カレーが大好きです。

辛すぎるのは苦手ですが、うまみたっぷりのカレーは好きです。

ビュッフェ形式の食事に行っても、とりあえずカレーがあったら食べます。ホテルのビュッフェはカレーもおいしいですからね。

家族からはカレーでおなかを満たすなんてもったいない、的なことを言われますが、食べたいものを食べるのがビュッフェですよね。

カレーうどん




羽田空港第1ターミナルにカレーうどん専門店「Cuud(クウド)」オープン


2016年3月18日、羽田空港第1ターミナルにカレーうどん専門店「Cuud(クウド)」がオープンしました。

日本料理界の「現代の名工」の一人である長島博さん監修・指導のもと、第1ターミナルビル2階のお店では、だし汁にスパイスを加え、季節の野菜をじっくりと煮込んで仕上げた「からさ」と「かろやかさ」が口いっぱいに広がるカレーうどんが提供されます。

あ、長島博さんって初めて聞きました、ゴメンナサイ。

でも、読んでるだけでおいしそう。


カレーうどん

営業時間は5:30-20:00。早起きですね。



羽田空港は遠くない


わたし、関西在住なので羽田空港に行くにはやっぱり飛行機に乗る必要があります。

でも考えてみたら羽田空港って遠くないんです。

大阪空港から国宝姫路城まで行く場合を考えてみましょう。

Google先生に聞いてみると、

Googleマップ

1時間強かかるようです。

ということは、大阪空港から羽田空港へ飛ぶのも、姫路城まで行くのも同じことですよね(無理やり)。

羽田空港から先、東京都内やその近郊まで行くとなるとまた時間がかかりますが、羽田空港が目的地なら大して時間もかかりません。羽田空港は意外に近いんです。



羽田空港にカレーうどんを食べに行く


そんなに遠くない羽田空港にカレーうどんを食べにいくことにしました。


行きは関空発。

JAL

ちょっと贅沢にクラスJを選択。1,000円アップで座席のゆったりさが得られます。

ここはマイルを使わずに購入。毎年JALグループ便に初めて乗ると、JALカードの初回搭乗ボーナスがもらえるからです。CLAB-Aカードを持っているので、2,000マイルもらえます。


帰りは伊丹空港へ。帰路はマイルで特典航空券を予約しました。

JAL



片道だけの予約ですが、ちょうどJALマイレージバンクのキャンペーンと重なりました。

JAL

通常なら7,000マイル必要ですが、ディスカウントマイルキャンペーン実施中のため、5,000マイルで予約できました。


なぜANAではなくて、JALで予約したのか?

そりゃあ、羽田空港第1ターミナルでカレーうどんを食べるためです。

これでゆっくりとカレーうどんを食べることができそうです。





いや、仕事です。

バタバタして、カレーうどんを食べる時間、取れるかな~。



羽田空港第1ターミナルのカレーうどん専門店「Cuud(クウド)」へ行ってきました


仕事が終わってから羽田空港へ早めに戻り、念願のカレーうどん専門店「Cuud」へ行ってきました。

Cuud

場所は第1ターミナル出発フロア。中四国・九州方面への出発手続きをするカウンターの向かい側にあります。

到着した時は夕食にちょっと早い時間でしたので、私だけがカウンターに。

店内は黒を基調としたおしゃれな空間。バーのような感じでもあり、カレーうどんを出すお店とは思えません。



Cuud

注文したのはこちら、ハーフ&ハーフ。カレーうどんとトマトカレーうどんのセットです。

ひとくちいただくと、意外に固いスープ。普通にごはんを混ぜてカレーとしていただけそうです。辛さもほどよく、稲庭うどん風の細麺とよく合います。

一緒に出てくるごはんを少し混ぜていただくとカレーライスとしてもいただけます。さらにサラダと合わせてもグッド。

右上にあるお出汁を混ぜて、さらっとした感じにすると一般的なカレーうどんらしい味わいでいただけます。


カレーうどん専門店ですので、メニューは限られていますが、仕事帰りにカレーうどん片手に一杯いただくのもよさそうです。

お値段は税込1,400円。やはり空港にある店舗ですので、高めなのは致し方ないところ。クレジットカードや電子マネー(WAONやEdy、Suicaなど)でお支払いできるので、マイルも貯まります。

羽田空港から出発する前にカレーを楽しめるお店でした。


関連記事
 カテゴリ
 タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加