マイル利用計画


前記事でも話題にした、国内移動でのマイル利用。

なんだかんだと考えて結局、片道JALで有償、片道ANAでSKYコイン利用とすることにしました。JALマイルはまだ有効期限切れまで時間があるので温存。JALカード毎年初回搭乗ボーナスをいただく作戦です。昨年は一回も搭乗しませんでしたから、もらえず。CLUB-Aカードなので、2000マイルもらえます。これは大きい。

ANAはマイル有効期限が今年の夏に迫っているので、利用。今回は特典航空券ではなく、初めてSKYコインへ交換しました。SOCIAL SKY PARKでつぶやいて貯まったSKYコインと合わせて有効利用できます。

しかしマイルをどれだけSKYコインに交換するかで悩むことに。


ANAマイルをANA SKYコインに交換


ANAマイルをANA SKYコインに交換するのはWEBで簡単かつ即時にできます。しかし交換するマイル数によって交換レートが変わってくるため、どれだけ交換するかを検討しました。

交換レートは以下のとおり。

ANA SKYコイン交換レート

最低ラインは10,000マイルが12,000コインに、最高レベルは200,000マイルが340,000コインになります。しかしそこまでのマイルはありませんし、そんなに必要ない。

手持ちのコインを勘案して、必要なコインは約15,000コイン。10,000マイル交換では足りませんし、20,000マイル交換では余ってしまいます。

SKYコインの有効期限は1年間。その間にANA便に搭乗する予定があるのなら20,000マイル交換でもいいのですが、予定なし。約8,000コイン余ってしますが、そのまま期限切れを起こすようではかえってもったいない。

レート的には最低ラインとなりますが、10,000マイルを12,000SKYコインへ交換し、さらに1マイル=1SKYコインへ交換できる別レートで5450マイルを交換しました。

ANAマイル明細


これで支払いは全てSKYコインで可能。1円も払わずに飛行機に乗れます。


さて、国内線は1年以上ぶりの搭乗。ドアクローズ後も写真が撮れるので、窓際席を確保。今から楽しみです。

しかし機内で窓から写真を撮りまくっている、おっさんってやっぱり変ですよね?

関連記事
 カテゴリ
 タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加