記事一覧

2017-07-01ポイントサイト2017
ANA To Me CARD PASMO JCB(通称:ソラチカカード)申し込み、発行でポイントサイトのポイントを貯めたい!と思って調べてみたけど、どこのポイントサイトにもソラチカカードの広告が掲載されていなくてお困りですか?ANA陸マイラー必須のクレジットカード・ソラチカカードソラチカカードとは?通称ソラチカカード、「ANA To Me CARD PASMO JCB」はANA陸マイラーにとって欠かせないカードです。ポイントサイトを利用してマイルを貯...

記事を読む

2017-06-25日記2017
雨予報だったのですが、午後まではあまり降らなさそうだったので、あじさいを見に奈良県大和郡山市にある矢田寺まで行ってきました。矢田寺は別名あじさい寺とも呼ばれる、あじさいで有名なお寺です。関西にはあじさい寺として宇治・三室戸寺が有名ですが、こちら矢田寺もかなり見ごたえがありました。ネットでみると、わんこ(犬)を連れて入れるようだったので、我が家の愛犬マイルを連れて行ったのですが、どうもわんこ連れは完...

記事を読む

2017-06-02ポイントサイト2017
ポイントサイトからマイルへの交換は、ソラチカカード登場以来、ANAマイル交換の独断場でした。しかし2017年6月、ちょびリッチとモッピーがそれぞれ、JALマイルへの交換レートアップキャンペーンを開始したことから、ANAマイルだけではなく、JALマイルへの交換も注目を集めています。ちょびリッチとモッピーのキャンペーン内容を理解し、賢く利用してより多くのJALマイルを獲得しましょう。ちょびリッチのJALマイル交換増量キャン...

記事を読む

ソラチカカード発行でポイント・マイルが貯まるポイントサイト【2017年7月】


ANA To Me CARD PASMO JCB(通称:ソラチカカード)申し込み、発行でポイントサイトのポイントを貯めたい!と思って調べてみたけど、どこのポイントサイトにもソラチカカードの広告が掲載されていなくてお困りですか?



ANA陸マイラー必須のクレジットカード・ソラチカカード


ソラチカカードとは?


通称ソラチカカード、「ANA To Me CARD PASMO JCB」はANA陸マイラーにとって欠かせないカードです。

ポイントサイトを利用してマイルを貯めることは陸マイラーには常識。そのポイントサイトで獲得したポイントを非常に効率よくANAマイルに交換できるカードがソラチカカードだからです。


ポイントをマイルに交換


通常、ポイントサイトで貯めたポイントはPeXやGポイントなどのポイント交換機能を持つサイトを経由してANAマイルに交換します。PeXやGポイントからTポイント、nanacoポイントを経由した場合、100円相当のポイントはANA50マイルになります。

なかには直接ANAマイルに交換できるポイントサイトもありますが、ほとんどはポイント数の1/3や1/4に減ってしまいますので直接交換することは陸マイラーなら避けるべきです。


ソラチカカードを利用してマイルに交換


そこでソラチカカードの出番。ソラチカカードを利用してメトロポイントからANAマイルに交換すると、100円相当のポイントがANA90マイルとなり、Tポイント・nanacoポイント経由に比べて実に80%ものマイルアップができるのです。

ソラチカルートと呼ばれるこの交換方法はANA陸マイラーの中ではほぼ常識と言えるでしょう。今後ソラチカカードの交換ルール変更が無ければ、の話ですが。


ソラチカカードを利用した交換ルート&レートについてはこちらのページで紹介していますので、参照してください。



ANA




ポイントサイトからソラチカカードが消えた?


2013年、2014年はソラチカカード作成にもってこいの年でした。ポイントサイトでは頻繁にポイントアップキャンペーンを実施しており、ソラチカカード申し込みでANA5,000マイル、6,000マイル相当のポイントがもらえたのです。つまりソラチカカード発行元のJCBが会員獲得に積極的だったということです。



ハピタス広告

ハピタス広告

ハピタス

モッピー

ハピタス広告

なんとMAX1万円相当のポイント(ANA9,000マイル相当)でした!


※いずれも終了したキャンペーンです。



しかし2015年10月ごろより、こういったポイントアップキャンペーンはおろか、ソラチカカードの広告そのものがポイントサイトから消えています。JCBでは会員獲得に積極的に動く理由がなくなったようです。ソラチカカード会員数は十分集まった、ということでしょう。

陸マイラーブログでもソラチカカードを頻繁に宣伝してくれるものですから、無理に広告を打たなくてもソラチカカード入会者はコンスタントに発生しているのかもしれません。






ソラチカカード発行でポイントの貯まるポイントサイトは?


2017年7月現在、ソラチカカード(ANA To Me CARD PASMO JCB)申し込みでポイントの貯まるサイトはありません。見つからないだけかもしれませんが、見つかりません。

残念ながら一歩出遅れてしまったようです。

仕方がありませんから、ソラチカカードは普通にJCBのサイトから発行して、他のクレジットカードをポイントサイト経由で申し込み、ポイントを貯めるのがいいでしょう。


クレジットカードの申し込みには”旬”があります。

旬のカードは申し込みでもらえるポイントが非常に高く、カードそのもののキャンペーンも手厚いのが特長です。そういったカードを選んでポイントを貯めて、ソラチカルートでANAマイルに交換するのがいいですね。














  • このエントリーをはてなブックマークに追加

奈良・矢田寺へわんこ(犬)連れ、あじさい散歩

  •  投稿日:2017-06-25
  •  カテゴリ:日記2017

雨予報だったのですが、午後まではあまり降らなさそうだったので、あじさいを見に奈良県大和郡山市にある矢田寺まで行ってきました。

矢田寺は別名あじさい寺とも呼ばれる、あじさいで有名なお寺です。関西にはあじさい寺として宇治・三室戸寺が有名ですが、こちら矢田寺もかなり見ごたえがありました。

ネットでみると、わんこ(犬)を連れて入れるようだったので、我が家の愛犬マイルを連れて行ったのですが、どうもわんこ連れは完全NGでは無いものの、あまりよろしく無いようでした。


IMG_20170625_092926.jpg



矢田寺は犬を連れて入れない?


あじさいスポットとして有名な三室戸寺や神戸森林植物園のサイトには犬は連れて入れませんと記載されています。が、矢田寺のサイトには特に何も書かれておらず、連れて入っておられる方のブログ記事もありました。


矢田寺


入口で入山料をお支払いします。大人500円、子ども200円。わんこは?と聞いたところ、引綱を短く持って、歩くようにしてください、と注意を受けただけでした。


矢田寺


矢田寺は山の中腹にあるため、結構登ります。歩きやすい服装で訪れるようにしましょう。石段は雨で滑りやすいのでご注意を。


矢田寺


で、わんこ(犬)なのですが、冒頭の立て看板を見つけるまでは一緒に散策しておりました。ただ、立て看板の注意事項はどうも一緒に参詣できないのではなく、普段の散歩を境内でしないように、という意味のようです。

境内を清掃等管理されている方によると、犬の糞を踏んだなどの苦情は結構あるようで、抱きかかえてあじさいを鑑賞してください、とのことでした。犬の糞の始末は飼い主の責任です。マナーの問題ですよね。


矢田寺

あじさいと記念撮影はできますよ。

湿気を吸って、自慢のふわふわヘアーが、溶けかけのワタアメみたいになってしまいました。


矢田寺・あじさい寺


矢田寺の境内、至る所にあじさいが植えてあります。


矢田寺


本来はガクの部分が変化して、花のように見えるあじさい。ガクの形も様々。丸っこいのもかわいいです。


矢田寺


色も様々。紫と青のミックス。


矢田寺


こんなお客さんもいました。


矢田寺


青とピンクの兄妹みたい。


矢田寺


本堂の奥へ上がっていくと、森になっています。森林浴も楽しめます。


矢田寺


花の形もいろいろ、色もいろいろ。


矢田寺・あじさい見本園


あじさいはいろいろと品種改良がされており、花の色、形などさまざまです。矢田寺にはいろんな品種を植えた見本園もあります。

矢田寺

こちらは伊予の夕立。あじさいには雨が似合いますね。


矢田寺


伊予てまりは、かれんなガクアジサイですね。


矢田寺

アナベル、とはどういう意味なんでしょうか。白い花がかわいい。


矢田寺

みかん葉ガクアジサイは葉の形がみかんの葉のようです。



矢田寺へのアクセス


矢田寺へは、奈良交通バスが臨時バスを近鉄郡山駅またはJR法隆寺駅から運行しています。2017年は6月25日までの運行だったようです。

奈良交通臨時バストップページ



車だと、西名阪自動車道法隆寺インターチェンジから約20分です。




駐車場は民間駐車場がいくつかありますが、それほど多くの駐車スペースは無いので、シーズン中は渋滞することもあります。どこに止めても1回500円です。



矢田寺

とっても短い参道では、よもぎ餅や、スイカを売っていました。よもぎ餅は杵でついているのか、もち米の粒が残っていておいしかったです。



矢田寺に着いてから、デジカメを忘れたことに気が付くという、、、スマホのカメラの進化はすごいですね。

 カテゴリ
 タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

どちらがお得?ちょびリッチとモッピーのJALマイル交換レートアップキャンペーンを検証すると意外な事実が!


ポイントサイトからマイルへの交換は、ソラチカカード登場以来、ANAマイル交換の独断場でした。しかし2017年6月、ちょびリッチとモッピーがそれぞれ、JALマイルへの交換レートアップキャンペーンを開始したことから、ANAマイルだけではなく、JALマイルへの交換も注目を集めています。

ちょびリッチとモッピーのキャンペーン内容を理解し、賢く利用してより多くのJALマイルを獲得しましょう。


ちょびリッチのJALマイル交換増量キャンペーン


ちょびリッチのJALマイル交換増量キャンペーンは2017年5月より開始されています。5月は交換レートが0.6倍でしたが、6月はさらに増量されて0.7倍になりました。

交換レートとは、1円相当のポイントが何マイルになるかで計算されます。1円相当のポイントが1マイルになれば1倍(等倍)、2円相当のポイントが1マイルになれば、1÷2=0.5なので0.5倍です。




ちょびリッチのポイントは2ポイント=1円相当です。通常は800ちょびポイント(400円相当)が200 JALマイルとなり、0.5倍の交換レートですが、キャンペーン中は800ちょびポイント(400円相当)が280 JALマイルとなり、交換レートが0.7倍にアップします。

普段はちょびリッチからは一度ドットマネーへ交換し、さらにJALマイルに交換する方がお得になっています。この場合は800ちょびポイント(400円相当)が400ドットマネー(400円相当)になり、さらに交換して208 JALマイルになります。交換レートは0.52倍なので、ちょびリッチのキャンペーンがいかにお得かわかると思います。


ポイント交換ルートはこちらも参照ください。






注意点は、ちょびリッチのキャンペーンは60,000ちょびポイント(30,000円相当)が上限ということ。JAL 21,000マイルを獲得できます。現時点では6月中のみのキャンペーンです。


モッピーのJALのマイル交換 ドリームキャンペーン


モッピーのキャンペーンは2段階仕立てです。

1段階目は交換レートのアップ。通常3ポイント=1 JALマイルの交換レートが2ポイント=1 JALマイルとなります。交換レートは0.5倍です。

これだけだと、ちょびリッチのキャンペーンの圧勝です。しかしモッピーのキャンペーンにはさらにおまけが付きます。12,000ポイント(12,000円相当)まとめてJALマイルに交換申請を行うと、4,500ポイント(4,500円相当)のボーナスポイントが付与されるのです。

ボーナス分を含めて計算すると、12,000ポイントの交換で6,000マイルを獲得、ボーナス4,500ポイントをさらにJALマイルに交換すると2,250マイルになるので、合計8,250 JALマイルが獲得できます。

(注 :実際は1,000、3,000、6,000、12,000ポイントずつしか交換できないので、この場合は3,000ポイント交換して1,500ポイント余り、になります。)



すけすけ先生にご指摘いただき、修正しました!



この後は、交換できるポイントが7,500ポイント増加ごとにボーナスポイントを加算できます。19,500ポイントを交換する場合、まずは12,000ポイントを交換。6,000JALマイルと4,500ポイントボーナスをもらいます。19,500-12,000=7,500ポイント残っていますから、ボーナスポイントの4,500ポイントを加えると再び12,000ポイントになるので、それを再度交換して6,000JALマイルと4,500ポイントを獲得できます。


モッピーのキャンペーンは8月末まで開催されます。ちょびリッチよりも余裕があります。


ちょびリッチとモッピー、どちらがお得?


ちょびリッチとモッピーのJALマイル交換レートアップキャンペーンはどちらがお得なんでしょうか?



モッピーで発生した中途半端なポイントはドットマネールートでJALマイルに交換したものとして計算しています。モッピーから直接交換するよりも、ドットマネールートで交換した方が交換レートが0.52倍となりお得だからです。モッピーからドットマネーに交換すると1%分のボーナスポイントがさらに加算されますが、そのボーナスポイントについては考慮していません。


ちょびリッチ モッピー 比較


損得分岐点は2回目のボーナスポイントがもらえる19,500ポイントになります。グラフではわかりにくいのですが、ちょびリッチは13,650 JALマイル、モッピーは14,340 JALマイルになります(全ポイントをJALマイルに交換できると仮定しています)。

このあと、24,000ポイント付近でちょびリッチが再び上になりますが、27,000ポイントで3回目のボーナス4,500ポイントを獲得して逆転。その後はモッピーが終始リードする形になりました。

ちょびリッチ モッピー 比較




結論


19499円相当のポイントまでなら、ちょびリッチのJALマイル交換増量キャンペーンの方がお得です。27,000円相当のポイント以上交換できるなら、モッピーのJALのマイル交換ドリームキャンペーンがお得になります。

その間、19500ポイントから26,999ポイントの場合は、ご自身で判断してください。



私的には、20,000ポイントも貯められないので、こうなるかな~と思います。

サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ > モッピー!お金がたまるポイントサイト



今回、グラフをいろいろ触っていて気が付いたのは、ちょびリッチもモッピーも恐らく、JALマイルの仕入れ値は同じである、ということです。ほとんど変わらないグラフですからね。ちょびリッチは仕入れたJALマイルに限りがあるのか、損益分岐点がそこにあるのか、30,000円相当のポイントで打ち止め。モッピーは上場企業だけにいくらでも仕入れるぜ!という姿勢なんでしょうか。あるいはそんなにポイント持ってるやつも、これから貯めるやつもいないだろう、と高をくくって上限を設けていないのかも。


このJALマイル交換レートアップキャンペーンですが、ポイントサイト担当者が頑張れば、同じ仕入れ値でJALマイルを仕入れることは可能なはず。ということはドットマネーなど他のポイントサイトでも開催される可能性もあるということです。ドットマネーなら他のポイントサイトのポイントを集約できますから、よりJALマイルが貯めやすくなります。





計算の間違いをご指摘いただいたすけすけ先生、ありがとうございました!







  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Copyright © マイレージブログ・たくあんマイル弁当 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます