• ホーム
  • »
  • 2013年欧州マイルの旅 準備編

カテゴリ:2013年欧州マイルの旅 準備編

2013年欧州マイルの旅 準備編のカテゴリ記事一覧。ANA・JAL・シンガポール航空のマイルを貯める、つかう!陸マイラーブログ

2013-02-182013年欧州マイルの旅 準備編
マイルでヨーロッパ。準備編今年はマイルでヨーロッパ旅行に行きます。ANAのマイルを利用して、ルフトハンザ・ドイツ航空の特典航空券を予約しました。当然、予約はANAサイトから行ったのですが、スターアライアンス特典航空券の場合、ANAサイトからは事前座席指定ができません。そこでANAマイレージクラブに電話をしてみました。ANAマイレージクラブに電話をして他社特典航空券の事前座席指定ときどき用事があって電話をするので...

記事を読む

2013-01-022013年欧州マイルの旅 準備編
ヨーロッパのホテルには4人部屋がある日本のホテルでは4人部屋というものはまずありません。ツインルームにエキストラベッドを1台入れて3人で宿泊、というのが限界。あとはコネクティングルームなら4人で宿泊できますが、ちょっと意味合いが異なります。4人で一部屋に宿泊するとなると、旅館や民宿などの畳の部屋に布団を敷いて寝ることになります。ベッド4台入れている部屋は相当珍しい。しかしヨーロッパでは意外と4人部屋とい...

記事を読む

2013-01-012013年欧州マイルの旅 準備編
特典航空券を発券しました!陸マイラーの醍醐味といえば特典航空券の発券ではないでしょうか。ANAで(乗らずに)貯めた36万マイル。ヨーロッパへの家族旅行のために特典航空券を発券しました。利用航空会社はルフトハンザ・ドイツ航空。提携航空会社のため、ビジネスクラス航空券は1人9万マイル、4人分で36万マイルになりました。1マイル1円と換算しても36万円、2円と換算すると72万円分のマイル。一気に放出です。ルフトハンザで...

記事を読む

スターアライアンス特典航空券の事前座席指定を行いました

マイルでヨーロッパ。準備編


今年はマイルでヨーロッパ旅行に行きます。

ANAのマイルを利用して、ルフトハンザ・ドイツ航空の特典航空券を予約しました。

当然、予約はANAサイトから行ったのですが、スターアライアンス特典航空券の場合、
ANAサイトからは事前座席指定ができません。

そこでANAマイレージクラブに電話をしてみました。


ANAマイレージクラブに電話をして他社特典航空券の事前座席指定


ときどき用事があって電話をするのですが、ANAマイレージクラブの電話って
いつも混んでいますよね。今日は特に混んでいて、10分ぐらい待ったかも。

今日はお兄さんが電話に出ました。

「はい、ANA国際線予約センターです」

スターアライアンス特典航空券の事前座席指定がしたいのですが。

「お電話されているのは、たくあん様ご本人でお間違いないですか?」

はい、そうです。

「予約されたのはルフトハンザ航空の便ですね」

はい、そうです。

「少々お待ちください。」

「ANAの方では座席指定ができないようです。」

え、そうなんですか。じゃあどうすれば。

「ルフトハンザの方にご連絡いただき、予約いただく方法になりますね。」

ANAの予約番号ではルフトハンザの方で出ないみたいなので、ルフトハンザの予約番号を教えてください。
(事前にルフトハンザのサイトで試していました)

「お待ちください...ルフトハンザの予約番号が見つかりませんね...」

「しばらくお待ちいただいてもいいですか?」

はい。

(♪保留音が聞こえてくる)

(誰かに聞きに行ったな)

「お待たせいたしました。ANAの方で座席指定する方法を聞き出してきました。」

(おいおい、いったい誰にゲロさせたんだよ)

「どのような座席がご希望ですか?」

2人ずつ、窓側でお願いします。

「わかりました。」


その後座席指定終了。


「何か他にお手伝いできることはございますか?」

いえいえ、これだけで大丈夫です。




というわけで、無事に座席指定できました。
サイトでできないことは電話してみるといいですね。

ANAのお兄さんも新しいスキルを身に着けたことですし。


ルフトハンザ・ドイツ航空 B747

結局、電話に15分ほどかかってしまいました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ヨーロッパ旅行の際に家族4人で宿泊できる部屋を予約


ヨーロッパのホテルには4人部屋がある


日本のホテルでは4人部屋というものはまずありません。ツインルームにエキストラベッドを1台入れて3人で宿泊、というのが限界。あとはコネクティングルームなら4人で宿泊できますが、ちょっと意味合いが異なります。

4人で一部屋に宿泊するとなると、旅館や民宿などの畳の部屋に布団を敷いて寝ることになります。ベッド4台入れている部屋は相当珍しい。

しかしヨーロッパでは意外と4人部屋というものが用意されています。フランスならデュプレックスルームという名称になります。予約サイトをウロウロしていると、5人部屋というのもたまにみかけます。

4人で1室に宿泊できるというのは子連れ家族旅行にはありがたい部屋。2部屋に分かれて泊まるよりは、1部屋でにぎやかに泊まりたいですよね。さすがに4人部屋はひとつのホテルに1部屋とか2部屋ぐらいしか用意されておらず、数は決して多くありません。



4人部屋が予約しやすいサイト、Booking.com


宿泊予約サイト全盛の現在、ヨーロッパのホテル予約もWEBから楽々とできます。宿泊予約サイトとしては、エクスペディアやHotels.comなどが有名。しかし今回利用したのはBooking.comというサイトです。

なぜこちらBooking.comを利用したのかというと、4人部屋の検索結果が一番多く出てきたからです。

その他にも、他のサイトではまだ空室状況が把握できていないよ~とうぐらい先の予約(1年近く先)でもBooking.comならしっかりと予約が可能。サイト自体の使い勝手もよく予約しやすいな、というのがBookig.comの印象でした。


唯一残念だったのは、ポイントサイトやアフィリエイトサイトを経由してポイントを貯めることができなかったこと。でも価格的にはかなり頑張っていたのでOKでしょう。

海

最近のユーロ高傾向で、宿泊費が高くつきそうなのはちょっと困りますが。


2015年9月現在、Booking.comの利用でポイント・マイルが貯まるサイトがあります。詳しくはこちらの記事をご覧ください。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ANA36万マイルで欧州ビジネスクラス特典航空券4人分を発券

特典航空券を発券しました!


陸マイラーの醍醐味といえば特典航空券の発券ではないでしょうか。

ANAで(乗らずに)貯めた36万マイル。
ヨーロッパへの家族旅行のために特典航空券を発券しました。

ANAマイレージ

利用航空会社はルフトハンザ・ドイツ航空。

提携航空会社のため、ビジネスクラス航空券は1人9万マイル、
4人分で36万マイルになりました。

1マイル1円と換算しても36万円、2円と換算すると72万円分のマイル。
一気に放出です。

ルフトハンザでヨーロッパまでビジネスクラスを利用すると、
1人35万円以上は必要。
とすると1マイル当たりの価値は4円ほど。なかなかお得な利用法かな。

しかし燃油サーチャージと税金などを含めて25万円の支払いが必要でした
これ、なんとかならないかな。

36万マイルを貯める原動力



クレジットカードの利用


ANAカードを日常使いして貯まったポイントをマイルに移行。
日々のお買い物、電話料金や電気料金など固定費の支払い、
旅行費用などなどの支払いで、毎月コンスタントにマイルを加算。

特に入会キャンペーンが強力なANAアメリカン・エキスプレス・カードには
お世話になりました。

ANAアメリカン・エキスプレス・カード


ポイントサイトの利用


ポイントサイトで貢献度No.1は何と言ってもハピタス(旧ドル箱)

なんだかんだと10万円分のポイントを貯めることができ、
ポイント交換で約5万マイルになりました。

FX口座開設やクレジットカードの発行など、高額案件も行いました。
FX口座は全くの休眠状態ですが、もらえたポイントは大きかった。

ポイントサイトもうまく利用すればかなりのマイルを貯めることができます。

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス


今年の旅行はどうなる?


大学時代に訪問したことはありますが、
家族で行くのは初めてとなるヨーロッパ。
これまではバリ島でのんびり、まったく移動しない、
観光しないスタイルを貫いてきましたが、
ヨーロッパはそうはいきません。

今回、パリから入って、陸路スイスへ移動する予定。
パリではお約束の観光地や美術品を、スイスでは
大自然の素晴らしさを子供たちに見せてあげたいと思います。
今からとっても楽しみです。

LH

お世話になるルフトハンザのサービスはどうかな?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Copyright © マイレージブログ・たくあんマイル弁当 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます