2015年マイル活動開始です。

今年も行き先はバリ島。南の島です。寒い日が続くので余計に恋しいバリ島。待っていてね。

直行便があるにも関わらず経由便で行くのはマイラーの醍醐味、とかでは無く、単に直行便はマイルで取りにくいからです。ガルーダインドネシア航空とANAはマイレージ提携を行ったので、ANAマイルでバリ島行きチケットの予約はできるのですが、電話予約が必要なので、空席がどのくらいあるのかが不明。と言ってもまず、4人分が開放されていることはないでしょう。

というわけでシンガポール航空で特典航空券、取りました。片道ですが

シンガポール航空



シンガポール航空 クリスフライヤー(KrisFlyer)


シンガポール航空のマイレージプログラムはクリスフライヤー(KrisFlyer)

シンガポール航空はスターアライアンスの設立時からのメンバーであり、同じスターアライアンスメンバーのANAマイルでも特典航空券の予約が可能です。

しかしシンガポール航空は特典航空券予約に関して独自のルールを設定しており、B777-300ER、A380などの長距離機材のビジネスクラス、ファーストクラスは他社マイルに開放していません。さらに最近は、土日などの特典航空券開放も渋くなっているように思います。

ですから、シンガポール航空の特典航空券を予約するなら、シンガポール航空のマイレージプログラムがもっとも有利になるわけです。

今回、クリスフライヤーを利用したのは、4人分の特典航空券を予約したかったから。ANAやJALではビジネスクラス特典航空券は大抵2席しか開放していないので、家族での予約は厳しいものがあります。


クリスフライヤー(KrisFlyer)でバリ島発特典航空券を予約


バリ島からの復路便のみ特典航空券予約を行いました。理由はマイルが足りなかったから。4人分ですから結構なマイルが必要です。

  • クリスフライヤー(KrisFlyer)は特典航空券片道予約が可能

クリスフライヤーの特長のひとつが、片道予約が可能な点。JALでもようやく特典航空券の片道予約が可能となりますが、クリスフライヤーは一歩先を行っています。


  • クリスフライヤー(KrisFlyer)の特典航空券必要マイル数は3種類

クリスフライヤーの特典航空券には3種類あり、それぞれ必要なマイル数が大幅に異なります。もっともお得なのは「Saver」、次に「Standard」、そして「Full」があります。

バリ島から大阪までの必要マイル数を見てみましょう。画像は二人分で検索しています。

シンガポール航空特典航空券予約

Saver特典ならひとり40,000マイル。Standard特典では70,000マイルに跳ね上がります。Full特典になると191,000マイルと倍以上になってしまいます。その差はチケットの予約条件の差。Saverではストップオーバーができませんが、Standard以上では可能などの差があります。

そして、Saver特典では空席が無くても、Standard特典なら空席があるなど、空席数にも差があります。そこに4人分の予約が可能となる余地ができるわけです。


  • クリスフライヤー(KrisFlyer)で特典航空券予約

まずは4人分でチケットを検索してみましたが、Saver特典はいずれも空席待ち。空きはありません。しかし2人分で検索してみると、空席ありの表示に。まずは2席を押さえます。

ネットから予約すると、必要マイル数が15%引きになります。電話予約だと手数料が必要、と言われるより、ネット予約なら割り引きます、の方が感じがいいですよね。

シンガポール航空特典航空券予約

予約完了。2人分で68,000マイル。燃油サーチャージ、諸税合わせて372.86USDでした。早くもクレジットカードに請求がされていますが、¥45,459になっています。1ドル=122円換算ですね、はぁー。


次にもう一度2人分で検索します。今度はさすがにSaver特典は埋まっていますが、Standard特典には空席があります。残り2席も予約。

シンガポール航空特典航空券予約

119,000マイルが必要となり、かなりマイル数に差があります。でも4人分予約できるのですから良しとしなければ。燃油サーチャージ等は変わりません。


合計187,000マイルを使用、燃油サーチャージとして90,918円支払って片道の特典航空券予約を行いました。


A380型機に初搭乗できる!?


今後機材変更の可能性はありますが、予約したシンガポール発関西空港行きのSQ618便はA380型機での運航予定となっています。事前座席予約でも、1-2-1の横4席のアブレスト。ここ数年、毎年夏休みの一時期だけ、関空便はA330型機からA380型機へ機材変更されています。2015年もどうやらその予定が組まれているようです。

総2階建ての超大型旅客機、A380。今まで乗る機会がありませんでしたが、このまま機材変更が無ければ初めて乗れる可能性があります。しかもビジネスクラスはフルフラットになる仕様。最新式のB777-300ERには及びませんが、かなり良さそうなシートであることは間違いありません。

深夜便ですので、食事は朝食のみでそんなに期待できませんが、フラットなシートで眠れるだけで十分です。


ANAマイルでは予約できない、A380のビジネスクラス特典航空券。クリスフライヤーなら予約可能です。


クリスフライヤー(KrisFlyer)のマイルを貯めるならAMEXがお勧め


陸でクリスフライヤーマイルを貯めるならアメリカン・エキスプレス・カードがお勧めです。AMEXの1ポイントをクリスフライヤーの1マイルに交換できるので、100円ごとに1マイル貯めることができます。


緑のカードでもOKですが、スカイトラベラーカードなら、シンガポール航空での航空券支払いでより多くのマイルが貯まります。

アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カード アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・プレミア・カード


私の持っているSPG-AMEXもお勧め。20,000ポイント貯めれば、25,000マイルに交換できます。

スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード


関連記事
  • このエントリーをはてなブックマークに追加