マレーシア航空 MH853便 KUL → DPS


マレーシア航空初めての搭乗です。

クアラルンプールからバリ島への便。マレーシア航空だけでも1日4便が就航しており、エアアジアなどの他社便も含めるとかなりの数フライトしてる激戦区です。


機内の様子。シートはちょっと年季が入っていますが、そこはビジネスクラス。快適です。

マレーシア航空ビジネスクラス

なんせ、前の席に足が届かない!

マレーシア航空ビジネスクラス

以前何かの記事で読みましたが、機内で不快なことNo.1は後ろから座席を蹴られることでした。でもこれだけの空間があれば蹴られる心配はありません。当たり前。


機材はB777-200型機。マレーシア航空の主力機です。

マレーシア航空ビジネスクラス


シートポジションは細かく調整が可能。ボタンが擦り切れています。

マレーシア航空ビジネスクラス


とりあえずビール。

画面はアームレストから引き出すタイプ。前の座席に取り付けても遠すぎて見えませんからね。

マレーシア航空ビジネスクラス


1席につき窓が4つ。贅沢な空間です。

マレーシア航空ビジネスクラス


飛行機は高度あげて順調に航行中。

マレーシア航空ビジネスクラス


マレーシア航空 ビジネスクラス食事


温かいパンから食事が始まります。このガーリックトーストが美味でした。

マレーシア航空ビジネスクラス


メインはカレー風味の、、、なんだっけ?忘れましたが辛くておいしかったです。

マレーシア航空ビジネスクラス


こちらは帰りのMH714便で食べた機内食。やっぱりカレーを選んでいますね。

マレーシア航空ビジネスクラス

家族にも私のカレー好きは公認されており、ビュッフェ形式の食事では必ずカレーを取ってくる私。なぜか他の家族は誰も取ってこないのですが、私があまりにもカレーばかり取ってくるからでしょうか?


ワイングラスの底にはマレーシア航空のロゴマーク。

マレーシア航空ビジネスクラス


食器はウェッジウッドを利用しています。さすがイギリス連邦の国ですね。

マレーシア航空ビジネスクラス


そして機内でもテタリ(テータリック)をオーダー。男性のCAさんにお願いすると、なぜかものすごく喜んでいただき、はりきって作ってきてくださいました。

マレーシア航空ビジネスクラス

マレーシア航空のクルーはみんな明るく、ほがらか。楽しいフライト時間を過ごすことができます。


マレーシア航空 B777-200型機ビジネスクラスシート


B777-200型機のビジネスクラスはフルフラットにならず、ライフラットのシートです。

頭もとにはクッションのようなものがはさんであり、最初は何に使用するのか分からなかったのですが、

マレーシア航空ビジネスクラス


このように使用するようです。足元が下がっている状態が少し緩和される、ということでしょう。

マレーシア航空ビジネスクラス


何も考えずにシートを倒すと、クッションがビローンと無残な姿に。”ぬりかべ”のような”一反木綿”のような...

マレーシア航空ビジネスクラス


食後のくつろぎモード。搭乗機は順調に航行し、いよいよバリ島へ到着です。

マレーシア航空ビジネスクラス


関連記事
  • このエントリーをはてなブックマークに追加