香港国際空港行 キャセイパシフィック航空 ビジネスクラス


関西国際空港から香港へはキャセイパシフィック航空が便利です。

JALはコードシェアのみで飛んでおらず、ANAも1便のみ。
LCCを除けば、完全にキャセイの独断場ですよね。

今回はCX567便でまずは香港へ向かいます。

機材はA330-300型機。

キャセイパシフィック航空

いわゆる安全のしおりにはA33Zと記載されています。

キャセイパシフィック航空


シートはいわゆるリージョナル仕様。

最近リニューアルされました。

リクライニングをしても後ろへ倒れては来ないので、圧迫感が無くて良いです。
シートはさほど倒れませんが、座面も一緒に傾くので、ホールド感があってすわり心地も良好。

キャセイパシフィック航空

フルフラット機材に比べれば完全に見劣りますが、これはこれでよいシートだなと感じました。


ディスプレイはタッチパネル式。

キャセイパシフィック航空


リモコンは座席の横に。最近よくあるタイプです。

キャセイパシフィック航空


座席膝の高さあたりにはコンセント。スマホの充電もできます。

キャセイパシフィック航空


ヘッドフォン。

差込口がわかりにくく、シートポケットの中にあります。

子ども用のヘッドフォンも置いてありましたが、プラグの形状が違うので使えませんでした...

キャセイパシフィック航空


テーブルは画面の下から引き出すタイプ。

キャセイパシフィック航空


折り畳み式になっているので、広げると結構な大きさになります。

キャセイパシフィック航空


3時間強ほどのフライトですが、快適に過ごせました。

やっぱりビジネスクラスですよね。


関連記事
  • このエントリーをはてなブックマークに追加