CX729 HKG to KUL


香港国際空港でかなり遊んでいましたが、いよいよ搭乗の時刻になりました。THE PIERでのんびりしていたもので、ゲートへ向かうと既にほとんどの方は搭乗済。あわてて機内に向かいました。

キャセイパシフィック航空CX729便でクアラルンプールに向かいます。

シートは残念ながらリージョナル仕様。香港までの便と同じシートでした。なので写真は割愛。


キャセイパシフィック航空のSIGNATURE DRINK、"ORIENTAL BREEZE"です。

CX729

Rose Waterを使用しているそうで、すっきりとした味わいでした。


あんなにラウンジで食べたのに、また機内食をいただいています。

CX729

このガーリックトーストがなかなかの美味でした。


こどもが頼んだメイン。魚だったようですが、詳しくは失念。

CX729


さっき、あれほど麺を食べたのに、また麺をチョイス。

CX729

でもこれは失敗。ぬるいし、麺も伸びた感じでおいしくありませんでした。機内で麺類は難しいです。


空港での優先ゲートを使用するパスをもらいましたが、これは使用せず。クアラルンプールの空港は出国審査場はガラガラ。ちょうど空いている時間帯だったのでしょうか。

CX729

着陸態勢に入ったあと、窓の外を眺めていると、ペトロナス・ツインタワーが見えました。KLのシンボルだけにかなりきれいでした。でもそのあと、なかなか空港に着かないんですよね。


クアラルンプール空港から市内へ


クアラルンプール空港から市内までは車で1時間ほどかかります。かなり郊外に作られた空港のようです。

高速鉄道なら30分ほど。しかし駅からホテルまではタクシーや他の交通機関を利用する必要があります。こども連れですし、夜ですのでこれは辛い。リムジンバスも同様。それに4人分のチケットを買うと、結局高くつくのでここはタクシーでホテルまで連れて行ってもらう方法を選択しました。

空港から市内へはタクシーはクーポン制。タクシーチケット売り場が手荷物受取場を出るとすぐにあります。行き先を告げると、目的地のゾーンごとに決まった値段を支払いチケットを受け取る。あとはタクシー乗り場へ行くだけです。

このクーポン制というのはありがたい。ぼったくられる心配がありませんし、メーターを見ながらドキドキする必要がありません(小心者です)。

しかも帰りにホテルから空港まで乗ったタクシーよりも安かった。市内からもクーポン制で乗れないのかな?


ツインタワーが遠景に見えてきたらいよいよクアラルンプール市街です。


関連記事
  • このエントリーをはてなブックマークに追加