カテゴリ:マイラーの記録

マイラーの記録のカテゴリ記事一覧。ANA・JAL・シンガポール航空のマイルを貯める、つかう!陸マイラーブログ

2016-11-07マイラーの記録
ブログ開設8周年!本日11月7日は当ブログの開設記念日です「たくあんマイル弁当」は2008年11月7日に始まり、実に8年間もぐだぐだと続けてきたことになります。自分でもこんなに続くとは驚きです。現在の公開記事数は1,015件。FC2ブログは記事の新規作成をすると新しい記事番号が作成される仕組みですが、最も大きな数字の記事番号は3286。つまりこれまでに3,000件以上の記事を作成したことになります。古い記事のうち、内容の薄い...

記事を読む

2016-09-21マイラーの記録
マイル有効期限が迫るJALマイルもANAマイルと同様、有効期限が迫っています。なかなか利用する機会が無いんですよね。WAONやPontaに交換して買い物に使っちゃうという手もありますが、それならマイルを貯める必要はありません。飛行機に乗るためにマイルを貯めているんですから。私のJALマイル有効期限一覧がこちら。おっと、2016年12月から有効期限切れが始まるではないですか。eJALポイントに交換しちゃえJALマイル有効期限切れ...

記事を読む

2016-09-20マイラーの記録
マイル有効期限が迫るマイルを貯めるのはいいのですが、マイルを使う機会が少ないため、有効期限が迫ってきてしまいます。特典航空券で自由にあちこち飛び回ればいいのかもしれませんが、家の事も考えるとそうそう自由に振る舞う訳にはいきません。そもそもひとりで出かけるなんて言ったら、ずるい!って言われるに違いありません。私の保有するANAマイルの有効期限一覧がこちら。最短で2017年2月に失効してしまいます。陸マイラー...

記事を読む

2016-09-19マイラーの記録
SPGアメックスカード(スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード)では、カード更新時(年会費払い込み時)に、カテゴリー6以下のスターウッドホテルへの無料宿泊できる特典が付与されます。2014年9月に入会し、2015年9月に更新した私のSPGアメックスカード。2015年11月に無料宿泊特典をいただきました。今回、その無料宿泊特典を利用してシェラトン都ホテル東京へ宿泊してきました。SPGアメックス無料宿...

記事を読む

2015-12-01マイラーの記録
スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード(SPGアメックス)のカード更新特典スターウッドとマリオットの合併で今後どうなるのか不明な点もありますが、陸マイラーにとって強力なマイル獲得ツールのひとつである、スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード(SPGアメックス)。通常、100円利用ごとに1スターポイントが加算され、貯まったスターポイントは一度に20,000ポ...

記事を読む

ブログ開設8周年!家族とともにマイルを貯めて、家族とともにマイルを使う

ブログ開設8周年!


本日11月7日は当ブログの開設記念日です

「たくあんマイル弁当」は2008年11月7日に始まり、実に8年間もぐだぐだと続けてきたことになります。自分でもこんなに続くとは驚きです。

現在の公開記事数は1,015件。FC2ブログは記事の新規作成をすると新しい記事番号が作成される仕組みですが、最も大きな数字の記事番号は3286。つまりこれまでに3,000件以上の記事を作成したことになります。

古い記事のうち、内容の薄い、あるいは情報の古いものは消去していますので、2,000記事ほど消した計算です。



8年も経つと陸マイラーを取り巻く環境は大きく変わりました。

一番劇的に変わったのは、ソラチカルートの登場ですが、2015年から2016年にかけてマイラーブログが続々と誕生したのもすごい変化です。ブログ村のマイレージカテゴリーに登録していたブログは大体200ぐらいしか無かったのが、いまや700サイトですよ、奥さん。これってすごいことですよね。


家族とともにマイルを貯める、使う


たくあん家は4人家族。8年間に家族を取り巻く環境も変わりました。

進学とともに家族旅行は難しくなり、新たな家族の出現でさらに旅行が困難になりました。

BiwaDog

というわけで当面はマイルを利用した家族旅行は難しい状況ですが、子どもたちが独立したら夫婦2人でファーストクラス旅行でも行っちゃう?てな感じでマイルを貯めて行きたいと思います。

ただ、マイレージの世界は制度改正と隣り合わせ。10年先の状況は分かりませんので、いつでも対応できるように情報収集は怠らないようにしたいですね。



マイルを貯めることに家族の理解が得にくい、という記事を何度か読んだことがあります。

私もマイルを貯めだした当初は、何してるの?という感じで見られていました。なにせ、パソコンの前に座って、何やらポチポチしているわけですから(ポイントサイトのバナークリックやゲームをしていました)、そんな暇があったら家事を手伝ってよ、と思いますよね。

家族はブログを書いていることは知っていますが、マイルを貯める方法がどんなものなのかは全く知りません。ポイントサイトの仕組みも恐らく理解していないと思います。だって、店頭でクレジットカードの申し込みをして帰ってくるぐらいですから(笑)。


そんな状況の潮目が変わったのはやはり、家族旅行でビジネスクラスを利用してからでしょうか。



ヨーロッパ旅行へは、ルフトハンザ・ドイツ航空ビジネスクラスで行くことができました。ヨーロッパまでの12時間、ビジネスクラスで行くと疲れ方が全然違います。

フラットになるシートに、プレートではなく、お皿でサーブされる食事。さらには空港で搭乗前に過ごすラウンジ。うちの家族はラウンジ好きなので、空港ラウンジに入室できる、というのがとってもはまりました。


翌年はキャセイパシフィック航空とマレーシア航空を乗り継いでバリ島へ。往復で合計6回、空港ラウンジを利用しました。



この時感じたのは、トランジットでのラウンジ利用は危険極まりないということ。帰国後に受けた健康診断ではコレステロールや中性脂肪の値が吹っ飛んでいました。

動くことなく飲み食いしてしまうラウンジホッピングはご注意を。


そしてついに、家族4人でファーストクラスを利用。シンガポール航空スイートです。



普段からサプライズ好きな私は、家族にスイート利用をずっと隠していました。今回はエコノミークラスだよーっと言い続けて搭乗。今日のシートはこれ!と発表した時の家族の顔は、陸マイラー冥利に尽きるものでした。

スイートクラスでの体験は、もう言い尽くせないぐらい素晴らしいものでした。

陸マイラーをしていて良かった、と思える時間でしたね。

ただ、子どもにファーストクラスが必要かと言うと、必要ありません。なんせ、搭乗してからはずっと映画を見続けているのですから、エコノミークラスに乗るのと大差無いのです。

スイートクラスの次に乗ったビジネスクラスでは「なんか狭い」とのたまっておりましたが。いや、フルフラットシートだし!


いよいよ9年目に突入


当ブログも9年目に突入です。

最近は仕事の忙しさもあって、なかなかブログ更新が進みませんが、今後も書けるペースで更新できればと考えています。

ポイントサイトでのぽちぽちは続けているので、マイルはぼちぼち貯まっていってます。マイルを利用できる機会がなかなか無いのが厳しいですが、そのうち利用できるだろ、という心境で過ごしたいと思います。

9年目のキーワードは「ぼちぼち」でんな。

 カテゴリ
 タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

JALマイルをeJALポイントに交換してJALファーストクラスに乗りました



マイル有効期限が迫る


JALマイルもANAマイルと同様、有効期限が迫っています。なかなか利用する機会が無いんですよね。WAONやPontaに交換して買い物に使っちゃうという手もありますが、それならマイルを貯める必要はありません。

飛行機に乗るためにマイルを貯めているんですから。


私のJALマイル有効期限一覧がこちら。

eJALポイント

おっと、2016年12月から有効期限切れが始まるではないですか。


eJALポイントに交換しちゃえ


JALマイル有効期限切れを回避する方法のひとつがeJALポイントへの交換です。

eJALポイントにも1年間の有効期限がありますが、新たにeJALポイントへ交換するたびに有効期限が延長されるので、実質的に有効期限を無期限とすることもできます。


今回はJAL20,000マイルを30,000eJALポイントに交換します。

eJALポイント

ANA Skyコインと違って、まとめて交換しても、上級会員であっても交換レートは変わりません。1万マイル=15,000eJALポイントで固定です。


eJALポイント

eJALポイントへの交換は初めてでしたので、30,000eJALポイントの残高があります。



JAL羽田発大阪行 ファーストクラスを予約


帰りはテスト終了後です。テストが終わって疲れた体を休めるにはやはりファーストクラスへの搭乗が不可欠です。そこでマイルで取れる特典航空券では無く、eJALポイントを使用してJALファーストクラスを予約することにしました。

先得運賃で普通席を購入して、当日ファーストクラスへアップグレードする方が安くつくのですが、当日ファーストクラスに空席が無ければ悲しくなるので、あえてファーストクラスを予約しました。


日付、便を選んで購入画面へ。右側のeJALポイントで支払いを選択します。

JALファーストクラス予約


値段は22,590円。先ほど交換したeJALポイントが30,000ポイントあるので余裕でお支払いできます。eJALポイントが足りなければクレジットカードで足りない分を払うこともできます。

JALファーストクラス予約


eJALポイントが7,410ポイント余ってしまいました。1年以内に乗らないとダメですね。

JALファーストクラス予約


事前座席指定は1番乗りなので選びたい放題。機材はB767なので、ファーストクラスは1列しかありません。さて、どの席にしようかな。

JALファーストクラス予約






羽田空港JALダイアモンド プレミア ラウンジ


テストがついに終わりました!

結果はわかりません。できたつもりでいたのですが、参考書で調べてみると間違いが出てくる、出てくる。なので結果は気にしないことにします。

とにかく疲れ果てたので、さっさと休息したい。そんなとき、ラウンジはやっぱり最適です。


羽田空港に到着しました。家族へのお土産は東京バナナ。なぜか毎回東京バナナをリクエストされます。それしか知らないからかもしれないので、他のものを買って帰ればいいのかもしれませんが、バナナです。

大阪行きは保安検査場Fの近くから出発します。しかし今回は、

JAL羽田空港ダイアモンド プレミア ラウンジ



その真横にある、もう一つのF、JAL First Class入り口から入ります。

JAL羽田空港ダイアモンド プレミア ラウンジ


扉をくぐるとすぐ左側にカウンターがありますが、今回は用事は無いのでスルー。そのまま奥のセキュリティチェックへ進みます。階段ピカピカ。

JAL羽田空港ダイアモンド プレミア ラウンジ


ラウンジ入り口、レセプションです。向かって右側にダイヤモンド プレミア ラウンジへの入り口が、左側にサクラ ラウンジへの入り口があります。

JAL羽田空港ダイアモンド プレミア ラウンジ


ファーストクラス利用だと、ダイヤモンド プレミア ラウンジに入れます。

JAL羽田空港ダイアモンド プレミア ラウンジ

たまにしか乗らないけど、ちゃんとお金払った人を優遇してくれるがJAL。たまにしか乗らない人より頻回に利用する人を優遇するのがANAですね。似たような会員制度を取っていますが、ここには考え方の差が出ています。


ダイアモンド プレミア ラウンジ入り口です。右手にロッカーがあるので、手荷物はそこに預けてラウンジ内でくつろぐことができます。

JAL羽田空港ダイアモンド プレミア ラウンジ


正面に見えた盆栽のようなもの。こういったものはよくわかりません。

JAL羽田空港ダイアモンド プレミア ラウンジ



おなかが空いたのでまずは食料を調達です。JAL特製カレーはありませんが、カレーパンがありました。

JAL羽田空港ダイアモンド プレミア ラウンジ


おにぎりもいただきましょう。鮭おにぎりでした。

JAL羽田空港ダイアモンド プレミア ラウンジ


ビールサーバーが3台あります。それぞれ違う銘柄のビールを注ぐことができます。これから頑張らなければいけない用事はありませんので、もう燃料補給の必要はありませんが、家に帰りつくまでの燃料を補給したいと思います。

JAL羽田空港ダイアモンド プレミア ラウンジ



航空機を眺めながら乾杯!

JAL羽田空港ダイアモンド プレミア ラウンジ

生き返る感じがしますね。テスト中はトイレに行きたくならないように水分を控えめにしていたのでなおのことです。あ、でもアルコールは水分を奪うので、余計に水を飲まないとダメなんでしたね。あとでお茶も飲んでおきましょう。

と言いつつおかわりもしてしまいましたが。



席を移動。くつろげそうなソファを発見。

JAL羽田空港ダイアモンド プレミア ラウンジ


こちらはおこもりができそうなスペース。ひとりでテストの反省会をするにはぴったりかも。

JAL羽田空港ダイアモンド プレミア ラウンジ



これで心置きなくパズドラができる。あ、でも酔っぱらっているからパズルが組めねえ。

JAL羽田空港ダイアモンド プレミア ラウンジ



羽田空港ダイヤモンド プレミア ラウンジはかなりくつろげる空間でした。

JAL羽田空港ダイアモンド プレミア ラウンジ





JAL137便 大阪伊丹空港行



搭乗時刻になりましたので、ゲートへ移動します。本日の搭乗機材。

JL137便


自席です。JAL国内線ファーストクラスの座席はソファみたい。

JL137便


安定の1A席。足元広々です。もともとファーストクラスは1列しかないので、どこに座っても足元広々なんですけどね。

JL137便


機材はB767-300型機。777に比べると小ぶりですが、ワイドボディ機です。

JL137便


タキシング中にハンガー前を通過。B787が入っています。エンジンの整備なんでしょうか。

JL137便


離陸後しばらくすると夕食が運ばれてきました。1A席なので1番に運ばれてきます。もっとも、ファーストクラスは5席しかないので順番が早くても大して変わりません。

JL137便

ANAプレミアムクラスと比較すると、JALの方がお皿に入っていて豪勢ですよね。

プレミアムクラス、ファーストクラスと比較して、食事面でファーストクラスを選ぶ人もいるんじゃないでしょうか。あとはJALにもソラチカカードがあれば、絶対JALファン、JALマイラー、JALマイルブログが増えると思います。


出発が遅れた影響で伊丹空港手前で2週グルグルしましたが、無事に到着、帰路につきました。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ANAマイルをANA Skyコインに交換してANAプレミアムクラスに乗りました



マイル有効期限が迫る


マイルを貯めるのはいいのですが、マイルを使う機会が少ないため、有効期限が迫ってきてしまいます。特典航空券で自由にあちこち飛び回ればいいのかもしれませんが、家の事も考えるとそうそう自由に振る舞う訳にはいきません。そもそもひとりで出かけるなんて言ったら、ずるい!って言われるに違いありません。


私の保有するANAマイルの有効期限一覧がこちら。最短で2017年2月に失効してしまいます。

ANAマイル

陸マイラーにとって、マイルの失効ほど恥ずかしいことはありません。ポイント、マイうルの有効期限はしっかりと管理しなければ。と言いつつ、何度かポイントの有効期限切れを起こしているんですけどね。利用しているサイトが多すぎると管理しきれません。


ANA Skyコインに交換しちゃえ


今回テストのために上京するにあたり、旅費はマイルでまかなうことにしました。取っておいても失効しちゃいそうですからね。

実はSkyコインへの交換は初めて。SkyコインはANA Social Sky Parkなどで貯まるのですが、大抵1年後に失効させてしまっていました。それだけ飛行機に乗ることが少ないということ。

大阪-東京間の特典航空券に必要なマイルは12,000マイルです。大阪-東京間の特典航空券は便数が多いこともあり、連休でなければ特に取れないことはありません。あえてSkyコインに交換する理由は、プレミアムクラスで行ったろう!ってことなんです。

テスト前だから、なるべくゆったりと行きたいですし、空港でもラウンジで勉強することができますから、と自分なりに理由を付けてみたりして。


ANAマイルをANA Skyコインに交換する場合、まとめて交換したり、ANAマイレージクラブ会員ランクが高いと、より多くのコインに交換できます。交換倍率は1.2~1.7倍。交換倍率にこだわっても仕方ないので、必要なコイン数だけのマイルを交換します。

ANAマイル

倍率は1.3倍。2万マイルを26,000Skyコインに交換です。


ANAマイル

この26,000Skyコインを使用して、羽田行きプレミアムクラスを予約します。


ANA大阪発羽田行 プレミアムクラス予約


国内線予約が開始となる、2か月前に早速予約をしました。勉強そっちのけです。航空券予約の方が楽しいですからね。

さすがにプレミアムクラスはどの便でも空席あり。1時間ごとに便があるので、ちょうど良い出発時刻の便を選択します。

支払い方法はいくつか選ぶことが出来ますが、今回はANA Skyコインを選択。

ANA Skyコイン


支払い金額は23,590円になります。普通席を旅割で購入して、当日アップグレードした方が安くなるのですが、当日空席が無ければアップグレードできませんから、この方が確実です。

ANA Skyコイン


座席指定はどこでも好きなところを選択できます。プレミアムクラスに関しては、普通席と違って上級会員にしか開放されていない席は無いんですね。さて、どこにしようかな。

ANA Skyコイン



大阪伊丹空港ANAラウンジ



いよいよ試験前日です。大阪伊丹空港に到着しました。

大阪伊丹空港

普通はここで551蓬莱の豚まんを購入するもののようですが、いつも最寄りの駅で買っているので特に食指は動きません。


いつもならこちらのカードラウンジにお世話になるのですが、今日は違います。カードラウンジも移転してきれいになりましたね。

大阪伊丹空港


伊丹空港のプレミアムチェックインは2階にあります。今日はここを通過。

大阪伊丹空港


セキュリティチェックを済ませたら、左手奥に進みます。

大阪伊丹空港


ANAラウンジ、ANAスイートラウンジへの入り口です。黒塗りにブルーのライトがアクセントになってかっこいいです。

大阪伊丹空港


3階がANAラウンジ、2回はANA SUITEラウンジです。SUITEラウンジにはダイヤモンド会員じゃないと入れないので、今回は3階で滞在します。

ANAラウンジ


このような座席がずらり。仕事用のデスクでしょうか。

ANAラウンジ


こちらは低いテーブルに個別の電気スタンドが付いています。こちらの方が人気のようです。

ANAラウンジ


場所を移動。今日はそれほどの込み具合ではありません。

ANAラウンジ


飲み物を見てみましょう。コーヒーマシーンと、奥はビールサーバー。

ANAラウンジ


飲みませんが、焼酎もあります。銘柄は詳しくないのでわかりません。

ANAラウンジ


飲みませんが、洋酒もあります。こちらも詳しくないのでわかりません。あ、普通にROYALのようです。

ANAラウンジ


さて、ラウンジ探検はこれぐらいにして、勉強モードに入らないと。

よしゃ、ストライクショットや~!

ANAラウンジ

って、違う違う。こんなことをしている場合ではありません。


ちゃんと過去問を持参してきたので、しっかりと勉強しましょう。もちろん、燃料補給も忘れずに(乗るのが飛行機だけに)。

ANAラウンジ


さすがにこの後は机の前に移動して頑張りました。

ANAラウンジ




ANA034便羽田行プレミアムクラス


搭乗時刻が迫ってきたので、ゲートへ移動します。ANAに乗るのはかなり久しぶり。今年は初の搭乗です。

これから乗る機体。背後にはスターウォーズ特別塗装機が駐機しています。

ANA034便


自席。うーん、プレミアムクラスです。ちょっとうれしい。

ANA034便


結局座席は1Aにしました。前の壁までの距離があります。

ANA034便


機材は安定のB777-200。最近もB787はトラブルが多いですね。B777-200はそういったトラブルも少なく安心です。

ANA034便


ゲートを離れてプッシュバック中。大阪伊丹空港はこれから改装されるので、数年後にはこの風景がちょっと変わっているかもしれません。

ANA034便


離陸後、大きく左に旋回すると大阪伊丹空港を眼下に望むことができます。タイミングが良ければ着陸していく航空機も見えますよ。

ANA034便


しばらくするとプレミアムGOZENが運ばれてきました。1A席は一番早くGOZENを持ってきてもらえるのでいいですね。私の好きなちりめん山椒のご飯です。GOZENをいただきたくて、わざわざ17時以降に出発する便にした甲斐がありました。

ANA034便


食後はアサイードリンクとくまもんクッキーをいただきました。アサイーにはビタミンたっぷりですから、テスト前に良さそうです。そんな気がします。

ANA034便


ご来光ならぬ夕景と富士山。富士山にもテスト突破の祈願をしながら着陸態勢に入りました。

ANA034便


久しぶりの国内線搭乗は楽しかったですね。結局機内では勉強せずに外の風景ばかり見ていました。1A席で窓にかぶりついている変な客と思われなかったか、ちょっと心配です。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SPGアメックス無料宿泊特典でシェラトン都ホテル東京に宿泊してきました



SPGアメックスカード(スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード)では、カード更新時(年会費払い込み時)に、カテゴリー6以下のスターウッドホテルへの無料宿泊できる特典が付与されます。

2014年9月に入会し、2015年9月に更新した私のSPGアメックスカード。2015年11月に無料宿泊特典をいただきました。







今回、その無料宿泊特典を利用してシェラトン都ホテル東京へ宿泊してきました。



SPGアメックス無料宿泊特典を予約



SPGアメックスの無料宿泊特典


SPGアメックスの無料宿泊特典は、カード更新後、2ヶ月ほどすると登録したメールにお知らせが届きます。お知らせメールが届いた月から1年の間で無料宿泊特典を利用することができます。


無料宿泊特典は世界中のスターウッドホテルで利用できます。スターウッドホテルはホテルの格をカテゴリーで分けており、カテゴリー1~6のホテルのスタンダードルーム(最も安価な部屋と解釈)に空室があれば宿泊することができます。

2016年9月現在、日本のスターウッドホテルで利用できないのは京都嵐山にある翠嵐ラグジュアリーコレクションのみ(カテゴリー7です)です。



SPGアメックスの無料宿泊特典予約方法


無料宿泊特典の予約は電話で行います。WEBからは行えません。

SPGアメックスホルダーは無条件にSPGゴールド会員として扱われます。ゴールド会員用デスクに電話をし、SPGアメックスの無料宿泊特典を利用したいと伝えればOKです。

希望のホテル、希望の日時を伝えると、特典利用ができるかどうかを検索してくれます。

実際にスタンダードルームに空室があるかどうかはWEBからはわかりにくく、WEBで空室を確認してから電話をしても、それはスタンダードルームでは無かった、ということもあります。

ゴールド会員用デスクの電話番号は、SPG会員サイトへログインして確認してください。



本当はザ・プリンスギャラリー 東京紀尾井町に宿泊したかったんだけど


本当は「ザ・プリンスギャラリー 東京紀尾井町,ラグジュアリーコレクションホテル」(長い!)に宿泊したかったのですが、電話をした時点ですでにスタンダードレベルの部屋は満室でした。

「ザ・プリンスギャラリー 東京紀尾井町,ラグジュアリーコレクションホテル」はカテゴリー6に属する、ラグジュアリーコレクションブランドのホテルのため、スタンダードレベルの部屋が非常に少ないんだそうです。

ですからSPGアメックスの無料宿泊特典で予約するのは若干難しいようです。


SPGアメックス無料宿泊特典は何か月前から予約できる?


SPGアメックス無料宿泊特典は何か月前から予約できるのでしょうか?

SPGゴールドデスクに確認したところ、通常の予約は1年前から可能ですが、無料宿泊特典に関しては個々のホテルでどの時点から予約枠をオープンにするかは異なるため、一概に何か月前からということはデスクでは分からないとのこと。逐次、ゴールドデスクに電話をして確認するしかありません。



電話でSPGアメックス無料宿泊特典を予約


SPGゴールド会員デスクへ電話をして、SPGアメックスの無料宿泊特典予約をしたい旨、伝えます。

まずはSPG会員番号、氏名を聞かれます。さらにWEBで設定した秘密の質問の答えも本人確認のために尋ねられます。

次に宿泊希望ホテル名、宿泊予定日程を伝えると空室を検索。空室があればいくつかの確認を行い、予約完了となります。クレジットカード番号が予約確定のために必要ですので、SPGアメックスカードを手元に置いて電話しましょう。



今回予約したシェラトン都ホテル東京はカテゴリー4に属するホテルです。

SPGアメックス無料宿泊特典


通常の宿泊料金を調べてみると、私が予約した日は、キャンセル不可の最安値で約25,000円(税込)、キャンセル可能なプランでは約31,000円(税込)でした。

SPGアメックス無料宿泊特典

SPGアメックスの年会費には若干届きませんが、宿泊費の高騰している東京で無料で宿泊できるのですからよしとしましょう。



電話での予約完了後、すぐにWEBから予約内容を確認できます。

SPGアメックス無料宿泊特典

スタンダードルーム、クイーンベッド(シングル)です。禁煙と伝えたのですが、喫煙になっています。これはアワードでの予約は喫煙、禁煙に関しての要望を入れることができないから、だそうです。別途、禁煙、喫煙を希望として入れておくとホテル側には伝わるようです。


興味深いのが、支払いの項目。SPG無料宿泊特典として、10,000スターポイントを利用して予約した形になっています。

SPGアメックス無料宿泊特典


手持ちのスターポイントが目減りしているのでは?と思い確認してみましたが、ポイント加減算は"0"となっていました。

SPGアメックス無料宿泊特典


SPGアメックスの無料宿泊特典は、アメックスからスターポイントとして支給されたポイントを利用して宿泊予約を行う形式が取られているようです。つまり、カード更新に伴い、更新ボーナスとして1万~2万スターポイントがもらえるのと同じ。ANAカードやJALカードのカード更新ボーナスは1,000~2,000マイル程度であることを考えると、破格のカード継続ボーナスポイントです。




シェラトン都ホテル東京



羽田空港からシェラトン都ホテル東京へは京急と地下鉄を利用しました。いつもは品川でJRに乗り換えるパターンが多く、泉岳寺以遠へ行くのは初めて。ちょっとワクワクしましたが、普通に地下鉄でした。


シェラトン都ホテル東京


シェラトン都ホテル東京・チェックイン


ロビーからフロントへ行き、チェックインします。

SPGゴールド会員は宿泊時のウェルカム・ギフトとして、ボーナス スターポイント、お部屋での無料高速インターネット接続、ドリンク一杯のいずれか1つを選択、利用することができます。シェラトン都ホテル東京ではお部屋でのWIFI利用は最初から無料ですので特典とならず、ボーナス スターポイントかドリンク1杯を選択する形でした。

250スターポイントのボーナス スターポイントをいただきました。


チェックインの最後に、「プレミアムフロア ラグジュアリールームにアップグレードいたしました。」と伝えられました。

アップグレード?


SPGゴールド会員特典・お部屋のアップグレード


SPGゴールド会員特典として「チェックイン時の空室状況により、エンハンスドルーム(より良いお部屋)へのアップグレード」されますと記載があります。

より良いお部屋、とは高層階にあるお部屋であったり、同じカテゴリーのお部屋の中でも少し広いお部屋だったり、という意味。またアップグレードは必ず行われるものではなく、空室状況によります。

今回アップグレードされたとのことですが、どの程度アップグレードされたのでしょうか。


シェラトン都ホテル東京のWEBサイトで確認してみると、フロアカテゴリーにはプレミアムフロア、フロアセブン、コンフォートフロア、コンフォートフロア みやびの4つがあります。

この中でどのカテゴリーがスタンダードルームなのかわかりません。そこでシェラトン都ホテル東京のWEBサイトで予約検索をしてみました。一番安いお部屋はコンフォート スーペリアツインとプレミアム スーペリアキングダブルでした。これがスタンダードルームに当たるのかなと思います。

コンフォートフロアとプレミアムフロアは単に階層が異なるだけで、お部屋のカテゴリーは同程度のようです。


さらにプレミアム ラグジュアリーを探し同じ宿泊プランで比べると、コンフォート スーペリアツインとプレミアム スーペリアキングダブルよりも13,000円ほど高額なお部屋でした。

もともと25,000円ほどのお部屋かなと思っていたので、アップグレードで38,000円相当のお部屋になりました。これならSPGアメックスの年会費に相当する価値があります。



シェラトン都ホテル東京・プレミアムフロア ラグジュアリー


案内されたラグジュアリールームがこちら。

シェラトン都ホテル東京

40平米の広さがある、セミダブルベッド2台のお部屋です。経年劣化は否めませんが、全体に落ちついたトーンで快適な滞在ができそうです。

枕は普通の固さのものと、ふわふわのものの2種類。普通の固さを試してみましたが、ちょっと高さが高い印象だったので、ふわふわの枕を。頭がぐーっと沈み込んで、ほとんどペシャンコ。でもちょうどいい高さになりました。ベッドもとても気持ちよく、ぐっすり眠れそうな感じ。


しかし問題はここが喫煙フロアであること。タバコのにおいは部屋にしみこんでいます。

残念ながら禁煙ルーム希望のリクエストは通りませんでした。この日は禁煙ルームが満室であったようで、結構混んでいたようです。その辺りもアップグレードされた要因かもしれません。


シェラトン都ホテル東京


ワンフロアにラグジュアリールームは2部屋だけのようです。間取り図を見ても他のお部屋よりもちょっと広そうです。

シェラトン都ホテル東京


十分な広さの洗面。トイレ、バスと一部屋になっています。

シェラトン都ホテル東京


お風呂はバスタブ付きです。お湯の出し方がわからず、しばらく試行錯誤しましたが温度調整のノブを手前に引くとお湯が出る仕組みでした。これはなかなか気が付かないですよ。

シェラトン都ホテル東京


アメニティはシェラトンオリジナルのもの。写真には写っていませんが、入浴剤も付いていました。

シェラトン都ホテル東京

同じ都ホテル系列の大阪マリオット都ホテルにも入浴剤がありましたが、都ホテルの伝統なんでしょうか?





ラグジュアリールームはなんとバルコニー付き。

シェラトン都ホテル東京

シェラトン都ホテル東京は高層ホテルではありませんので、東京の夜景を一望できるものではありませんが、バルコニーに出て心地よい風を感じることができます。

部屋のたばこのにおいを和らげようとしばらく窓を開けていましたが、時々通る救急車や爆音響かせる車の音に嫌気がして、結局閉めちゃいました。

白金台ってセレブな街って印象があったんですが、あの爆音響かせて通る車はどこからか来た車なんでしょうか?それとも白金台ではマフラー改造するのが流行っている?そんなはずはありませんね。



なんだかんだありましたが、無料でこんなお部屋に泊まれるのは、SPGアメックスカードの大きな利点ですね。もちろん、カード年会費はそれなりなので、保有には悩むところではあります。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【SPG】SPGアメックスから無料宿泊特典が届きました


スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード(SPGアメックス)のカード更新特典


スターウッドとマリオットの合併で今後どうなるのか不明な点もありますが、陸マイラーにとって強力なマイル獲得ツールのひとつである、スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード(SPGアメックス)。通常、100円利用ごとに1スターポイントが加算され、貯まったスターポイントは一度に20,000ポイントをまとめてマイルに交換すると、交換先のマイレージプログラムで25,000マイルになる、還元率最大1.25%の大変お得なカードです。

詳細は△上記△ 「SPG AMEXの魅力」をごらんください。


SPGアメックスの特典のひとつが、カード更新時にスターウッドホテルの無料宿泊特典がもらえる、というもの。1泊だけですが、カテゴリー1~6までのSPG加盟ホテルに宿泊できます。

私は昨年10月からのSPGアメックスホルダーですので、今年の9月末に更新しました。更新後2か月を経て、ようやくSPG無料宿泊特典の案内が届いた形。いつ来るのかな?と楽しみにしていたのですが、更新後2か月かかるということで、ちょっと待たされる感があります。


SPG One Free Night Award


SPGからのメールにて無料宿泊特典獲得のお知らせが到着します。SPGからのメールが届くように、あらかじめメールアドレスを登録しておく必要があるので注意です。

SPG無料宿泊特典

無料宿泊特典以外にも、SPGエリートステータス獲得に必要な5回分の宿泊/2回分の滞在もプレゼント。私はエリートステータスには縁がないので関係ありませんが。


次にSPGサイトにアクセスして、獲得アワードをチェックしてみました。

SPG無料宿泊特典

「SPG AX JP FREE NIGHT」というのがアワードの名称。SPGアメックスは SPG AXと表記されるようです。JPというのは、アメリカにもSPGアメックスカードがあるから判別しているのでしょう。



SPG無料宿泊特典の予約方法


SPGで無料宿泊特典を予約するためには、電話をする必要があります。

でも電話しても空室が無ければ予約できません。あらかじめWEBで宿泊希望ホテルの空室を検索しておくと、電話口で手間がかからずに便利です。




※以下で紹介している「翠嵐 ラグジュアリーコレクションホテル 京都」はカテゴリー7となったため現在は無料宿泊できません


無料宿泊特典として予約可能なのは、スタンダードカテゴリーのルーム。そのホテルの一番安いお部屋、ということになります。日本で最も宿泊費が高いであろうホテルは「翠嵐 ラグジュアリーコレクションホテル 京都」。カテゴリー6のホテルです。

「翠嵐 ラグジュアリーコレクションホテル 京都」でスタンダードカテゴリーに当たるのは、「モデレートルーム」。検索結果には「モデレートおよびスーペリアルーム」と表示されますが、「スーペリアルーム」は無料宿泊特典の対象外となるので注意が必要です。

ちなみに結構検索してみましたが、モデレートルームはほとんど空いていません。


そして無料宿泊特典を利用できるのは、本会員のみです。本会員の同行なしに家族が宿泊する、ということはできません。そうすると”ギフト”という形になるので、ダメなんだそうです。



SPGアメックスの年会費分を取り戻せ!


この無料宿泊特典、SPGアメックスの高額な年会費(31,000円税別)を取り戻すのに最適の特典です。1泊31,000円以上のお部屋を予約すれば、元が取れるという計算。できるだけ高額な、普段はなかなか泊まれないようなホテルに宿泊したいところです。

オオバコホテルならスタンダードカテゴリーの部屋数も結構あると思いますが、「翠嵐 ラグジュアリーコレクションホテル 京都」のような数十室しかないところは厳しいです。関西ならセントレジス大阪が狙い目でしょうか。



もしマリオットと合併後もSPGアメックスカードが存続し、この無料宿泊特典が継続されれば、将来リッツカールトンにも宿泊できるようになるかも!そうなればうれしいですが、どうかな。


スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Copyright © マイレージブログ・たくあんマイル弁当 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます