• ホーム
  • »
  • 2014年 クアラルンプール編

カテゴリ:2014年 クアラルンプール編

2014年 クアラルンプール編のカテゴリ記事一覧。ANA・JAL・シンガポール航空のマイルを貯める、つかう!陸マイラーブログ

2015-03-132014年 クアラルンプール編
クアラルンプール国際空港 Golden Loungeいよいよマレーシア出発、バリ島へ向かいます。でもその前に、ビジネスクラス搭乗のお楽しみと言えば空港ラウンジ。ここクアラルンプール国際空港はマレーシア航空の本拠地。ラウンジにも期待できます。国際線の多くが出発するサテライト。サテライトまではアエロトレインで移動してきました。その発着ホームをまたぐような形で2階にあるのがGolden Lounge satellite。曲線が特徴的な屋根...

記事を読む

2015-03-022014年 クアラルンプール編
クアラルンプール国際空港へクアラルンプールともお別れ。WESTINホテルから空港へはタクシーを利用。大きな荷物+家族で移動にはタクシーが便利です。ドアボーイさんに、タクシーをお願いすると、普通のタクシー?ホテルのタクシーと質問。ホテルのタクシーって何?と尋ねると、ちょっといい車を使用したタクシーなんだそうで、その分割高。一般のタクシーをお願いしました。やってきたのはちょっとオンボロなタクシー。ちゃんとメ...

記事を読む

2015-02-242014年 クアラルンプール編
クアラルンプールのシンボル ペトロナスツインタワーホテルから歩いてペトロナスツインタワーに到着。スカイウォークを歩く時間は5分ほどです。近い近い。公園の木々の間から見えるツインタワー。白く光り輝いています。タワーの基部はショッピングモールになっています。ここには伊勢丹も入居。クアラルンプールには本当にショッピングモールがたくさんあります。この形、とても美しいですね。良く見るとアールと角とが交互に配...

記事を読む

2015-02-232014年 クアラルンプール編
スカイウォークを通ってJalan Bukit BintangからSuria KLCCへクアラルンプールは歩行者にはとっても不親切な街です。歩道が狭く歩きにくかったり、工事中で迂回を余儀なくされたり、そもそも道を渡るところが無かったり...Jalan Jalanするには不向きです。Suria KLCCは今やマレーシアの顔とも言えるツインタワーのあるところ。私の宿泊したThe Westin Kuala Lumpurのある、Jalan Bukit Bintangからは直線距離にすると1.5㎞ほどで、...

記事を読む

2015-02-162014年 クアラルンプール編
クアラルンプール街歩きクアラルンプールはマレーシアの首都。当然大都市ですが、中心部には歴史的建造物などもあり、観光も楽しめる街です。到着した翌日、まずはタクシーに乗ってマスジッドジャメ(MASJID JAME)へ。1909年に完成したクアラルンプールにある最古のモスクです。しかし門の前に着くと、運転手さん「なんか変だな、開いてないみたい」とのこと。取りあえず降りてみたものの、確かにクローズしています。門の間から一...

記事を読む

クアラルンプール国際空港 ゴールデンラウンジ


クアラルンプール国際空港 Golden Lounge


いよいよマレーシア出発、バリ島へ向かいます。

でもその前に、ビジネスクラス搭乗のお楽しみと言えば空港ラウンジ。ここクアラルンプール国際空港はマレーシア航空の本拠地。ラウンジにも期待できます。


国際線の多くが出発するサテライト。サテライトまではアエロトレインで移動してきました。その発着ホームをまたぐような形で2階にあるのがGolden Lounge satellite。曲線が特徴的な屋根の下にあります。

KLIA ゴールデンラウンジ

2階に向かうのがちょっと難しい。実はアエロトレインを降りてそのままラウンジ方向へ歩いても2階へ上がることができません。進行方向に進んで、左右どちらかにしばらく進むと、エレベーター、エスカレーターがあるのでそれで上がりました。


ラウンジ入り口。ワンワールドメンバーのエアラインでも利用できそうですね。

KLIA ゴールデンラウンジ

中に入ると入り口。ラウンジは左右に分かれており、右側はファーストクラス用。左側がビジネスクラス用になります。私たちは左側へ。ラウンジ内では無料WiFiを利用可能。アクセスIDとパスワードが受付デスクに表示されていました。


広大な空間を利用した、余裕の作りです。

KLIA ゴールデンラウンジ

左手にはバーカウンターがあり、アルコール類はこちらで注文します。たまたま誰もいませんが、スタッフが常駐しています。

KLIA ゴールデンラウンジ


ラウンジスペース。かなり広いです。離発着のピークを外れているのかあまり利用客もいませんでした。

KLIA ゴールデンラウンジ


窓側の席は一段低くなっており、大きな窓からは駐機中の航空機を眺めることができます。

KLIA ゴールデンラウンジ


ミール類も充実しています。

KLIA ゴールデンラウンジ

パンやサンドイッチ。

KLIA ゴールデンラウンジ

ホットミールはこちら。

KLIA ゴールデンラウンジ


シャワールームものぞいてみました。

KLIA ゴールデンラウンジ

トイレと併設されており、どうもトイレの延長のような作りです。利用されている方もいないのかな?私がうろうろしている時は空いていました。


そんなにおなかは空いていなかったので、これぐらいで。飲み物はテタリ(正式にはテータリック (Teh tarik))をお願いしました。マレーシアで一般的なミルクティー。コンデンスミルクが入っているのでとても甘い飲み物です。暑い国では辛い香辛料と甘いものがよく合います。

本来は紅茶を二つの容器の間で交互に高所から注ぐことで泡立て、風味を引き立てる飲み物です。ラウンジではインスタントで作ります。あらかじめ「インスタントだけどいいか?」と聞いてくれました。

一応、注ぐときに高い位置からカップに注いでくれましたよ。

KLIA ゴールデンラウンジ

このころには学習した私は、あまり食べ物を取らないようにしていたのですが、家族がまだ学習していなかったらしく、どんどん取ってきます。

さらに「もういらない」って。

だったら持ってこないように!と言いながら片づけていました。おかげで満腹になりましたよ、はい。



これから搭乗するマレーシア航空B777-200型機。機内食も出ると思うんだけどな...

KLIA ゴールデンラウンジ


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アトラクション付き?クアラルンプール国際空港


クアラルンプール国際空港へ


クアラルンプールともお別れ。WESTINホテルから空港へはタクシーを利用。大きな荷物+家族で移動にはタクシーが便利です。

ドアボーイさんに、タクシーをお願いすると、普通のタクシー?ホテルのタクシーと質問。ホテルのタクシーって何?と尋ねると、ちょっといい車を使用したタクシーなんだそうで、その分割高。一般のタクシーをお願いしました。

やってきたのはちょっとオンボロなタクシー。ちゃんとメーターを利用して空港まで届けてくれましたが、空港までの乗車は料金が決まっているから、とメーターより若干多めの料金を請求。ほんまかいなと思いましたが、大して差額は無いのでお支払い。1時間乗っている割には安いタクシー料金なんですけどね。

できれば空港から市内へ利用したようなチケット制だとありがたいのですが。行きのチケット制の料金の方がメーター料金よりも安かったです。


クアラルンプール国際空港 Kuala Lumpur International Airport (KLIA)


タクシーで空港へ到着。
Kuala Lumpur International Airport

まずは大きな屋根がお出迎え。


空港内にも同じ形の天井が続きます。

Kuala Lumpur International Airport

昼ごろの搭乗だったせいか、空港内はガランとしていました。やはり空港は朝、夕や夜が混雑するんでしょうね。

ここからマレーシア航空に乗ってバリ島を目指します。

マレーシア航空もコスト削減の一環で、自動チェックイン機を設置しています。最初はこちらを案内されたのですが、子どものパスポートがチケットを予約した時と変わったので(更新したので)、そのままではチェックインできず。スタッフのいるところでチェックインしてもらいました。特に問題なく、終了。


出国審査のあるフロア。開放的な空間が印象的。なんで関空はあんなに天井の低いところで審査を待つ必要があるのかしら。

Kuala Lumpur International Airport


出国後にあったモデルプレーン。各国の航空機が並んでいましたが、日本のは無かったような気が。

Kuala Lumpur International Airport



アエロトレインはジェットコースター?


ちょっとウロウロしたら、サテライトへ移動です。

クアラルンプール国際空港は、本館とサテライトの2つの建物からなります。サテライトは島のように空港のど真ん中にあります。本館との間はアエロトレインが結んでいますが、これがなかなか面白い。

関空のシャトルのような乗り物ですが、スピードがあるんです。



アエロトレイン乗り場。

Kuala Lumpur International Airport


アエロトレインは自動運転。運転手はいません。ですから最前列からの眺めはこんな感じ。

Kuala Lumpur International Airport

右手に見えるのがサテライト。誘導路が走っているので、トレインは地下をくぐります。その時のスピード感がなかなか楽しい。


もうひとつの列車とすれ違います。

Kuala Lumpur International Airport

結構楽しかったので、意味無くもう1往復してみました。そんな搭乗客、いないよね。



サテライトに到着。森の空港と言うだけあって、空港の中にも森があります。

Kuala Lumpur International Airport

でも空港の中を鳥がパタパタ飛んでいるのですが、あれは大丈夫なんでしょうか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ペトロナスツインタワー Petronas Twin Tower


クアラルンプールのシンボル ペトロナスツインタワー


ホテルから歩いてペトロナスツインタワーに到着。スカイウォークを歩く時間は5分ほどです。近い近い。

ペトロナスツインタワー

公園の木々の間から見えるツインタワー。白く光り輝いています。


ペトロナスツインタワー

タワーの基部はショッピングモールになっています。ここには伊勢丹も入居。クアラルンプールには本当にショッピングモールがたくさんあります。




ペトロナスツインタワー

この形、とても美しいですね。良く見るとアールと角とが交互に配置されているのが分かります。設計するの難しそう。




ペトロナスツインタワー

タワーの間をつなぐブリッジは展望台になっています。上がるには入場料が必要です。




ペトロナスツインタワー

水盤の噴水でショーが始まりました。音楽に合わせて噴水が上がり、色とりどりにライトアップされます。




ペトロナスツインタワー

観光客も大勢いましたが、カップルで遊びに来ている方もたくさん。クアラルンプールのデートスポットでしょうね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Kuala Lumpur "KLCC-Bukit Bintang Walkway"


スカイウォークを通ってJalan Bukit BintangからSuria KLCCへ


クアラルンプールは歩行者にはとっても不親切な街です。

歩道が狭く歩きにくかったり、工事中で迂回を余儀なくされたり、そもそも道を渡るところが無かったり...Jalan Jalanするには不向きです。


Suria KLCCは今やマレーシアの顔とも言えるツインタワーのあるところ。私の宿泊したThe Westin Kuala Lumpurのある、Jalan Bukit Bintangからは直線距離にすると1.5㎞ほどで、大してありません。

しかし実際に歩くとなると大変。道がまっすぐでは無いのでわかりにくい。

そんな私にぴったりだったのが通称スカイウォーク。なんと屋根付き、冷暖房完備の歩行者専用通路が建物の2階ぐらいの高さを通っているのです。でも場所が分かりにくかったので、ご紹介しておきます。

GoogleMap

The Westin Kuala Lumpurの道向かいにある巨大ショッピングモール、Pavillion。中途半端な野球場のような形をしていますが、その左翼側(モールの外です)は両側にお店のある通路になっており、そこを抜けていきます。地図の矢印の方向へ”スカイウォーク”が伸びています。

Kuala Lumpur Skywalk

夜の9時ごろですが、結構な賑わい。ここを抜けていきます。




Kuala Lumpur Skywalk

お、KLCCタワーが顔を見せました。こちらの方向へ道なりに進むとスカイウォークの入り口が見えてきます。




Kuala Lumpur Skywalk

営業時間?というのでしょうか、毎日6時から23時まで。5分前に閉まるので注意。



Kuala Lumpur Skywalk

通路はこんな感じ。エアコンも効いており快適。一定の距離ごとに警備員も立っているので夜でも安心です。




Kuala Lumpur Skywalk

Suria KLCC側の入り口です。

ここはKLCCコンベンションセンターの水族館入り口の前になります。ここからツインタワーまではコンベンションセンター内を通るか、公園内を通るとすぐです。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

クアラルンプール市街散策


クアラルンプール街歩き


クアラルンプールはマレーシアの首都。当然大都市ですが、中心部には歴史的建造物などもあり、観光も楽しめる街です。

到着した翌日、まずはタクシーに乗ってマスジッドジャメ(MASJID JAME)へ。1909年に完成したクアラルンプールにある最古のモスクです。しかし門の前に着くと、運転手さん「なんか変だな、開いてないみたい」とのこと。取りあえず降りてみたものの、確かにクローズしています。

クアラルンプール市街

門の間から一枚。中に人はいるのですが、お休みのようです。モスクなのに休むの?と変な感じですが、どうやらラマダン明けなので休んじゃった様子。ラマダン前後にクアラルンプールへ行かれる場合は要注意です。ラマダンは毎年時期が変わるので、あらかじめネットで検索して調べておくといいですね。


少し歩くと、このような歴史的な建物と近代的なビルの調和を楽しむことができます。

クアラルンプール市街


ムルデカ広場から見た、スルタン・アブドゥル・サマド・ビル。

クアラルンプール市街

元連邦事務局として利用されていたこのビルは、イギリス統治時代に建設されました。

クアラルンプール市街

ムルデカ広場横にある、クアラルンプールシティーギャラリー。「I LOVE KL」マークの前では多くの方が記念写真を撮っていました。

クアラルンプール市街


少し歩いていくと、セントラルマーケットがあります。途中、多くの若者がウロウロしていましたが、ラマダン明けで休暇なんでしょうね。セントラルマーケットは観光客向けなので、ちゃんと開いていました。

クアラルンプール市街

屋台のようなお土産物屋さんが所狭しと並ぶマーケット。エアコンも効いているので、歩き回っても暑くありません。価格は観光客向け価格だと思いますが、交渉も楽しめるので、関西人なら行ってみるべし。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Copyright © マイレージブログ・たくあんマイル弁当 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます