い、随分と雰囲気が変わっている様子。

飛行機から降りたったときの湿度と、匂いが、あー、バリ島へ来たなと感じさせるので大好きだったが、新しい空港にも匂いはあるのかな?


バリ島 ンググラライ国際空港


初めて聞いたときは、どういう名前?とびっくりした空港名。

独立時の功労者の名前らしい。

バリ島 空港

天井が低くて、なんとなく薄暗い。

売店の人たちは例によってやる気なさそうに座り込んでるし。

空港の中もきっちりバリ島時間が流れている。

バリ島 空港

こんなところにもスタバはちゃんと進出。

最初に来たときは無かったような気がする。


バリ島 空港

思わず記念撮影してしまったトイレ。

もちろん、水槽の中の魚はちゃんと生きて泳いでいる。

水つながりで水槽を置いてみた?


シンガポール 空港

こちら、シンガポール チャンギ空港のT3(ターミナル3)のトイレ。

広々。清潔感半端なし。

シンガポール 空港

今日の担当者は私。

トイレの評価をしてね、とのことなので、もちろん"Excellent!"をポチッと。

こういうのはその人の評価=給料につながるので、遊びで"Poor"を押してはいけません。

シンガポール 空港

チャンギ空港の中でもT3は一番新しいので特に素晴らしい。

大空間過ぎて歩くのも大変。

乗り継ぎ待ちの間、空港内探検を。

シンガポール 空港

お年寄りや体の不自由な方などは、このカートで送ってもらえる。

一度乗ってみたい。


シンガポール 空港

映画館。無料。

英語では分からないので利用はせず。


シンガポール 空港

空港内で一泊するならここ、AMBASSADOR TRANSIT HOTEL。

制限区域内なので、シンガポールに入国する必要なし。


シンガポール 空港

ダイナースクラブカードでも入れる、AMBASSADOR TRANSIT LOUNGE。

妻子は疲れてベンチで寝ているので、私ひとりでこっそり潜入。

もちろん、カード会員本人しか無料で利用できないので。


シンガポール 空港

さすがに真夜中。

ほとんど利用者はいない。

シンガポール 空港

食べる気もなかったけど、ミールも少しだけ置いてあった。

WiFiも無料。

というか、チャンギ空港では案内所で申し込めば、WiFi無料で利用できるので、特に関係なし。


T3だけで関空2個分はありそうな気配。

日本の空港、こんなドデカい空港と本当に競争していけるのかしら?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

バリ島サヌール街歩き

サヌールはバリ島の中でも古くに開発されたリゾート。

クタやスミニャックほどの活気もありませんが、
その分落ち着いたリゾートライフを送ることができます。

実際、サヌールの街中をうろうろしても、どこか
のんびりした雰囲気のあるところでした。


Hardy'sからぶらぶらと


サヌールのランドマーク的存在、スーパーHardy's。
日用品、食料品からおみやげまで欲しいものは大体なんでもそろいます。

バリ島サヌール

ダナウタンプリンガン通り。
サヌールのメインストリートです。その中ほどにHardy'sがあります。

バリ島サヌール

店内にやっていたドクターフィッシュ。
足の汚れをさかながついばんで取ってくれます。
日本でも見かけたことがあります。

バリ島サヌール

子供がしたがったので...でも50000ルピアは高い!
完全に観光客向けですね。


Hardy's斜め向かいにあるサークルK。
ここにはセントラルクタという両替店が入っています。
手持ちが無くなったらここで両替。
レートもよく、安心して両替できる店舗です。

サヌール セントラルクタ

ほかにも、両替ならBMCやディルハガユ(と読むのかな?)のお店がちょこちょことありました。
これらのお店ならレートもよく、安心だと思います。


こちらはNOGO。Hardy'sから北へ10分ほど歩いたところにあります。
バティックでオーダーメイドの服を作ってくれるお店です。

サヌール NOGO


女性陣(子供も)はここでワンピースを製作。
1着3000円ほど。現金で支払うと10%引きに。
出来上がりまで3日ほど必要なので、余裕を持って訪れるといいですね。

出来栄えもしっかりとしていて、自分たちへのいいお土産になりました。


ラ タベルナ ホテル



NOGOから程近いところにある老舗ホテル。
ビーチに面しているホテルです。
こちらで夕食をいただきました。

ラ タベルナ バリ

ゲートをくぐると広い庭。
このずっと奥にレストランがあります。

ラ タベルナ バリ

ビーチに面したレストラン。
この日はバーベキューも実施されていました。

ラ タベルナ バリ

バーベキューはパスして、インドネシア料理をチョイス。
子供たちはパスタなどを頼んでいました。

どちらもなかなか美味しかったです。
暗くて料理の写真は難しかったですが。


ガンサ近くのおいしいワルン、ワルン クリシュナ


ガンサのスタッフさんもみんな知っているお勧めワルン。
ガンサからすぐにあります。
お願いすれば送迎してもらえます。

ワルン クリシュナ

ナシチャンプルをブンクスでお願いしました。

ワルン クリシュナ

店内はこんな感じ。
風がさわやかで、清潔な店内。
お昼時はちょっと過ぎていたので、お客さんはほとんど無し。

ワルン クリシュナ

もって帰ったナシチャンプル。
辛さもちょうどよく、おいしくいただきました。

1個は辛くないやつ、ってお願いしたけどやっぱり辛かった。
バリ島で辛くない(Not ChiliやNot Spicy)ってお願いしても
大抵辛いまま。辛さの基準がきっと違うんでしょうね。


カフェ バトゥジンバール



夕食をいただいたこちらのカフェ。
カフェですが、しっかりとした食事をいただくこともできます。

カフェ バトゥジンバール

Hardy'sからも程近いダナウタンプリンガン通り沿いにあります。

カフェ バトゥジンバール

何を注文したのか忘れましたが、麺類をチョイス。
これもなかなかの美味。
パスタなども注文できますので、子連れでもOKです。

カフェ バトゥジンバール

テラス席は満席でした。

大人はインドネシア料理を食べたいけど、子供は無理、という時に
こういった両方注文できるレストランはありがたいですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【写真がいっぱい】 the gangsa(ガンサ)でオダランを体験

バリ島は祭礼の島。
バリ・ヒンドゥー教と密接に結び付いた生活を送っています。

旅行中にそういった祭礼を体験することができれば、
より印象深い思い出をつくることができます。

今回、ガンサ滞在中にちょうど「オダラン」を体験することができました。

「オダラン」はバリ・ヒンドゥー教の創設を記念した祭礼。
バリ島にあまたある寺院それぞれにバリ島の暦で1年に1回、
祭礼が行われます。

バリ島ナビさんのサイトに詳しい解説があります)

ガンサの敷地内にも小さな寺院があり、その「オダラン」の日と
滞在スケジュールがラッキーにも重なったようです。

ガンサ

寺院の前にはお供え物がまさに山積み
面白いですね。

ガンサ

宿泊客も参列できます。
希望するとこのように正装用の巻きスカートのようなものを貸してくれます。

この巻き方が結構難しい。
腰のあたりで布をねじって棒状にし、それをしっかりと巻きつけるのですが、
当然初心者たる日本人には不可能。スタッフの方に巻いてもらいました。

ガンサの敷地内、中庭に出ると奉納される伝統芸能の衣装が置いてありました。

ガンサ

こちらは聖獣バロン。陽の魂を表すとされています。

ガンサ

そして魔女ランダ。陽のバロンに対して陰の力を持ち、
バロンと終わりなき戦いを繰り広げます。

ガンサ

ガムランを演奏する方々の準備も整ったようです。



まずは女性の踊り手さんが登場。

ガンサ

美しい踊りを披露してくれます。

ガンサ

こちらはチェンドラワシの踊り。
チェンドラワシはインドネシアにのみ生息する極楽鳥。
鳥の頭をイメージした冠をかぶっています。

ガンサ

オスとメスの2羽の極楽鳥が羽を広げて戯れる様子を表しています。


バロンが登場!

ガンサ

二人の踊り手で操るバロン。
細かい動き。獅子舞にも似た形ですが、動き方は全然違いますね。

ガンサ

寝ちゃったのかな?

ガンサ

お猿さん。
コミカルな動きで観客の笑いを誘います。

ガンサ

バロンとのからみも愉快です。



再び女性の踊り手さん登場。

ガンサ

先ほどとは違う衣装です。


面をつけた男性が出てきました。
誰の設定なのかな?
この人もコミカルな動きで観客を笑わせていました。
子供たちに近寄ってきて握手したり。

ガンサ


いよいよ魔女ランダが登場!

ガンサ

赤い布はランダの武器なんだそうです。
コミカルなおじさんが挑みますが敗退。

大勢の戦士たちが取り囲みます。

ガンサ

しかし戦士たちも敗れ去ります。
バロンが再び現れ、ランダと対決。

ガンサ

ランダは去り、バロンが戦士に近づくと戦士が復活。

ガンサ

しかし魔女ランダの呪いで戦士たちは自ら剣を突き立て果てます。

ガンサ

お話としてはおそらく端折られていたと思いますが、
迫力ある演技に終了後は言葉もない感じでした。

普段は夜に演じられるバリ舞踊ですが、こうして昼間の光の中で見ても
素晴らしいものでした。

写真を撮るなら昼間の方が断然撮りやすいですしね。


バロンや

ガンサ

ランダの衣装を間近に見ることができたのも良かったです。

ガンサ


タイミングよくガンサに滞在できて非常にラッキーでした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

サヌール・ビーチにあるgangsaのビーチクラブでウミガメとご対面

the gangsaガンサ)はサヌールにあるものの、ビーチからは少し距離のある
街中にあります。もともと静かなサヌールにあって、より一層静かな環境で過ごすことができます。

the gangsaガンサ)ではサヌール内の無料送迎サービスがあり、
出かけるのにも特に苦労はありません。

せっかくサヌールに来たのだからビーチも楽しみたい!という方のために
ビーチクラブもあります。

ガンサ

場所はHardy'sスーパーの前あたりの道をまっすぐビーチに向かったつきあたり。
もちろん、送迎していただけます。

スタッフの方が一人常駐されており、リクエストに応えてくれます。

広さはあまりなくチェアの数も数台ですが、もともとゲスト数の少ない
ガンサでは十分のようです。

緑のパラソルがガンサの、奥のストライプのパラソルはHardy'sの隣にできた
The Oasis Lagoon Sanur - Baliのビーチクラブです。

ガンサ

ビーチはすごくきれい!とはいかないのですが、ゴミではなく海藻がいっぱい
浮いているためです。

ジンバランには何も浮いてなかったのにな。風向きの影響でしょうか。

水は冷たい!風も強いため波も高かったです。

ガンサ

でも風が強いとこういったマリンスポーツは楽しめますね。

ガンサ

子供たちはジャブジャブしながら、大人はごろごろしながら過ごしていると、
砂浜をもぞもぞと動くものを発見。

なんとウミガメの赤ちゃんでした。

ガンサ

もちろん、この後無事に海にたどり着き、波間に消えていきました。

サヌールで生まれたのかな?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

the gangsa(ガンサ)の小物達

ガンサには小物がいっぱい。
こちらの亀さん、甲羅の上にはメモ帳が乗っています。

gangsa

こちらはガンサオリジナルの虫よけスプレー。
アロマで作られた自然素材100%の虫よけ。
これもいい匂いなんですよー。

でも自然素材なだけに日持ちはしないため、販売はしていないそうです、残念。

gangsa

テレビの下の冷蔵庫にはFree Drink。
毎日補充があります。
2部屋の冷蔵庫に同じだけ入っているので、十分な量です。そんなに飲みませんし。

gangsa


ガンサ・オリジナルクッキー



ガンサに来たらぜひ味わいたいこちらのクッキー。
シリアルが入っていて、サクサクっと美味。
かなりやみつきで、一度食べだすと止まりません。

gangsa

こちらも毎日補充。
家族で食べまくっていました~。

gangsa


とっても快適だった、ガンサでの滞在。
施設やアメニティの充実度もさることながら、
スタッフの方の柔らかい対応によるところも大きいです。

バリ島へ行く予定があればぜひ、ガンサのホスピタリティを味わってください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Copyright © マイレージブログ・たくあんマイル弁当 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます