スターバックスコーヒーで使えるスターバックスカード
あらかじめチャージしておき、残高の分だけコーヒーを飲んだり、スイーツを食べたりできます。

こちらのカード、これまで3年間1度も利用しなかったり、残高照会しなかったりすると無効になったのですが(WEBで残高照会するだけでも有効期限延長になるので、実質無期限ですが)、その有効期限が撤廃されることになりました。

さらに、My STARBUCKS会員になって、カードを登録すると、
 ・オンライン入金
 ・オートチャージ
 ・残高移行
 ・残高補償サービス

が受けられるようになり、ますます便利になります。

スターバックスカードにはICチップなどは搭載されていません。なので磁気の部分とカード番号で残高などが管理される、という仕組みなんでしょうね。

オンライン入金では、WEBで24時間いつでもクレジットカード決済で入金できるようになります。
オートチャージでは、残高が指定額以下になると、自動的にクレジットカード決済で指定金額を入金。
このあたりは、電子マネーのサービスそのものですね。

さらに残高移行。これはスターバックスカードにはいくつものデザインがあり、さらに地域限定デザインや季節限定デザインのカードもあるため、カードを何枚も所持している人向けのサービスですね。
私のカードはクリスマス限定デザインですが、確かに夏場はちょっと使いにくいかな。全然気にしてませんけどね。

残高補償はうれしいですね。カードを紛失しても補償してもらえるというもの。条件はあるようですが、普通は失くしたらそれで終わり、ですから。

これらのサービスは6月6日スタートです。


スターバックスカードへのチャージならJCB ORIGINAL SERIESのカードがおすすめ。JCBカードのポイントであるokidokiポイントが通常の5倍貯まるんです。

okidokiポイントは通常、1000円の利用で1ポイントですがスターバックスでの利用だと1000円で5ポイント。貯まったポイントはスターバックスカードへのチャージにも利用できます。


オンライン入金や、オートチャージだと、現在やってる「Find Your Favorite Ticket」プレゼントキャンペーンには参加できませんね。こちらのキャンペーンは6月5日までなので、重なりませんが...
 カテゴリ
 タグ
None
  • このエントリーをはてなブックマークに追加